管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Preparing For This Weekend・・・

先週末は、自己管理不足によりイマイチ不本意な釣行内容に終わった。
その悔しさもあり、この平日は今週末のリベンジに向けてコツコツと実績フライを補充。



a0169776_225582.jpg




実は先週末の釣行で、青色のドライフライボックスをどこかに落として来てしまったらしく・・・(自分、よっぽどお疲れモードだったのでしょうw、今となってはかなり回復しましたが・・・)。
ボックスの中身は2011年に使い古したボロボロの中途半端なドライフライばかりだったのですぐに諦めは付いたのだけれど、こんな間抜けな理由もあって特にドライフライの補充は急務の事態。

久々に巻くドライフライ、ちょっとバランスが狂っていたりするけれど、その微妙な狂い加減がまた、実際のフィールドではむしろ有効だったりして・・・。


Pulse - Blu-Swing



二週連続で不本意な思いをするような事態は避けたいですからね。
今週末は、いつもよりもちょっとだけ真剣モードで臨みたいと思います、多分・・・(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-31 22:30 | インドア | Comments(6)

Dry Fly Fishing

5月26日(土)は、疲労が溜まっていたこともあり2時間程川の様子を見ただけで敗走。
天候もあまりよろしくなかったので、身体を休ませるタイミングとしてはちょうど良い一日だったのかも知れない。短時間の釣行でも次に向けての収穫はそれなりにあったが、体調が許せばもっと釣り続けたかった、というのが本音・・・。

----------------------------

5月27日(日)。
まだ体調がイマイチだったため、早起きはせずにのんびりと家を出発。目的の区間に到着したのは、午前11時頃。河原に下り立つと、川面を渡る風に乗って、どこか遠くの方から微かにセミの鳴き声が聞こえてくる。

「この雰囲気、もしかしたらライズしているかも・・・!?」と期待して瀬を観察していると、期待通りレギュラークラスのレインボーの活発なスプラッシュ・ライズが見られた。



a0169776_2154787.jpg




なんだかウキウキと嬉しい気分になり、作戦変更の為一旦車に戻る。
ニンフ用のリーダーシステムをセットしてある相棒・Z-AXISには悪いが、今回はこのロッドの出番は無さそうだ。

こういうチャンスが訪れた時の為にと久々にスタンバイさせておいたのは、#4 9ftのK-Bullet、そしてHardyのDisk Reelの組み合わせ。よくよく考えてみると、このロッドもリールも、東京にいる先輩のなべさんから譲り受けたもの。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。


2012年のドライフライ・フィッシング初陣。

ティペットの先に結んだのは、2011年のドライシーズン終了以降ずっとフライボックスの中で眠り続けていた#10のライツロイヤル。2011年の間に何尾もの鱒のアタックを受け、クタッといい感じにくたびれている。


フロータントをすり込み小手調べ程度にライズのある流れの筋をドリフトさせると、見事な水飛沫を上げてレギュラークラスのレインボーがフライにアタックする。やっぱり、ドライフライの釣りは別格の楽しさだ。





a0169776_21275752.jpg


2012年、ドライフライでヒットした記念すべきファースト・レインボー。


その後も、いい雰囲気の瀬ではこのクラスのレインボーが適度に反応を示してくれる。いい感じ。

とてもいい気分に浸りながら、やや強めに吹くフォローの風に思いっ切りラインを乗せて気持ちよくフライをキャストする。あまりに心地良過ぎ、調子に乗って必要以上にラインを出してキャストしていたら、たまたま推定50位の鱒がフライに襲い掛かるなんてこともあり・・・。ライン出し過ぎでアワセがスパッと決まらず、今シーズン最初の「痛恨のスッポ抜け」、早速やっちまいました。あ~あ・・・(笑)。



a0169776_21395526.jpg


とってもいい雰囲気の瀬。あなたなら、どう攻める?



痛恨のスッポ抜けの後は夢見心地から我に返り、やや真面目モードで釣り上がる。
すると程なくして、いかにもこの川の良型鱒が好みそうな良い雰囲気の瀬に差し掛かった。この瀬の中に少なくとも数尾は、良型の鱒が入っていることだろう。

そう思い込むことにして、フライを理想の流れに乗せること数十投。狙い通りの流れの筋からモッコリと背中を露わにして、その鱒はドライフライに襲い掛かった。


















a0169776_21463733.jpg



a0169776_2147148.jpg



いや~、やっぱりドライフライの釣りは楽しいです。

そう言えば、このHardyのリールで自分が50UPレインボーを仕留めたのはこれが初めてのこと。鱒が突進した時の逆回転音は、普段愛用しているRoss Reelにはない特徴。今回デビューを果たしたこのリールも、新たな相棒としてこれから先大活躍してくれる予感がする・・・。



a0169776_2205080.jpg



この一尾の後、本当はもっと釣り続けたかったのだけれど、体調回復を優先して早めに渓から切り上げることにした。次の週末に向けて、テンションは高まるばかりです。
(※ちなみにこの夕景写真は5月27日のものではなく、数週間前のもの。何となく、雰囲気で載せただけの写真です。)



Cast Your Fate To The Wind - George Winston




P.S.
ということで、十勝もついに本格的なドライフライ・シーズン開幕の兆し。
こうなってくるとフィールドの選択肢の幅が一気に広がり、身体が二つも三つも欲しいクレイジーな季節の到来。体調不良で不甲斐ない週末を過ごした分、今度の週末はそれなりに楽しもうと思いますよ(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-29 23:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(10)

End Of Spring

5月20日(日)。


a0169776_21591846.jpg



朝から爽やかな青空が広がった、絶好のサイトフィッシング日和。
しかし、この日は前日の60UP美鱒の印象が脳裏に焼き付いていた。サイトの釣りはまた今度ということにして、アトラクター系ストリーマーを用いてのブラインドの釣り上がりを選択。



a0169776_2215694.jpg




反応はあまり芳しいとは言えないが、ひとたびヒットすれば40UPはまず確実のパンパンに肥えたレインボーが相手をしてくれる。



a0169776_2232975.jpg



野原に咲くタンポポは、ハイシーズンの訪れが近いことを告げる。









a0169776_2283669.jpg



a0169776_2291050.jpg



L:51cm。シルバー色に輝くグッドファイターの雌レインボー。この一尾に気を良くし、更に釣り上がっていくと・・・。










a0169776_22101445.jpg
















a0169776_22115330.jpg



a0169776_22124352.jpg



a0169776_2213185.jpg



そのレインボーを更に上回る美しい鱒も相手をしてくれた。




a0169776_22154729.jpg




この一尾の後は、夕方までの間、気になっていた区間を数箇所下見。
ほとんどロッドは振らなかったが幾つか新たな発見があり、とても満足してこの日の釣行を終えることが出来た。

この日も収穫ありで、次回の釣行に繋がるいい一日だったと思う。




NEWDAYS - Schroeder-Headz



P.S.
と言うことで、自分の中で密かにカウントし始めていた「限定公開=60UPレインボー」の記事更新は5連荘で終了・・・。GW以降、なかなかの好釣果が続きました(笑)。

ところで、限定公開を開始して既に二ヶ月以上が経ちますが、申請の方法についてご質問を頂くことが今でも時々あります。こちらに申請の方法を説明してありますので、どうぞご参照下さい。ちょっと分かりにくいかも知れませんが・・・。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-25 12:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(6)

早瀬を容赦なく疾走する砲弾虹鱒

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-22 23:05 | フライフィッシング in 北海道

二度あることは、三度あるのか・・・

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-20 22:15 | フライフィッシング in 北海道

Z-AXIS、会心の復活 -DAY2-

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-16 23:30 | フライフィッシング in 北海道

Z-AXIS、会心の復活 -DAY1-

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-14 00:00 | フライフィッシング in 北海道

Welcome Back, Z-AXIS!

a0169776_2143029.jpg



大雨&雪代による増水と濁りで、GW最終日も結局ほとんど勝負をさせて貰えずに終了。



a0169776_21102683.jpg



釣りが成立しなかったのは残念だけれど、自然相手の遊びだからしょうがない。気持ちを切り替え、そこらじゅうに生えているコゴミを採取。晩酌のつまみとして、大変おしいく頂戴しました。



a0169776_2181183.jpg



徒歩での通勤途中、いつも心を和ませてくれる帯広小学校のエゾリス。毎日数匹で活発に動き回っています。(携帯電話で撮影したこともあり、ややピンボケっす・・・)




a0169776_2162519.jpg



数日前には、帯広市の桜が満開に・・・。



a0169776_21142787.jpg



そして本日、約2ヶ月の不在期間を経て、私の心の相棒『SAGE Z-AXIS #5』が米国本土から無事帰国。本格的なドライフライ・シーズンの到来前には戻って来て欲しいと願っていたので、これは本当に心から嬉しい。



a0169776_21222756.jpg



a0169776_21224714.jpg




あの日巨鱒にZ-AXISを玉砕されて以降Z-AXISの代役として獅子奮迅の働きをしてくれた老竿RPLも、私の心の中での信頼は確実なものになった。(※写真は、Z-AXIS不在中にRPLが仕留めた60UP虹鱒達の一部)


これぞまさに「怪我の功名」といったところでしょうか・・・(笑)。


今後は、より繊細なキャストが求められる場面やドライフライの釣りでは#5のZ-AXISを多用し、より大胆さやパワフルさが求められる場面では#6のRPLの出番を多くしていく予定。



East Wind - Calm




ハイシーズンに向け、準備は着実に進みつつある。

あとは、自然条件が全て揃う「夢の時間」が訪れるのを待つのみ・・・。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-10 22:00 | FF関連の小ネタ | Comments(12)

GW後半、嵐の前のひと勝負・・・

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-05 16:00 | フライフィッシング in 北海道

Gone Fishing On A Lazy Afternoon

5月2日(水)。

当初は、5月1日・2日の両日は通常通り勤務の予定だった。

しかし、GW後半は荒れ模様で、天候が思わしくないとの予報・・・。

更に、自分の仕事も2日の午前中まででひと段落しそうな状況だったので、これ幸いと言うことで2日の午後から半日休暇を申請(笑)。



a0169776_2253383.jpg




川に向かう途中、まずは、昨年帯広市内にオープンしたラーメン屋"伝"(帯広市西5条南31−1−21 小川ビル1F)にて腹ごしらえ。

注文したのは、魚介豚骨塩ラーメン+味玉。

好みは分かれるかも知れませんが、魚介系、こってり系ともに好きな自分としては、なかなか好みの味でした。


--------------


腹ごしらえを完了し川に到着して釣りを開始したのは、14時半頃。


川に向かうまでは何処に入ろうか迷っていたが、そんなことを迷うまでも無く、自分の好みの区間は何処も既に先行者の車が停まっていた。

止むを得ず、少しギャンブルでかなり久々の河川の某区間に入渓することにした。(自分の中では、この日の入渓優先順位で言うと第5位くらいの微妙な区間。)

久々に入る河川とは言え、大物の気配は随所から伝わってくる。

ちょっとその気になって、以前とは大きく変化したポイントを一つ一つ丹念に探りながら釣り上がる。







鳥のさえずりが心地良く渓に響く、怠惰な午後の時間・・・。










a0169776_22135189.jpg



a0169776_22141341.jpg



渓の心地良い静けさを最初に打ち破ったのは、L:51cmのレインボートラウト。

意外にあっさり寄って来るかと思ったら、そこからのダッシュとジャンプが意外に力強かった一尾。




今年もこの川の鱒は健在のようだと、この一尾で一安心。

「あと一尾、それなりの型を見たい」と思いながら釣り上がっていると、岸際から柳の枝が垂れ下がってシェードとなっている理想的なポイントに差し掛かった。

自分の過去の経験から判断すると、水深・流速・流量ともに良型が付くには十分な条件を備えている。

柳の枝にフライをとられないよう細心の注意を払いながら、理想のスポットにフライを送り込む。

















a0169776_22333280.jpg



a0169776_22335825.jpg



L:56cm / W:30cm。

ラインに一瞬だけ掛かったテンションを見逃さず、間髪入れずにロッドを煽る。その瞬間に水中で身を翻すレッドバンドの鮮やかな色は、何度見てもたまらない。




a0169776_22371654.jpg




今日も、楽しいひと時をありがとう・・・。



a0169776_2354126.jpg


P.S.
さて、明日から始まるGW後半ですが、天候の方はいかがなものでしょう・・・(笑)。
この大きな天候の変化を当然のごとくピンチと捉えるか、それとも誰も気付いていない千載一遇のチャンスと捉えるか。
出来ることならば大きなチャンスと思って、次の作戦を練りたいところですよね~。




[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-02 23:14 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)