管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

プリプリ虹鱒、連発!


十勝は今日も快晴。いや~、幸せっす!

そして今朝、何気なく二階の窓から屋根を見ていたら、もうすぐ初夏が訪れることを告げる嬉しい来客が・・・。


a0169776_19252731.jpg

今年最初に見たエゾハルゼミ。意外にサイズは小さいんですよね~。



あと1・2週間もすればセミの大合唱が始まるかも、といいイメージに浸りながら、昼過ぎから4時間程ホームリバー①の調査へ。



a0169776_19275718.jpg

道中の景色。こんな感じの平和な風景、何度見てもいいなぁ。


a0169776_19301010.jpg

水の色はようやく笹濁りまで回復。この日をずっと待ってたんですよ。



水量はまだまだ多いけど、巨大ニンフのアウトリガーで底を取って流すと40cmクラスのレインボーが連発!増水した流れに乗って、もの凄いファイトで楽しませてくれます。



a0169776_19332495.jpg



a0169776_1933593.jpg



a0169776_19351876.jpg



a0169776_19404527.jpg



本日の最大は、47cmの♀でした!
きっとあと一ヶ月もすればセミを食いまくって、50cmの大台に到達することでしょう。そうしたらまた、お手合わせ願いたいものです。


追伸: 
先日、以前まで勤めていた会社の元同僚から「釣りに行き過ぎ(笑)」って突っ込みを入れられました。
すいません、行き過ぎです。自分でも重々認識しております。呆れてやって下さい。
でも、6月24日の勤務開始までは、まだまだ川に通い続けますから~!(いや、多分ですが、仕事が始まってからもこのペースは変わらないような気が・・・)

[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-31 19:40 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)

もう少しでベストコンディション!?



そろそろ増水が収まるかな、と期待して、某超有名河川に昼から出撃。


a0169776_209474.jpg

川沿いの菜の花畑


a0169776_20105691.jpg

川岸の風景


んがしかし、川の状態はあと一歩というところ・・・。
週末ということもあり、釣り人の数はかなり多かったですが、きっとほとんどの方の期待は空回りだったんじゃないかな、と思いたくなるような一日でした。


a0169776_20151540.jpg

なんとか釣った一尾。このサイズ(30cm弱)で尾鰭の下側が欠損しているということは、なかなかのマセガキ!?


この川以外の河川も幾つか様子は見たものの、どこも昨日と変わらない感じでした。
今日は気合いが空回りだったものの、晴れの日はまだ続くので、焦らず待つしかありません。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-30 20:20 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)

久々の十勝晴れ

本当に、「永遠に続くんじゃないか」と気が滅入ってしまうほどのどんより憂鬱な天気もようやく終わり、今後一週間の天気予報は晴れマーク連発!嬉しい限りです。

これはもしかしたら、大増水から水が引く今後数日間、いい釣りが期待できるかも。


a0169776_18401242.jpg

やっぱり十勝の景色には、青空が一番よく似合う


ということで、「ちょっと気が早すぎるかな」と思いながらも、淡い期待を胸に抱いてとある川の様子を覗いてみた。


a0169776_18432647.jpg



水の色・水量ともにあと1~2日でベストコンディションという感じだったので、ほとんど釣りはせずに河原を散歩する程度だったけど、久々に外に出て春の雰囲気を満喫。

この感じで行くともしかしたら明日には、いい釣りが出来るかな。


a0169776_18492888.jpg

久しぶりに見たような気がする、テントウムシ(ややピンボケ)
[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-29 18:53 | 北海道の自然 | Comments(0)

ようやく・・・

本日、4日間以上降り続いていた雨がようやく止みました!何だろう、この嬉しさ・・・。

天気はまだどんより曇り空だけど、とにかく外に出たくてウズウズしていたので、広尾川河口の様子を偵察。(広尾川は私にとって、川の水位を知るための定点観測地点でもあります。)


a0169776_11273666.jpg

増水した川の流れと、太平洋の荒波



広尾川は上流に幾つか砂防ダムがあるので比較的水量が安定している川だけど、それでもやはり結構な増水・・・。この川がこんな調子では、他の川はもっと厳しそう。ちきしょ~。



a0169776_11311856.jpg


ついでに、我が家の桜の花もこの雨で一気に散ってしまいました。初夏の陽気が待ち遠しいです。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-27 11:40 | 北海道の自然 | Comments(0)

雨、雨、雨・・・

先日、今後三ヵ月間の長期予報が発表された。

6月 気温が低くなる時期がある。
7月 曇りや雨の日が多い。気温は低い見込み。
8月 曇りや雨の日が多い。気温は低い見込み。

この予報を読む限り、今年も「夏らしい夏」は期待できなさそう。昨年も夏~秋は雨が多かったけど、今年もあんな感じになってしまうんだろうか・・・。

今回の雨も、今日で四日連続。もうすぐ6月だというのに、最高気温も10度以下。

折角一番日が長い時期なのに、家にこもりっきりなのって健康に悪いよな~、と、ちょっと愚痴をこぼしたくなってしまうような日々が、十勝では続いている。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-26 21:32 | 北海道の自然 | Comments(0)

NZでの一コマ

それにしても、よく降り続く雨だ。予報では、明日も一日中雨らしい・・・。

この雨によって山奥に残っている雪が一気に解け、エゾハルゼミが鳴き始める6月初旬にはベストコンディションの水位・水温になっていることを期待。

ところで、家の中で時間を持て余しているのはもったいないのでNZ釣行時の写真を整理していて、なんとなく一枚の写真が目に留まった。



a0169776_1562953.jpg




何のことはない、いつもの茶鱒の写真なのだが、魚のサイズ(65cmくらい)に対して、使っていたフライ(TMC200R #20に巻いたフェザントテイル)の小ささが際立っている一コマ。

北海道の虹鱒は、特に今時期#10前後の大きなニンフに反応するけど、小さなニンフへの反応はイマイチ。それに対して、秋のNZの茶鱒は、小さなニンフによく反応してきた。

魚のスレ具合とか、その時期に流れている捕食対象にもよるのだろうけど、魚の反応に合わせて臨機応変にニンフを選ぶのって、自分が思っていた以上に重要なことなんだな、と改めて実感。やっぱり北海道のトラウトも、秋になると小さなニンフの方がいいのだろうか?今シーズン検証してみることにしよう。

以前までは、「ただマーカー付けて流してりゃ何とかなるんでしょ」と多寡を括っていたけど、ニンフの釣りも、意外に奥が深い。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-25 15:17 | インドア | Comments(0)

雨の日は・・・

これから数日間は、残念ながら雨の予報。これから暫くは川も更に増水しそうなので、なかなか釣りに行くことが出来ないかも知れないですね~。

こんな時は、しょうがないので家の中で好きなフライを量産。


a0169776_16495520.jpg


a0169776_1651405.jpg

最も信頼している、#10前後の定番ニンフ(ヘアズイヤー系)。デカ虹の大好物です。


ところで、まだ確定した訳ではないですが、6月15日から10月半ば頃まで層雲峡の宿でフロント業務を担当することになりそうです。当然ながらフライ道具一式を持って行き、あの辺りのポイントを開拓しまくる予定ですので、このブログを読んで下さっている知り合いの皆様、暇があったら是非遊びに来て下さいね~。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-24 17:02 | インドア | Comments(0)

翌日も、絶好調!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-23 10:56 | フライフィッシング in 北海道

これが十勝のポテンシャル

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-21 22:15 | フライフィッシング in 北海道

久々の、いいサカナ

明日は雨との予報だったので、ただでさえ雪代でひどい増水状況が更に悪化する前に、もう一つ気になっていた川の様子を覗いてみた。

a0169776_21181838.jpg

水量はちょっと多いけど、水は笹濁りで水温はまあまあのコンディション

この川も十勝平野からの湧水がメインの川なので一年中水温・水量ともに比較的安定しており、早春から楽しめる貴重な場所。
実は今年の真冬(1月)にも二度調査に来ており、46cmのレインボーを筆頭に10尾以上の数釣りを楽しめたポイントなので期待十分でスタート。

早速、この時期の名物「アカハラの大群」を発見し、ワンキャストワンフィッシュでエンジョイ。

a0169776_21252745.jpg

写真では分かりにくいかも知れませんが、画面左下から右上にかけての黒っぽい影、これ全部アカハラ。

a0169776_2131663.jpg

ド派手な婚姻色が印象的。ザラザラした魚体は、触ると気持ち悪いです(笑)。

アカハラは凄く簡単に釣れるのですぐ飽きるけど、不覚にもほんの一瞬だけNZのサイトフィッシングを思い出してしまった。

そして本命のレインボーはと言うと、久々に納得の一尾(44cm)をニンフでキャッチ!

a0169776_21295192.jpg

素晴らしくプリプリの身体、そしてこの小さな顔。この川のコンディションの良さを物語っている魚体。

私の読みでは、この川の真価が発揮されるのは夏~晩秋だと思う。いや、むしろそうであって欲しい。
この川を更に開拓すれば、きっと大きな感動を与えてくれる素敵な鱒に出会えるような気がする。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-19 21:41 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)