管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年の#4タックル

昨日(土曜日)は、昼頃からHさんと某川へレインボー狙いで出撃するも撃沈。
そして今日(日曜日)は、夜中までサッカーアジアカップ決勝戦を観戦したため寝不足で、単独釣行は断念。日本代表の劇的勝利には、心底感動しましたね。
(今回の釣行の帰りに撮影した綺麗な夕焼け空は、トップイメージにUPしました。)


こんな感じで、今回の週末は残念ながらノーフィッシュにて終了。
何だか物足りなかった、今回の週末。明日からのお仕事、どうやって5日間モチベーションを保てばいいのか。今度の週末はいい状況になってくれることを祈り鱒。


さて、このような理由により釣り日記は書けないので、今回はお茶濁しネタとして今年使おうと思っている#4タックルをご紹介。

昨年はほぼワンシーズン#5 9ftのSAGE Z-AXISで通した私ですが、今シーズンは#4タックルを使ってのオショロコマや尺ヤマメ狙いにも気が向いたら挑戦してみたいと思っています。
本日現在の本人の意気込みによると、使うフライはスタンダード系ドライフライ限定(Up eyeのフックに巻いたクイルゴードンとかをイメージ)、釣りのテーマは"Slow fishing"らしいです。
(あ、でも、あくまで「気が向いたら」なので、いつも通り大物レインボーやブラウンに夢中になっている間に気付けばハイシーズンが終わってしまっていた、と言うことも十分に有り得ますが・・・)


そして、その際に使おうと思っているロッドが、こちら↓

a0169776_17554816.jpg

a0169776_17561953.jpg


ORVIS #4 セブンイレブン(東京学生時代に知人のKさんから安価で譲り受けたもの。2010年は一度も出る幕無しだったが、2011年は果たして何度出番があるか!?)


そしてリールは、こちら↓

a0169776_18384271.jpg

a0169776_17573226.jpg


HOUSE of HARDY(つい先日、Nさんから頂戴したもの。こんな高級なリール、ズボラな私が使っちゃって良いんですかね~。)


どちらも、東京で知り合ったフライフィッシングの大先輩から頂いたとても貴重な道具なのですが、やっぱり道具である以上、使い倒してナンボですから~。適度に手入れしながら、ガンガンフィールドに持ち込みますよ。

さて、とりあえず現時点での意気込みは十分。
あとは実際にシーズンが始まってから、ほんの時々でもスローな気分でフライフィッシングを楽しむ心の余裕を持つことが出来るといいのですがね(笑)。

なんか、やっぱり無理な気がしてきた・・・。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-30 18:17 | FF関連の小ネタ | Comments(2)

おかげさまで、もうすぐ1周年・・・

この自己満足ブログがスタートして、1/30でちょうど一周年。
ズボラな性格の割りには、よく一年間も続いたものだと我ながら感心。
それにしても、このブログを始めてからの一年間は、本当に色々な変化があった。


東京の会社を辞めて単身3ヶ月間ニュージーランド南島を狂ったように釣り歩き、日本に帰って来てからも周囲の心配・忠告を適当に受け流してのフライフィッシング三昧。一言で言うと、全くロクなもんじゃないですな~(笑)。


しかし、そんなロクデナシもふと気付けばまた平穏な(平穏か?)サラリーマン生活に戻り、ちゃっかり週末アングラー人生を満喫。こんな展開、この私以外一体誰が予想したことでしょう。私にとっては、何もかも全てが計算通りだったわけですが(すいません、大嘘です)。


まあ、そんな個人的な話はどうでもよいのです。
とにかくこの一年間、ブログをやっていたからこそ見えてきた新しいことも沢山あるし、幸運なことに色々な面白い方々に出逢えたこともまた事実。いつのまにやら、ブログという存在は自分にとって日常生活の一部として定着し、今となってはいい気分転換のツールになっているように思います。


この拙いブログの内容には不相応なほど多くの方々にご覧頂ける様になったことを多少プレッシャーに感じつつ、今後もマイペースで更新していきたいと思います。


これからも、ultreya blogを宜しくお願い致します。


P.S.
さて、これからの新たな一年には、一体どんなサプライズ(もしくは事件?)が待ち受けているのでしょうか。なんだかこういう曲(一例)↓を聴いていると、どんなことでも乗り越えられそう気がするんですけどね~(笑)。


The Blue Hearts - 1000のバイオリン




The Blue Hearts - ロクデナシ

[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-27 21:20 | 音楽 | Comments(6)

今年最初の60UPレインボー

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-24 19:36 | フライフィッシング in 北海道

ワカサギ新年会 @ 糠平湖

22日(土曜日)の早朝から昼過ぎまで、ロッジラッキーフィールドの吉原さんのお誘いでワカサギ新年会@糠平湖に参加させて頂きました。

私は前日の夜仕事を終えてからロッジに向かい、初めての宿泊。
とても美味しい鹿肉料理やピザ、チーズフォンデュ+ビール・ワインを頂きながら釣り談義に花を咲かせ、あっという間に楽しい夜は更けていったのでした・・・。
(本当は、今回のブログでロッジの写真を掲載しようと思っていたのですが、フラッシュをたかなかった為かことごとくピンボケ写真ばかりになってしまったため、ご紹介はまた次回ということで。残念~!)

翌朝早朝にロッジを出発し、快晴の青空の下糠平湖へ。
到着すると、道路脇の駐車場は、釣り人の車で早くも一杯。そして釣り場には、当然ながらテントが一杯。
この私が言うのもナンですが、皆さん、本当に釣りが好きですね~(笑)。


a0169776_20542410.jpg

a0169776_20545647.jpg



過去に安定して実績があるというポイントに到着し、早速テントを設営して釣り開始。
ベタ底までの深さが20m前後あり手返しが良いとは言えない水深ですが、魚影の濃さはとても素晴らしく、約一年ぶりの小気味良い魚信を沢山楽しむことが出来ました。


a0169776_211446.jpg



お楽しみは、何と言っても釣り上げたワカサギをその場で食べられる昼ごはん。
氷上でのワカサギ釣りは、この時期限定のとても贅沢な遊びなのです。
(吉原さん、昼食までアレンジして頂き有難うございました。)


a0169776_2142897.jpg

a0169776_215109.jpg

ワカサギの天麩羅。七味唐辛子をかけて頂くと絶品ですね。

a0169776_2161313.jpg

〆の天麩羅そば。これも美味しかった~。満腹です。


広大で美しい自然と、楽しい釣り仲間。冬には冬の楽しみ方があるんですよね。
やっぱり、十勝は自然環境に恵まれていると改めて実感しました。

今回お世話になった皆様、大変有難うございました!今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-22 21:25 | 釣りと人 | Comments(4)

自然の移ろい(微速度撮影動画)




昨日の夜、暇だったのでYouTubeの動画を辿っていて、心安らぐ素敵な動画を発見。


何のことはない、BSの番組などで時々見掛ける「自然の移ろい」をテーマとした微速度撮影動画なのですが、何故だかその美しさに見入ってしまいました。ということで、平日はブログのネタも特にないので、折角ですから皆様にもお裾分け。


週末の釣りまで、あと少し。早く水辺に立ちたいですのう(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-19 21:32 | 音楽 | Comments(0)

50UP虹鱒、2連発!

1月15日 PM1:30-4:30、お気に入りの某川へ。
以前来た時よりも体感気温が高く、期待を抱かせる雰囲気が何処となく漂う。


大場所ごとに丹念にアウトリガーで攻め上がっていくこと約一時間。
最初のアタリは手元に直接ガツンと来て、アタリの主は下流へと一気に疾走を始めた。
凍り付いたトップガイドのおかげでランディングに多少苦労したものの、何とか追い掛けて行って強引にネットイン。


無事ランディングに至ったのは、以前にも釣ったことがある54cmのレインボー
あの時よりも、既に1cm程成長していたのが嬉しかった。


a0169776_1683943.jpg

a0169776_169625.jpg



本当はもっといいアングルで撮影したかったのだが、数枚写真を撮ったところでツルリと手元から脱走し、結局あまりいい写真が撮れず。残念。


その後も快調に釣り上がって行き、今日はここで最後と決めていたポイントで執拗に粘ること数十投。
ふとよそ見をして油断した瞬間に突然ズシッと重みを感じ合わせると、過去に二度獲り逃していると思われる良型のレッドバンドが水底で身を翻した。


今度はバラさないようにと、慎重に慎重を重ねてファイト。
すっかり凍り付いたネットを水に浸して融かしながらのヘッピリスタイルでかなり苦戦を強いられたが、何とか無事ランディングに成功。
傍目から見ると、きっと相当格好悪いファイトだったことでしょう(笑)。


a0169776_16152915.jpg

a0169776_16154515.jpg



レッドバンドが鮮やかな、58cmのレインボー。
やっぱり同じ50オーバーでも、レッドバンド系の方が嬉しいですな~。


a0169776_1621242.jpg

極寒の中での釣りを終え、完全に凍り付いたランディングネット


半日間の釣行で二尾の50UP虹鱒に出逢えた、本当にラッキーな土曜の午後。
さて、明日からのお仕事も、ほどほどに頑張りますか~。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-16 16:28 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(2)

Music For Airports - Brian Eno



約一年振りの社会復帰。

毎日が、自分の思っていた以上に慌しく、あっという間に過ぎて行く。何だか懐かしい感覚。

明日を乗り切れば、自由な時間が丸々二日間もある。とても贅沢な話だ。

今夜は久々のBrian Eno。この曲を聴くと、いつも不思議と眠くなる。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-13 22:08 | 音楽 | Comments(0)

真冬の虹鱒狙い釣行

1月9日、縁あって昨年末に知り合いになったHさんと、某川へ虹鱒狙い釣行。

午前10時過ぎに釣り開始。
非常に寒く時折薄氷が流れてくるような状況の中、基本的にHさんに先行して頂く形で川を釣り上がる。
今回釣ったのは、その川でも特に過去の実績が高い区間。アウトリガーで丹念に釣って行けばきっと何らかの反応があるはずと期待し、頻繁に凍り付くロッドのガイドやリールをケアしながらひたすらに上流を目指す。

過去に実績のある幾つかの大場所では残念ながら反応がなかったが、釣りも後半に差し掛かってきたところでふと上流で釣っているHさんの方を見ると、ロッドが見事に美しい弧を描いていた。


a0169776_1815985.jpg



数分間のやり取りの後無事ランディングに至ったのは、コンディション良好のレインボー49cm。
こんなに極寒の最も厳しい時期でも良型のワイルドレインボーを仕留めてしまうHさん、流石です。

残念ながら、私には一日を通して魚信なし。
でも、ネオプレーンのウェーダーでなかなかの距離を歩いたのでいい運動になり、魚は釣れなくても楽しい一日を過ごすことが出来た。

Hさん、9日は色々と有難うございました。また次回、宜しくお願い致します!

a0169776_18252147.jpg

[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-10 18:32 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)

2011年初釣り、惨敗

a0169776_18112395.jpg

a0169776_18114495.jpg


1月2日、新年初釣りということで、昼頃からレインボー狙いでお気に入りの川を覗いてみた。
私が入った区間には釣り人の姿は無かったが、数日前に入ったと思われる釣り人の足跡があった。

しばし釣りあがって行った所にあるプールの底に推定50cm程のレインボーの姿を見付けサイトニンフで狙ってみたが、数投目でスプークさせてしまった。この時期は例年水量が少なく、かなり慎重なアプローチが必要とされる。また次回、リベンジしに行こう。

a0169776_18173698.jpg


帰り道は、私と同じでちょっと気の早い(?)釣り人が数日前に残して行ってくれたスノーシューの足跡の上を歩いて帰った。運動不足になりがちなこの時期、雪にズボズボ埋まりながら雪原を歩くのも悪くはないものです。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-03 18:21 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)

2011年、始動!

a0169776_15481124.jpg

2011年1月1日 荒れ狂う太平洋の波

a0169776_15491430.jpg

荒れ狂う海とは対照的に、静寂が支配する冬の山


明けましておめでとうございます。

2011年の釣りも、2010年までの自己記録を塗り替えるべく日々精進していく所存です。
このブログを通じて、皆様に少しでも釣りの面白さや自然の美しさを伝えるが出来れば幸いです(基本的に、いつも自己満足な内容ばかりで恐縮ですが・・・)。

本年も、拙ブログを宜しくお願い致します!

さて、新年初釣りはいつにしようかな(笑)・・・。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-01-01 16:00 | 北海道の自然 | Comments(2)