管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ:旅行( 7 )

NZ、クライストチャーチ

ちょうど昨年の今頃(正確には、昨年の2月2日~4月31日)、私は一人、自由気ままな放浪釣り旅の真っ只中。


旅先は、NZ南島。
クライストチャーチを拠点に安いレンタカーを長期で借りて、北端はコリンウッドから南端はインバーカーギルまでを約三ヶ月間釣り歩いた。


a0169776_21311916.jpg



NZ南島を旅している間には、貧乏バックパッカーご用達の宿で色々な面白い人たちと出会い、釣りも含めて様々な貴重な経験をして、学ぶことが沢山ある旅だったと強く思っているし、そういう時間を与えてくれた周りの人たちにはすごく感謝している。


(皆様もご存知だとは思いますが・・・)そんな思い出の地・NZ南島のクライストチャーチでつい先日大きな地震があり、甚大な被害が出ている。
今回の地震に巻き込まれて未だに安否不明な日本人の方も多く、もしかしたら私も今年になって再び現地に行っていたかも知れないと思うと、自分自身にとっても全く他人事ではない大災害だと改めて感じる毎日・・・。

今現在、私がこうして毎日楽しく十勝で暮らせているのも、単なる偶然が上手い具合に重なりあった結果なだけなのかも知れません。


a0169776_21373896.jpg

昨年4月末、クライストチャーチの平和な日常風景

a0169776_2138524.jpg

今回の地震で最大級の被害だった大聖堂スクウェアで、路上チェスに興じていた平和な地元のおじさん達

a0169776_21403519.jpg

パンディング(舟遊び)で有名な、市内を流れるエイボン川


この災害で残念ながら亡くなってしまった方々のご冥福と、災害に巻き込まれ未だに安否不明な方々の一刻も早い発見・救出、そしてクライストチャーチの平和で美しい街並みの早期復興を心から願っております。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-03-01 22:08 | 旅行 | Comments(4)

岩手→函館旅行中・・・


11日の未明に家を出発して、所用で岩手と函館を旅行中です。

ちなみに、今回は旅と言えどもフライロッドは持っていません(笑)。

ずっと天気に恵まれ順調に旅行中ですが、そろそろ鱒の顔が恋しくなってきました。

十勝に帰ったら、何処の川に行こうかな・・・。


a0169776_18111687.jpg

小岩井農場からうっすらと見えた岩手山(羊がたくさんいて、NZのような風景)


a0169776_1810186.jpg

函館・五稜郭公園のツツジ
[PR]
by ultreya1204 | 2010-06-14 18:14 | 旅行 | Comments(0)

4/30夕方に無事、帰国しました!

クライストチャーチ→オークランド→成田の乗り継ぎはなかなか大変だったものの、無事日本に到着することが出来ました!

a0169776_23345569.jpg

29日夜は、Christchurch空港にて寝袋で宿泊。かなり疲れるー。

a0169776_23385130.jpg

クライストチャーチ→オークランドの間に見えた朝焼けは美しかった

4/30、5/1の夜は兄の家に厄介になりました。妹夫妻の子供(=姪っ子)にもようやく会えて楽しかったし、何だか幸せな気分でした。久々にお会いした皆様、本当にありがとうございました!!

ちなみに携帯の番号&メールアドレスも以前のままで復活です。これから数日間は温泉にでも行ってゆっくり休み、今後の人生についてじっくり作戦会議します!たるみ過ぎないように気を付けますが・・・。

a0169776_2346319.jpg

[PR]
by ultreya1204 | 2010-05-02 23:46 | 旅行 | Comments(0)

Te Anau大洪水

Christchurchに戻ってきてもう釣りに行くこともないので、今朝はのんびり11時頃起床。

そして、旅に別れはつきもの。
スタックすることは何度かあったけれど、3ヶ月間目立った故障もなく乱暴な運転の主人に付き添ってくれた相棒"日産Bluebird"とも、ついに今日の正午で涙のお別れ。

a0169776_1747555.jpg

[返却直前の相棒。四駆じゃないのに、悪路への果敢な挑戦も許してくれた。(いや、無謀な主人が勝手に突き進んだ)]

小雨が降る中大聖堂スクウェア周辺を散策し、中華料理屋で豪勢な朝食兼昼食を摂ってスクウェアにあるオープンカフェへ。

a0169776_175489.jpg

[落ち葉が流れるAvon River。2月ここに来たばかりの時には、蝉の鳴き声が響いていた。]

a0169776_17573860.jpg

[大聖堂を眺めながらのコーヒー。なかなか優雅です。]

で、カフェのテーブルの上にある新聞の第一面を何気なく読んでビックリ。

a0169776_1813193.jpg

[今日の新聞の第一面。我が目を疑う内容だった。]

記事によると、ここ2日間に渡り、Te Anau周辺にて過去10年間で最高規模の降水量の大雨が降り続いており、川の水位は場所によって通常より5m程上昇。Mararoa RiverやWhitestone Riverの水位は国道の橋を上回るまでに上昇し、当然国道は通行止め。Oreti Riverの水位も、Lumsden周辺ではStopbanksの僅か10cm下にまで上昇・・・。

何だかよく分からんが、とにかく凄い状況になっている模様で、雨は今朝時点ではまだ降り続いているようだ。自分が毎日毎日通い続けたあの国道が、今は川の下にあるなんて・・・。(ちなみにこの記事の写真、まさにその国道の写真。川の氾濫で車が水没してます。)
こんな状況で、夢の魚を釣ったOreti Riverは果たして大丈夫なんだろうか?Mataura Riverもかなりヤバそうだ。特にこの時期は産卵期であり、鱒にとっては最も重要な時期。自分の未来よりも、Te Anau周辺の鱒達の未来の方が心配だ。

ついでに、Web上で最初に出てきた関連記事がこれ↓。(ウェブ情報によると、雨は今日ようやく止んだとのこと。取り敢えず一安心???)
http://tvnz.co.nz/national-news/flood-damage-might-not-known-weeks-3495916

自然の猛威が恐ろしいことは重々承知しているつもりだったけど、改めてその怖さを知らされた。それと同時に、旅の最後に挑戦する川をChristchurch周辺に選択して本当に強運だった、とも思った。

個人的には、最後の最後まで本当にラッキーな釣り旅だった。

a0169776_18155664.jpg

[思い出深いOreti川岸のバンク。今はここも、濁流の下にあることだろう・・・。]
[PR]
by ultreya1204 | 2010-04-27 18:16 | 旅行 | Comments(0)

祝!パ・リーグ開幕

本日、いよいよ待ちに待ったパ・リーグが開幕。実は、NZに居ながらも日ハムの動向はかなり気に掛かっていました。
残念ながら我が愛する日ハムはダルビッシュで初戦を落としてしまいましたが、全然気にしてません。思えば昨年も開幕3連敗スタートだったし、私のデータによるとダルビッシュはデーゲームが大の苦手なのです。負けたことを残念に思うよりも、中田翔が開幕でタイムリー安打を放ってくれたことの方が嬉しいです。
これから半年以上、ほとんど毎日楽しませてくれるプロ野球。日本に帰ってからの毎日が本当に楽しみです。
昨年までは東京ドームに応援に行っていたけど、今年からは札幌ドーム。何回応援に行けるかな?
[PR]
by ultreya1204 | 2010-03-20 17:38 | 旅行 | Comments(2)

釣りに行かない'完全休息日'

昨日、「何だか調子が悪いなー」と思いながらも気付かないふりをしていたら、一気に以下3つの問題が発生。

①そんなに大したことないけど、軽く風邪を引いた。連日の釣行による体力消耗+WanakaとTe Anauの不安定な天候が原因と思われる。

②すげー首が痛い。勝手に「サイトフィッシング首」と病名を付けましたが、魚を見つけようと必死な余り首がイカレてしまったらしい。幸いなことに、一日釣りを休んだ今となっては回復傾向。

③右上奥歯の詰め物が取れてしまった。毎日MILOを食い過ぎたからだろうか?とにかく日本に帰ったら、まずしなければならないのは「歯医者に行くこと」。10年以上歯医者に行っていないので、嫌だなぁー。

ということで、今日は釣りに行かず完全に休息日。ここまで徹底的に一日中のんびり過ごしたのは、この旅始まって以来のことだと思う。幸いなことに、天気もかなり不安定だった。
a0169776_18275853.jpg

[早朝、一瞬だけ姿を見せた美しい虹。この数分後には再び、横殴りの雨。]

a0169776_18302839.jpg

[こんな不安定な天気の日は、暖炉の前でのんびりまったり過ごすのもまた粋]

a0169776_1836738.jpg

[Hostelの猫も、一日中ソファーで暢気に寝ている。ちなみにこの猫、自分が今まで見た猫の中で間違いなく最もデカイ!Hostelの主人によると、こんなにおデブでもネズミを捕まえられるらしい。]

こんな日は、コーヒーを飲みながらフライタイイングをして優雅に過ごそう、ということで、気合を入れてフライを補充。
a0169776_18391750.jpg

[小さなサイズ(#16、18)のフェザントテイルをメインにフライを補充。NZに来ることがなければ、フェザントテイルの効果の素晴しさには一生気付かなかったかも知れない。。]

a0169776_18395633.jpg

[弾丸充填完了。明日以降の備えは多分OK。]

夜は、白ワインを楽しみながらNZの名物貝'マッセル'を堪能。Collingwoodでも貝類の潮干狩りを楽しんでいたので、調理の要領は全く問題なし。
単純に白ワインで蒸してコショウをかけただけなのに、メチャメチャ美味。酒の肴として最高!
a0169776_185004.jpg

[マッセルを食べて、不足気味なタウリンを補給]

さっさと風邪を治してまた釣りまくるぞー、ということで、本日は早めに寝ます。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-03-16 18:53 | 旅行 | Comments(0)

Christchurch到着

11時間位飛行機の中に押し込まれているのはさすがに疲れたけど、無事到着。セミの鳴き声が出迎えてくれた。

本日の宿はYMCA Christchurch、ドミトリー形式の部屋で一泊25NZ$。まだルームメイトに会っていないので、どんな人か楽しみ。そして、ちょっと不安。
a0169776_10581095.jpg

[現在改装中のYMCA Christchurch]

今日は釣具屋を探してフィッシングライセンス(通年で105NZ$)を購入したので、明日は車の手配をする予定。(ちなみに当初中古車を購入予定だったけど、思ったよりも値段が高いしオークションとかで手間取りそうなので、意外に安いレンタカーに変更)

P.S. Christchurchの中心街を流れるAvon riverを覗いてみたら、50クラスのブラウンが悠然と泳いでいた。誰も釣りをする気配すらないくらい穏やかな空気が流れていたので、日本人の名声を失墜させないためにも竿は出さなかった。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-02-02 11:09 | 旅行 | Comments(2)