管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Egg Sucking Leech

11月17日(土)・18日(日)。

十勝に限らず、今年の北海道の11月は雨量が非常に多い。
ようやく水位が平水に近付いてきたと思ったら、その翌日には必ずと言って良いほど纏まった雨が降る。
久々に大台レインボーを仕留めることが出来た上旬の釣行も含め、11月に入ってからは一度もまともな自然条件で釣りが出来ていない。

時間が限られる週末アングラーにとって、これは結構辛いものがあります・・・。



a0169776_212335.jpg





a0169776_21501686.jpg




今回の週末も、二日連続でかなりシビアなコンディション。
二日間ともあまりモチベーションが上がらない中での短時間釣行となってしまったが、こんな状況下でこそ効果を試してみたいと以前から思っていたのが、この度新たに導入したEgg Sucking Leech。

三種類のバージョンを用意してアウトリガーで底を探ってみると、濁りの入った流れでも、捕食態勢に入っているレギュラークラスからはコンスタントに反応があった。



a0169776_21435353.jpg




a0169776_2144155.jpg




この二日間、数はそこそこ出たけれども、MAXサイズはごーまるの大台に一歩及ばず。

それでも、鱒からの反応が最も良く且つフッキング率が高いEgg Sucking Leechのパターンが一種類に絞り込めたので、自分としてはそれなりに収穫あり、だったのかも・・・。



a0169776_21481467.jpg




a0169776_21475285.jpg




二日目の昼過ぎには、ついに平野部でも初雪が降った。

こんな凍える時期になると毎年必ず頭の中に思い浮かぶのが、自分にとって何年も前から憧れである北米のWinter-Run Steelheadの釣り。

そしてこの動画↓は、何度観てもついつい見入ってしまう素晴らしい動画だと思う。






個人的には、そろそろスイッチロッドもしくはダブルハンドロッドを購入して大規模河川にも挑戦してみたいと思い始めているけれども、来年には車を買い替える予定であり、その他モロモロの出費も考えるとやっぱり二の足を踏んでしまう。

9ftのシングルハンドロッド一本で大鱒に闘いを挑む日々は、2013年シーズンも続きそうな予感・・・。



Indefinitely - Travis


[PR]
by ultreya1204 | 2012-11-19 07:30 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(14)
Commented by T・Gordon at 2012-11-19 23:40 x
『シモン』さんこんばんは!
アングラー泣かせの雨が多くて困ったものですね?本来なら十勝川下流域では遡上アメマスの釣りが楽しめる筈なのですが、今年は少し遅れそうです。それにしても悪条件の中でもしっかりと結果を出すシモンさんの釣りには感服致します。
Commented by タッド at 2012-11-20 12:16 x
私もこのパターン好きで、たまに使います。リーチがエッグを食べることってあるのでしょうかね?それとも見た目だけのでしょうかね?興味があります。まぁ、今の世の中、なんでもネットで調べればわかるのでしょうが、、、これもネットでの調べ方のひとつ...爆)誰かが返事をくれる。。。そう言えば、最近、私、そういう人になってまして、、、わからない!!誰か教えて!!みたいな?まぁ、そんな年頃でもないのですが、、、すると、面倒見のいい人が教えてくれちゃう...笑) そうしたら、それを先日見透かされてしまい。その人から、そういう奴を「大名?(忘れた!)親分?釣りっていうんだよ!!」ってね。。。
Commented at 2012-11-20 16:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banzai-tokachi at 2012-11-20 18:49
いつも楽しいブログありがとうございます。

この天候でさすがとしか言い様がないですね。
私は今年の釣行を既にあきらめてかけていましたが、何とか時間を作ってチャレンジしようと思います。

動画も素晴らしいですね。どういうシステムであのようなキャストができるのか、私には理解できませんが、フライは奥が深いことを改めて実感しました。
Commented by bowzkei at 2012-11-20 18:56
10月後半から、週末の水位はあまりよろしくないので、毎週予定変更です。条件が良かった10月最終週はどうしても行けず。皆さんどこの川からも良い知らせが届いてました。今週末は行けないので今年は晩秋の釣りが出来ずじまいです。
Commented by ultreya1204 at 2012-11-20 20:42
T・Gordonさん
こんばんは。ご無沙汰しております!
本当に、この雨の連続には困ったものですね。
T・Gordonさんはメインフィールドが十勝川本流でしょうから、尚更濁りの回復が遅いですよね。私も本流のレインボーやイトウ、アメマスに興味が出始めていますが、この状況では下見にすら行く気になれません・・・。
支流も水位の高い状況が続いており、状況は厳しいです。早く初冬の釣りが出来る状態になることを祈るばかりですね。
Commented by ultreya1204 at 2012-11-20 20:53
タッドさん
こんばんは。
エッグサッキングリーチ、本当に釣りたい願望丸出しのフライですよね。実際に川のヒルが鮭鱒の卵を捕食するのかどうかは分かりませんが、きっとエッグフライとウーリーバガーのオイシイとこ取りみたいなイメージなんじゃないでしょうかね。ちなみに私がネットで少し調べてみたところでは、エッグサッキングリーチの由来について某有名プロタイヤーのブログに↓のような記述がありましたよ。

『川に上って来た鮭の産卵中、
どさくさまぎれに、
そのおこぼれ卵を、
口からはみ出んばかりにほうばったカジカを、
今度は巨大な虹鱒がバクッとやったのを目撃したのが、
このフライのアイディアの源だった。』

フライフィッシングって、釣り人のアイディア次第で色々な楽しみ方が出来るから、面白いですよね~。
Commented by ultreya1204 at 2012-11-20 20:59
鍵コメさん
こんばんは。
この雨の連続と増水、釣り師にとっては厳しいですよね~。せっかく大鱒の時期なのに思ったような釣りができず、ちょっと歯がゆい気分です(笑)。しかも昨日から、風邪を引いてしまったし・・・。
やってみたい遊びはたくさんあるのに、その欲望に見合ったお金も時間も体力も兼ね備えていないというのが、なんだか悔しいです。せめて体力ぐらいは、身体を鍛え直して身に付けなければならないと反省しております。
Commented by ultreya1204 at 2012-11-20 21:07
banzai-tokachiさん
こんばんは。
この天候は、ホントに辛いものがありますね。水量はなかなか厳しいものがありますが、水温的には大物の活性が上がる理想的な温度になりつつあるはず、です。まだまだ気持ちを切らすことは出来ないですね。
ところでこの動画、素晴らしいですよね。北米のスティールヘッド、いつかは狙いに行ってみたいターゲットです。この動画の最後のシーン、結局最終的にランディング出来たのかどうか、気になりますよね~。
Commented by ultreya1204 at 2012-11-20 21:10
bowzkeiさん
こんばんは。
そうですね、なんだかここ一ヶ月ほど、週末にかけて悪天候だったり、水位が高くて釣りにならない傾向が多いように思います。週末釣り師にとっては我慢の時期が続きますね。
今週末は大学時代の先輩の結婚式に出席する為、一年ぶりに東京に行きます。折角の三連休ですが、釣りをする時間は私もあまり取れないと思います。これはもう、12月の逆襲に賭けるしかないですね・・・(笑)。
Commented by pockx at 2012-11-20 23:48 x
いやいや十分素晴らしい魚じゃないですか!!
最初の写真から北米カナダを思い出すなぁ~と思っていたらナイス動画来ましたね(#^.^#)
北米でウインターランやりましたよ^^
ハリソンリバーやスカジットリバーで3泊して、しびれる水の冷たさに耐えて1,2本(しかも60cm台でした…)とかいう修行のような釣りでしたが、至極の時間でした…タックルは7番シングル!勝負にならないかと思いきや、泊まったモーテルの隣の客もスティールヘッダーでしたが、6番のシングルから使ってました…
もしBC州に行くようなことがあれば、今もガイドをしている私の厳しい師匠を紹介しますよ^^必ず釣らせてくれます。あ、ちなみに日本人です。私には「ハン!あなたにはまだ早いですネ」と言ってスティールの釣りは教えてもらってないんですけどね…
ハリソンはサマーランスティールも面白いそうです。ドライに出るんだとか。一度行きましたが、私にはレインボウとコーホー、カッスローしか出ませんでした(T_T)
私はニュージー行ってみたいですよ(^^♪
Commented by banzai-tokachi at 2012-11-21 13:40
あの魚の行方は確かに気になりますね。
あんなに強引に取り込んでいては、ヒヤヒヤものですが、あのサイズとなると多少強引でもチャンスと見るや一気にいった方がよいのですね。
一度でいいからそんな大物掛けてみたいです。
Commented by ultreya1204 at 2012-11-21 20:23
pockxさん
こんばんは。
pockxさんの北米釣行のお話は、兼ねてより風の噂でお聞きしておりました。それにしても、私が憧れているウィンターランのスティールヘッドに既に出会っているとは、本当に羨ましい限りです。しかもBC州にお師匠様がいるなんて、夢のような話ですよね~。いつかあっち方面に行くチャンスが私に訪れたら真っ先にご相談させて頂きますので、いろいろとアドバイス宜しくお願い致します。
ちなみに、私はNZ南島であれば3ヶ月間で大体ひと回りしてきたので、ポイント選定や宿のことなど、ちょっとはアドバイスできると思います。もし行く機会があれば、少しはお助けできると思いますよ(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-11-21 20:28
banzai-tokachiさん
こんばんは。
この動画、最後の取り込みまで行く前に映像が途切れているところがまたニクイですよね(笑)。でも、あれだけ何度もランディングに失敗しているところを見ると、やっぱり最後まで仕留められなかったのかな、と思ってしまいます・・・。
思わずうろたえてしまうような大きな魚、釣りたいですよね~。