管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Frozen Trees

12月15日(土)。

午前中いっぱいでなんとか野暮用を片付けて、実質僅か三時間の短時間釣行。



a0169776_21412884.jpg




ここ最近になり、一段と冬の寒さが厳しくなってきた十勝地方。河原の木々も、容赦なく真っ白に凍りつく季節になった。

翌日の日曜日が丸一日潰れてしまうことを考えると、この三時間でなんとか結果を残したい。そんな焦りにも近い思いが、結果として望まぬ結末に繋がることも多々あるもので・・・。




a0169776_2148573.jpg




a0169776_21551631.jpg




この日の釣りは、入渓当初から気持ちが妙に不安定だったためか、思いがけず二連続で痛恨のミス。

それほどの時間と距離を置かずに二連続でヒットしたのは、いずれもレッドバンドが鮮やかな推定65前後のレインボー。ヒットしてから1~2分は順調にそのファイトを堪能していたのだけれど、いずれの鱒もフッキングが浅かったらしく、激しいローリングと突進でポロリとフックを外されてしまった。

「活性が低かったから、食いも浅かった」と言い訳すればそれまでだが、折角フッキングまで持ち込めたのだから、なんとしてでも最後のランディングまで持ち込むべきだった。少なくとも、どちらか一尾は・・・。



a0169776_224931.jpg




痛恨の二連続バラシを悔やんでいる間に、つるべ落としで日没の時間が訪れる。
贅沢な話だが、50程度のレインボーに慰めてもらうだけではちょっと物足りない一日。

ちなみに、日没が訪れて辺りがすっかり暗くなってからも黒のEgg Sucking Leechで誘いを掛けると、レギュラークラスは時折反応してくるもので・・・。これはこれで、この時期の新たな発見、だったのか。


a0169776_2294220.jpg




今度の週末はようやく釣りの時間が確保できそうなので、ここでなんとかリベンジを果たさねば。
と言うことで、今週末は久々に鼻息荒く本気モードで臨みたいと思います(笑)。



Mrs.Cold - Kings Of Convenience


[PR]
by ultreya1204 | 2012-12-17 23:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(6)
Commented by banzai-tokachi at 2012-12-18 15:23
この時期の3時間釣行で釣果があること自体素晴らしいですね。

冬期の釣りはワカサギだけしかやらないので、一度チャレンジしたいところですが、ポイント選択と進入経路が夏場とは異なることを考えると、ちょっと足が遠のいてしまいますね。

これからも楽しいブログ期待しています。
Commented by TAKU at 2012-12-18 19:44 x
だいたい、この時期に釣ること自体が驚異ですから。
すんごいですね、あやかりたい。
今年は、いい釣りできまへんでしたぁ。(´。`)
Commented by 2011daeg at 2012-12-18 20:46
久しぶりにブログ再開しました。相変わらず素晴らしい釣りをされてますね…
今年は雪が多くて大変でしょうけど厳寒期の釣りもたまにやりたくなってきました。
Commented by ultreya1204 at 2012-12-18 21:33
banzai-tokachiさん
こんばんは。
この時期は日が短いので、入る区間を間違うと全く何も起こらずに終了、というリスクもかなり高いです。本当は、なんとか魚の顔が見れているだけでも喜ぶべきなんですよね。
仰るとおり、この時期は時間が限られていると同時に入渓地点も限られているので、ちょっと辛いものがあります。でも、ネオプレーン履いて歩き続けた先には、時として思わぬ素晴らしい一尾が待っていてくれるものなのです。
Commented by ultreya1204 at 2012-12-18 21:35
TAKUさん
こんばんは。
だいたい、この時期に釣りをしている時点で相当クレイジーですよね。もうほとんど、『心の病』なのかもしれないです(笑)。
来年はきっと、今までの反省点を踏まえれば素晴らしい釣りできますよ。どんな状況も楽しめる心が大事だと思います。
Commented by ultreya1204 at 2012-12-18 21:39
2011daegさん
こんばんは。お久しぶりでございます。
今年の三月以降更新されていなかったので更新を心待ちにしておりましたが、お元気そうで何よりです!これからの記事、楽しみにしております。
この冬は確かに、まだ12月なのに雪が多いですね。でも、雪が多いとアングラーの足もフィールドから遠ざかるはずなので(!?)、この冬も身体を壊さないように気を付けつつ河原を歩き続けたいと思います。