管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

2012年、記憶に刻まれた十勝虹鱒 <7・8月編>

2012年も、残すところあと約一ヶ月・・・。

平野部にも雪が積もって冷たい風が吹き荒ぶようになり、否が応にも冬の訪れを実感させられる季節になった。こんな季節になるといつも頭に思い描いてしまうのが、ドライフライの魅力を存分に堪能できるハイシーズンの時期。

木々の新緑が鮮やかで、強い日差しに照らされた水面が眩く乱反射し、妙にハイになってしまう魔法の季節。山奥に鳴り響くセミの鳴き声が、今となってはなんだかとても懐かしいものに感じられる。



a0169776_2059146.jpg




今回の記事では、そんな「2012年・十勝の盛夏釣行」を、データと写真メインで振り返ってみたいと思います。






July, 2012



a0169776_21101352.jpg




・月間釣行日数:12日
・50UP虹鱒:11尾(50,50,50,50,50,50,51,51,53,54,54)
・60UP虹鱒:0尾



a0169776_2114367.jpg




a0169776_21151726.jpg




a0169776_21153485.jpg




7月のメインフィールドは、前年から攻略の糸口を見出したいと強く思い続けてきたリザーバー。

2012年ハイシーズンの密かな個人的重点項目として、「ドライフライフィッシングの強化」を掲げていた自分。釣行の度に思ったような結果がついて来なかった時も、思わず沈める釣りに浮気したくなった時も、99%ドライフライの釣り一本に的を絞って、フィールドに通い続けた。

結局、自分の実力不足、フィールド選定の幅の狭さなどにより目標としていた60クラスには遭遇できない一ヶ月間だったが、ここで得た経験と味わった悔しさは、きっと2013年以降の釣行に活きてくるはず・・・。



a0169776_21244447.jpg





August, 2012



a0169776_21255263.jpg




・月間釣行日数:9日
・50UP虹鱒:5尾(51,51,54,56,56)
・60UP虹鱒:1尾(L:68/W:44)



a0169776_2128470.jpg



a0169776_21282776.jpg



L:56cm。
二週連続で#4の巨大テレストリアルフライに襲い掛かった、見事な雄虹鱒。
この一尾はきっと、今もあの岩盤沿いの流れの筋に定位しているに違いない。来年の再会がとても楽しみな、美形のグッドファイター。





そして・・・・・





a0169776_21321132.jpg




a0169776_21323410.jpg




「2012年ハイシーズン、ドライフライの季節をたった一尾で総括しなさい。」と言われたとしたら、やっぱりこの一尾以外には思い付かない。



a0169776_2133345.jpg




a0169776_21332118.jpg




L:68cm/W:44cm。

かなり落差のある巨大な落ち込みから伸びる、太いバブルラインのド流芯。
ちょっと不思議に予感めいたものを感じてしばらくの間流れの筋を観察していると、巨大な分厚い背中が「モコッ」と静かに水面に躍り出て、何かを捕食したのがおぼろげながら見えた。

そこで頭の中をまっさらにして冷静にこの一尾に臨むことができたのは、自分の中でのひとつの成長の証だったのかもと、今となっては大きな収穫に感じる。

それにしても、この一尾の繰り出すクレイジーなファイトには、本当に恐れ入った・・・。



a0169776_21515467.jpg




肉厚。まるで野鯉のような分厚さ。これがホンモノの、十勝虹鱒の姿なのです。




a0169776_2158249.jpg




Thank You.



Stratus - Uyama Hiroto


[PR]
by ultreya1204 | 2012-11-27 22:15 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(10)
Commented by pockx-efc at 2012-11-28 00:32
何度見てもヤバい魚ですね…
それにしても止水の写真は何ですか!これが日本の景色とは…
来年こそ、ドライでのアプローチをぜひご教授ください^^
Commented by banzai-tokachi at 2012-11-28 11:14
良い魚ですね。
これぞ北海道十勝のネイティブトラウトって感じですね。
夏場は全然釣りに行けなかったので羨ましいです。

いつも楽しいブログありがとうございます。
Commented by ultreya1204 at 2012-11-28 21:05
pockx-efcさん
こんばんは。
十勝虹鱒、ヤバイですよね。
こうして過去の写真を振り返ってみると、いまだに自分で釣り上げたことが信じられない鱒が数多くいます(笑)。
ところで先日の三連休、十勝に来られていたんですね!この厳しい状況下、しかもニンフではなくルアーでの一尾、とても価値が高いです。
来年は、是非一緒に釣りをしましょう。十勝遠征前になったら、ブログ上ででも気軽に声を掛けてください。特にフライでのポイントは、いいところにご案内できると思います。
楽しみにしております!
Commented by ultreya1204 at 2012-11-28 21:09
banzai-tokachiさん
こんばんは。
この68cm、私が今まで釣ったレインボーの中では最も太い個体でした。尾鰭の下が擦り切れていないところを見ると、おそらくF1(産卵行動に参加せず、その分成長が著しく早い個体)だったんじゃないかと思います。ちなみに仕留めたフライは、#4のスタンダードフックに巻いた巨大エルクヘアカディスです(笑)。
来年のシーズンが訪れるのも、今から楽しみですね~。
Commented by trout335 at 2012-11-29 19:29
何度見ても凄い魚たちですね。
僕の住む胆振地方ではまずお目にかかれないサイズですよ。
十勝に引っ越したくなります(笑)
Commented by ultreya1204 at 2012-11-29 20:17
trout335さん
こんばんは。
レインボーやブラウンが大きく育つ環境として、十勝川水系はきっと理想的な条件が揃っているんでしょうね。釣り中心の生活がしたくて東京から十勝にUターンして来て、本当に良かったと思っています。
今週末は久々に本腰を入れて釣りに臨めそうなので、なんだかワクワクしています。
Commented by yamamooo at 2012-11-30 12:52 x
素晴しい魚ですね!まさに、The・十勝と言えるようなレインボー。
このサイズだと持ち上げたくなる気持ちも頷けます・・・

60超えたサイズのあの「ガン、ガン」とロッドに伝わる衝撃は堪らないですよね。



Commented by ultreya1204 at 2012-11-30 21:37
yamamoooさん
こんばんは。
そうなんです、60を超えるサイズでしかも最高のコンディションの鱒ともなると、「これはさすがにヤバイかも!?」と思わされる衝撃と重圧があり、最後の最後のランディングの瞬間まで全く気が抜けません。そして、無事仕留めて「ホッ」とした時のあのなんとも言えない脱力感と達成感が、タマラナイんですよね~(笑)。
ところでyamamoooさん、ブログをされているでしょうか?先日yamamoooさんのお名前で検索してみたところ、フライフィッシングのブログがヒットしたのですが・・・。もし差し支えなければ、相互リンクさせて下さい。宜しくお願い致します。
Commented by yamamooo at 2012-12-01 10:20 x
おはようございます。

リンクの件ですが、当方は一向に構わないですが・・・お勧めしないですよ(笑)
あまりにも内容がくだらないので(結局飲んでばっかりなので・・・)

本当に60超えしたあたりからの、あの破壊・突進力には
頭が真っ白になりますよね!!

年中、渓に立っておられるようなので
これからも素敵な写真、楽しみにしています!
Commented by ultreya1204 at 2012-12-01 17:04
yamamoooさん
こんばんは。
リンクの件、ありがとうございます。早速リンクさせて頂きます。
実は、このブログを始めて約3年間、ずっと結果至上主義でフライフィッシングの記事をUPし続けてきたのですが、そろそろ落ち着いてもう少し上手にこの遊びを楽しめるようになりたいな、と思い始めておりまして・・・。
そういう点で、yamamoooさんのブログを拝見していると色々と得るものがあります。私も上手に野遊びを楽しめるオトナになれるよう、ちょっとずつ方針転換していきたいと思っております(笑)。