管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

2013年の虹鱒 <7月~9月編>

a0169776_20221054.jpg




このブログを開設し、早いもので丸4年の月日が経過しました。今回の投稿では、2013年7月~9月の釣行を振り返ります。

かなり画像の多い内容になっていますが、自分の備忘録としてやっていることですので、悪しからずご了承ください・・・。



July, 2013

a0169776_20325583.jpg




○釣行日数:8日
・50UP虹鱒:10尾(50×5尾, 51×3尾, 52, 56)
・60UP虹鱒:2尾(60, 62)



a0169776_20375043.jpg




ジンクリアの水、やや渇水気味の山岳渓流。
激しく水しぶきを上げる滝壺のワキに巨大なドライフライを長時間ナチュラルドリフトさせていると、突然水面がスプラッシュして割れた。この河川環境ならではの、惚れ惚れするほど美しい虹鱒。





a0169776_204287.jpg




外来種と在来種の問題。
このオショロコマの姿は、一体何を物語るか・・・。





a0169776_20451387.jpg




50そこそこの、グラマラスな雌虹鱒。
2013年中だけで、4度も私のドライフライを食ってきたアグレッシブな一尾。

最後に掛けたのは、確か9月に入ってからだったような。
パワーが一段とUPしていて、ガンガン瀬を勢いよく30m程上流に遡ったのが印象的だった。





a0169776_20483169.jpg






a0169776_20485691.jpg




夕刻間際のクルージングライズ。
静かな水面が「ドバッ!」と派手に割れた瞬間のドキドキ感は、やめられません(笑)





a0169776_205028100.jpg




L:62cm。
クルージングライズの主は、老獪な顔つきの雄虹鱒。





a0169776_2051554.jpg




7月には、フライの先輩・Kさんが東京から遊びに来てくれた。
寒い日々が続いて厳しい自然条件だったけれど、最後に良い結果が出て一安心だった。
今年もまた、タイミングが合えば是非十勝に遊びに来てください!



a0169776_2051376.jpg






August, 2013



a0169776_20562581.jpg




○釣行日数:6日
・50UP虹鱒:9尾(51×2尾, 52×2尾, 53×2尾, 54, 55, 56)
・60UP虹鱒:1尾(63)



a0169776_2115471.jpg




a0169776_2123273.jpg




止水にて、狂ったように続くライズを独り占めした一日。





a0169776_214170.jpg




a0169776_2145370.jpg




テレストリアル系フライのローテーションで、最高の時間を過ごした。





a0169776_2164456.jpg




a0169776_216972.jpg




L:63cm。約一年越しのリベンジ。
過去に何度か見切られたことのある百戦錬磨の虹鱒を、ドライのサイトフィッシングでついに仕留めた。



a0169776_21121734.jpg




8月は、フライの先輩・Aさんが東京から来訪。
自然条件も入渓場所もバッチリで、50UPをドライでビシバシと連発。圧巻でしたね・・・。




September, 2013



a0169776_21154047.jpg




○釣行日数:10日
・50UP虹鱒:13尾(50×2尾, 51×3尾, 52×2尾, 53, 54×2尾, 56×2尾, 58)
・60UP虹鱒:3尾(60, 61, 66)



a0169776_2119205.jpg




a0169776_21194468.jpg




a0169776_2120854.jpg




a0169776_21202844.jpg




虹鱒狙いのフライフィッシングが一段と面白くなるのは、9月以降の季節。





a0169776_21214122.jpg




次第にシビアなライズが増えるが、ドライフライにアタックしてくる鱒のパワーは、日に日に強さを増していく。





a0169776_21231523.jpg




a0169776_21234314.jpg




a0169776_21242827.jpg




一雨ごとに、渓の様相はジワジワと秋の色を深めていき・・・





a0169776_21252714.jpg




a0169776_21255925.jpg




L:60cm。トルクフルな雄虹鱒。

ラインブレイクするのが先か、それともロッドをへし折られるのが先か。
そんなギリギリの攻防が、この時期以降の最大の魅力だと思う。





a0169776_21275063.jpg






a0169776_21291158.jpg




a0169776_21293396.jpg




L:66cm。
海と直接繋がっている河川では、遡上系虹鱒の存在も少なからず期待できる。
この一尾はあくまでも自分が勝手に思い込んでいる疑惑の一尾ですが(笑)、とにかく夢が広がる季節。



a0169776_2131255.jpg




9月、東京から遊びに来てくれた先輩・なべさん。
初日の千載一遇のチャンスを逃してからも鱒の数は相当釣っていましたが、最後の最後まで大きなチャンスは再来せず・・・。是非またランカークラスを狙いに来てください!





a0169776_2139712.jpg




現在、指定外来種問題の渦中にある『北海道の虹鱒』。
虹鱒ファンの方々であれば、きっと少なからず陰鬱な気分になってしまっているのではないかと思います。(少なくとも、私は今回の一件でかなりテンションが下がって、ゲンナリしています・・・)

その思いは、期限が差し迫っているパブリックコメントにぶつけるのもアリかと思いますよ。



a0169776_21464448.jpg




次第に更新頻度が落ち、内容も大雑把になりつつある当ブログですが、今後もマイペースで続けていく方針ですので何卒宜しくお願い致します。



Crusing Blue - LJones


[PR]
by ultreya1204 | 2014-02-04 22:15 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(2)
Commented by banzai-tokachi at 2014-02-05 08:53
ultreyaさん、こんにちは。
本当に惚れ惚れする虹鱒ばかりですね。
いつも刺激になります。

ニジマス問題は、外来種と言う表現で話してしまうと確かなのですが、生物多様性で考えると外来種が全て悪いものではなく、自然改変により在来種が減少した結果、外来種が適合している場合が数多く見受けられるように感じます。

パブリックコメントは、提出しましたが、まだまだ色々と考えていかなければならないと思いますが、良い方向に進んでくれることを期待しております。
Commented by ultreya1204 at 2014-02-05 22:50
banzai-tokachiさん
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。ブログを続ける励みになっております。

先日、いつもお世話になっている養鱒場のご主人と今回の一件について少し会話したのですが、やはり虹鱒は確実に『市民権を得ている魚種』であるという見解で一致しましたよ。特に十勝の場合、この環境から虹鱒が居なくなってしまったら、ただの「コンクリート用水路」しか残らないですしね(苦笑)

虹鱒は、十勝の水にすごく合っているような気がするんですよ。それを今更よそ者扱いしてしまうなんて、到底考えられないことです。