管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

半沈ビートルでシャクレ鱒


a0169776_16585495.jpg


山奥の木々は紅葉も終わり、何だかもの寂しい風景になってしまいました。

a0169776_1703991.jpg


朝イチは、凍てつく風が吹きかなりの寒さ。
根性無しの私は、あっさりこのポイントを諦め移動を決断。

移動先では風もなく、まさに小春日和と言った雰囲気。
渋~いライズを繰り返していたのは、顎がシャクレてスキニーな48cmの♂レインボー。

a0169776_176468.jpg

a0169776_1771321.jpg


50cmの大台には僅かに届かなかったけれど、これだけ顎がシャクレていれば言うこと無し。
小春日和の日には、まだまだドライフライのチャンスがありそうな予感です!?
[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-29 17:14 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)

南十勝 アメマスシーズン開幕!?


昨日の午後、散歩がてら近所の川で30分程アメマス狙い。
プールには群れが10尾程固まっており、生憎グローバグが品切れしてしまったので金ビーズのウーリーバガーをヘビーショットで沈めると、73cmの大アメマスがヒット!

a0169776_16464431.jpg

a0169776_1648159.jpg


家から10分の小渓流でこんなサイズのネイティブトラウトが釣れるんだから、北海道って釣りバカにとっては本当に恵まれた環境だと思います。

今シーズンは、80cmオーバー目指して頑張ってみます!

a0169776_16522293.jpg


帰り道の海の風景@黄金道路海岸
[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-27 16:48 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(4)

冬将軍到来前の荒食い?


それは、先日のイブニングでの出来事。

a0169776_8465079.jpg


日中の釣りで良型レインボーを二尾バラし、悔しい気持ちで迎えたイブニング。
先日推定50cm位のレインボーをスッポ抜けした瀬のポイントに移動し流れを観察していると、とても多くのライズリングが広がっていた。

そのポイントの水深は、深くてもせいぜい膝下程度。
日中にそこを通りかかったら、それ程多くの鱒がそのポイントに付いているとは想像できないような場所だが、実際には鱒にとって格好の棲みかなのだろう。

ライズの大半は恐らく20~30cmクラスだが、時折一際大きなライズリングが広がることから、中には40~50cmクラスも居るようだった。
当然、その大きなライズリングの上を通過するようにフライをキャスト。しかし、その大きなライズに到達する前に小物が反応してしまい、何尾か小物を釣り上げてしまった。しかも何故か、その川にしては非常に珍しい良型のヤマメまで釣れてしまった。

ところが、それでもその大きなライズは悠然と続いており、ようやくその内の一尾を仕留めることが出来た。

a0169776_923468.jpg


46cm、お腹がぷっくりと膨れたレインボー。
この一尾がフッキング後に暴れてしまい、さすがに他の大きなライズは沈黙モード。
それでも、一箇所のポイントでそれ程多くのライズに遭遇したのは、本当に久しぶりのことだった。

これが、色々な好条件が偶然重なり合った結果の「晩秋の荒食い」というものなのか、それともそのポイントではイブニングの度にそのようなオイシイ状況になるのか?

その真相を確かめるべく、近々もう一度そのポイントに挑戦してみようと思います。

a0169776_9776.jpg

[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-26 09:13 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)

晩秋のパワフル53レインボー


a0169776_18424874.jpg

a0169776_18432744.jpg


いよいよ深まる秋。今日は、しばらくご無沙汰していた川でレインボー狙い。
のんびり釣り上がっていると、幸先良く40cm位の綺麗なレインボーがスノーシュー・ソラックスダンに飛び付いて来た。

a0169776_18473892.jpg


このレインボーのストマックからは、自分にとって予想外の種のニンフが沢山出てきた。
本当はドライフライで釣りたいところだったけど、偏食されているニンフを模したフライに替えて釣り上がること1時間程。
良さ気なプールに差し掛かり、しつこくしつこくニンフを流し続けてヒットしたのは、ベストコンディションのパワフル53cm♀レインボー。本当によく跳ね、よく走りました。

a0169776_18524953.jpg


ここ最近、ちょっとエラーが多かったので、本当に嬉しい一尾だった。
今日も、素敵な十勝レインボーとの出逢いに感謝!

a0169776_1857193.jpg

a0169776_18572663.jpg

[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-23 18:59 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)

渋いクルージングライズ


10月19日・20日の二日間、バンブーロッド職人のHさんの釣りに図々しくも同行させて頂きました。Hさん、二日間お世話になりました。本当に有難うございました!

ということで、今回のレポートでは、その二日間(実釣時間はほぼ半日ずつですが・・・)について簡単にご報告します。

<初日(10月19日)>
当初の予定では某ダム湖で合流させて頂く予定だったものの、ダム湖は強風で釣りにならないとのことで予定を変更し、某川の中流域に入渓。

a0169776_2015634.jpg


釣りを始めて間もなくドライでそこそこサイズが出たので期待が高まったものの、私はこの後20~30cmクラスを釣ったのみで終了。水量がやや多く、ポイントを上手く攻めきれないような感じでした・・・。
将来有望な♂レインボーの写真は、Hさんが撮影して下さいました。有難うございました!

a0169776_2033660.jpg


良型をヒットしファイト中のHさん。Hさんは推定50cmクラスもドライでヒットさせていました。流石です!

a0169776_208427.jpg


この日はお昼過ぎでHさんと別れ、朝は強風が吹いていたというダム湖をダメ元で様子見。
幸運なことに風は微風程度に収まっており、落ち葉の周りで渋~いクルージングライズがポツポツ。
キャストが下手クソな私でも何とか届く場所で時々ライズがあり、ラッキーなことに一尾だけ40cmクラスを仕留めることが出来ました。撮影中は水が刺すように冷たかった~w

a0169776_20102939.jpg


ヒットフライは#16の半沈ビートルでしたが、ストマックから出てきたのはアワフキムシと黒いボディーの羽虫。フライは合っていなかった・・・!?

そんなこんなで、これにて一日目は終了。


<二日目(10月20日)>

私は午前中に所用があり釣りには行っていなかったのですが、昼前にHさんからダム湖に行くとのご連絡を頂き、昼過ぎに現地に到着。厚かましくも二日連続で同行させて頂きました。

a0169776_2014377.jpg

このポイントの主・Wさん(手前)と、バンブーロッド職人のHさん(奥)。HさんのおかげでWさんと顔見知りになれたのも、今回の釣行の大きな収穫の一つでした。

前日に比べて体感気温も更に低く、ライズの数も少ない状態でかなりの苦戦を強いられましたが、譲って頂いたポイントで近距離でのクルージングライズを発見。サイズはともかく、何とか一尾だけ綺麗なレインボーをキャッチすることが出来ました(他、2尾ヒットさせたもののアワセが上手く決まらずバラシ。残念・・・。)。

それにしても、クルージングライズが少しずつ自分のフライに接近してくる時のドキドキ感と、フライを食った瞬間の嬉しさ・・・。経験すればする程、どんどんクセになります~。

a0169776_202052100.jpg


冬が目前まで迫っている今、このポイントでの釣りも今年あと何回出来るかな、といった状況。長い冬が来てから後悔しないように、出来るだけこのポイントに通いたいと思います。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-20 20:35 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(6)

婚姻色の秋ヤマメ

a0169776_187247.jpg


本日は、午後2時間程ご近所河川へ。
アベレージ20cm~25cm位のヤマメが意外にもドライに好反応。

a0169776_1895520.jpg

a0169776_18112956.jpg

すっかり秋色に染まったヤマメ

a0169776_1813476.jpg

瀬尻で出た28cmのヤマメ

晩秋のこの時期でも、このサイズがドライフライに反応してくるのは嬉しい誤算。
期待していたレインボーは出なかったものの、なかなか楽しませてもらいました。

さて、明日はようやくレインボー狙いに行けるかな・・・。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-18 18:19 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)

南十勝 小渓流でのアメマス釣り


a0169776_1794399.jpg


本日は、天気が回復した午後、小一時間程アメマスの遡上調査へ。
アキアジの群れに混じって、40~60cm位のアメマスを数尾確認。
グローバグを流すが、やはりこの時期はまだ食い気があまり無く、意外に苦戦。

a0169776_17101094.jpg


こんな状況なので、もうしばらくはアメマスのことを忘れてレインボー一筋で楽しもうと思います。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-16 17:19 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)

小雨の一日・・・


今日は、冷たい小雨の一日。
こんな日は、こんな音楽↓を聴きながら、



風呂上がりにはこんな飲み物↓を飲みながら、
a0169776_20365589.jpg


こんなフライ↓をのんびり補充中。
a0169776_2038383.jpg

アメマス用のグローバグ。レインボー用のスタンダード、パラシュート、クリップルダンなど。

明日は多分、ちょこっと釣りに行く予定です。
いい魚が釣れるといいな~。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-15 20:47 | インドア | Comments(0)

メタボリックな57レインボー


a0169776_12483584.jpg


11日のリベンジを期して出掛けた12日の釣行は、残念ながら小ニジのみで空振り。

しかし今朝、ふと思い立って出掛けたちょっと久しぶりのポイントにて、緩い流れの中層に定位する良型の鱒を発見。

慎重にアプローチし、魚のほぼ真横20m程の場所からビートルをキャストすること一投目。
その鱒は何の疑いもなくフライに接近し、ガブリと豪快に喰らい付いた。

ティペットが5lbだったのでかなりヒヤヒヤしたが、焦らず騒がずやり取りをして何とか無事ランディング。バッキングラインまで引き出した鱒の正体は、57cmの幅広♀レインボー。

a0169776_12371645.jpg

a0169776_12261663.jpg

a0169776_12255526.jpg

a0169776_12263719.jpg


素敵な虹鱒との出逢いに、今日も感謝!
[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-13 12:31 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(2)

秋の珍事終了疑惑、の巻


a0169776_19384326.jpg

今日の十勝の風景(以平町付近にて撮影)

もうすぐ長い冬が訪れるのが信じられないくらい朗らかで暖かい秋の一日、引き続き気になっていた2河川を調査。どちらの川も昨日の雨で若干増水気味だが、渡渉はなんとか出来る程度。笹濁りなので、いかにも大物が期待できそうな雰囲気が漂っていた。

そして実際、40~60cmクラスに三度遭遇したのだが・・・。

一尾目→#12ビーズヘッドフェザントテイルニンフのアウトリガーで45cm位が掛かったが、ファイト中下流に走られた際にポロリ。

二尾目→同上のフライ&釣法で、推定60cmクラスのゴンブトレインボーが掛かったが、もの凄い突進とジャンプをいなせず、またも下流に走られた際にポロリ。この制御不能なレインボーをバラシた際の精神的ダメージは計り知れないものが・・・。

三尾目→イブニング、波立つ瀬尻に良さ気なライズを発見。#14のソラックスダンを流したところ鼻先を出して食ってきたが、痛恨のスッポ抜け。鼻先から全体の大きさを想定するに、多分小さくとも40cm台中盤はあったと思われる。

こんな感じで、痛恨の三連続エラー。
9月の、あのビッグウェーブに乗っていた時のキモい勢いがあれば、せめてこの中の一尾位は獲れていたはずなのに・・・(ちなみに、根拠は全くなしw)。
ついになけなしの釣り運を使い果たしてしまったのか!?

チキショーと思いながら、今夜はヤケ酒。そして明日、リベンジに行っちゃおうかな・・・。

a0169776_19534739.jpg

イブニング終了後の敗北感漂う河原。ああ無情。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-10-11 19:57 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(4)