管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Trout Can Get Crazy, Sometimes・・・

9月30日(日)。

29日(土)の釣行で、いよいよ秋の荒食いモードのスイッチが入り始めたと察知。

釣行終了後すぐ信頼を寄せるショップに立ち寄って、品切れしてしまったフロロカーボンの5Xと5.5Xを購入。
夕食を済ませて帰宅してからは、弾数不足が懸念される3種類のパターン(サイズは#15~#17)を一気に計14本タイイングし、翌日の釣行に備える。

翌朝目覚めると、事前の想定通り接近している台風の影響で外は雨模様。
ちょっとテンションは下がったけれど、雨脚は思っていたよりも弱く、幸いにも風は穏やかそうだ。

この時期、こんな状況で山奥に突入した経験は過去に無く、不安に感じる部分もある。
でも、だからこそむしろ面白いのかもと思い、気付いた時には山奥へと強行突入していた。



a0169776_2272464.jpg







雨が降る中、前日と同様のポイントに到着したのは、午前10時頃。

前日の素晴らしい状況を知る自分にとっては、「今日は一体、どんな状況になっているのだろう?」という好奇心が主で、ちょっとドキドキしつつも慎重にポイントへとアプローチする。もちろん、自分の心の中の期待を完全に裏切られて、ガックリとうなだれることを覚悟しながら・・・。

しかし、そこで目の前に広がっていたのは、フライフィッシャーにとってまさに桃源郷的なクレイジーライズの光景。

このシビアな時期、このポイントでこんなにたくさんの良型レインボーが狂ったようにライズすることがあるんだな~と、心底感動させられた(ちなみに主なライズは、推定40クラス中盤~50クラス中盤程度がメイン)。

距離にして20m程度に広がる狙い易そうなライズリングに目星を付け、「ものは試し」と前日のヒットパターンをキャストしてみると・・・。



a0169776_22243879.jpg




キャスト一発で早速40クラス中盤の強靭なレインボーがヒットし、強引にオレンジ色のバッキングラインを引き出す。

気持ちを落ち着かせて少しでもサイズの大きそうなライズの主を見極め、上流側から静かにフライを送り込むと・・・。



a0169776_2230929.jpg




これまた「ギュイーン」と余裕でバッキングラインを引き出していく、クレイジーな鱒がヒット。



a0169776_22314487.jpg



a0169776_2232654.jpg



ごーまるの大台を軽く超える、パワフルなレインボートラウト。
ランディングまでに10分近く掛かる、なかなかのツワモノTwin Turbo。


a0169776_22354593.jpg



この日一尾目の"Twin Turbo"をリリースしたのは、午前10時半頃。
この時点で既に、この日一日の釣行で左腕がダルダル状態になることを覚悟した。



a0169776_22384899.jpg




ライズの射程圏内にさえ静かに接近することが出来れば、ほぼ八割方の確率でそのライズの主を仕留めることが出来る。ヒットした鱒のアベレージは、40台中盤クラス程度。

もちろんこのポイントでのこんな状況は、一年を通しても滅多に無い。
少なくとも、自分としては初の経験だった。もしかしたら、これが最初で最後の経験だったりして(笑)。



a0169776_224449.jpg




時折強く叩きつける雨の中でも、クレイジーなライズは止みそうで止まず・・・。



a0169776_22451420.jpg







a0169776_22463780.jpg



雨脚が落ち着いた時の静かな水面、鱒の姿を見極めて仕留めた良型レインボーは・・・。



a0169776_22553364.jpg



a0169776_2256015.jpg




やはりごーまるの大台を超えている訳で・・・。



a0169776_2258730.jpg




「もう十分満足したし、今日はこれで最後の一尾にしよう」と仕留めた鱒は・・・。



a0169776_22594943.jpg



a0169776_230819.jpg



a0169776_230303.jpg




これまたやっぱり尋常じゃないシャクレ顎の、Twin Turbo雄レインボー。

結局この日は、45未満数本、45UP×7本、50UP×3本の結果。腕はダルダルでも、心はそれなりに満足。



a0169776_2391776.jpg




こういう展開に恵まれた以上、この勢いに乗ってこのポイントでの更なる大台攻略を目指したいところですが・・・。

まあ、実際のところ世の中は、そんなに甘くないんだろうと思います。そして、それでいいんです。


フライフィッシングは、自分の生涯ずっと楽しみ続けたい遊びですからね・・・(笑)。




93 Million Miles - Jason Mraz


[PR]
by ultreya1204 | 2012-10-03 00:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(19)
Commented by bowzkei at 2012-10-03 05:35
秋の素晴らしい釣りされてますね。山奥はカメムシや羽アリの季節でしょうか。
Commented by tk8290tk at 2012-10-03 08:40 x
ご無沙汰してます。といってもちょこちょこ拝見させてもらってます。
このあら食いの時期と言ってもシビアな環境のなかこれだけの釣果を残せるのは流石ですね。もう人踏ん張り、いや厳寒期もガンバです。私のジーンズはあと1ヶ月くらいかな~?
Commented by banzai-tokachi at 2012-10-03 08:50 x
いつも素晴らしい釣りをされて、非常に刺激されています。
この時期虫も魚も終盤戦で条件が整うとこのような環境になるのですね。
Commented by タッド at 2012-10-03 22:32 x
いいっすね!自分ばっかいい思いして!
―いやぁ、腕がいいと...
―まぁ、日頃の行いの悪い人とは違うわけで...
―通ってますからね...
―まぁ、たまにはこういうことも・・・NG!! いつもです!
―まぁ、ひがまないでくださいよ...あまり酷いと出入り禁止にしますよ!
―そう言われては返す言葉も...
・・・考えられる返事をあげてみました。。。
―タッドさんって、意外に(予想はしていましたが)底意地悪いですね。。。石でもっと苦しめばいいのに! 爆)
Commented by ultreya1204 at 2012-10-03 23:06
bowzkeiさん
こんばんは。
十勝のフィールドは、いよいよ秋モードです。
この日のライズはほとんど、上流部から流されてくる#16前後の羽アリがメイン、静かな波紋でしたが食い狂っていました。ストマックを見ると、プ~ンと臭ってくる『例のヤツ』も片鱗はあったんですけどね・・・(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-10-03 23:08
tk8290tkさん
こんばんは。ご無沙汰しております。
ドライフライのシーズンも、残り1ヶ月少々ですね。今年は特に、本当にあっという間だったように思います。
今年の厳寒期はワカサギ釣り程度で鱒釣りは出来るだけ控えたいと思っていますが、蓋を開けてみると、さてどうなることやら・・・。
Commented by ultreya1204 at 2012-10-03 23:11
banzai-tokachiさん
こんばんは。
10月は鱒達も厳しい冬に備えて荒食いモードになりますから、基本的にチャンスは多いと思いますよ。ただ、シーズン中に少なくとも何度か痛い目に遭っている鱒がほとんどなので、警戒心もそれなりにあります。
あとは何処でどう折り合いを付けてその一尾を仕留めるか、なんですけどね・・・。
Commented by ultreya1204 at 2012-10-03 23:25
タッドさん
こんばんは。
フライフィッシングを長くやっている人って、色々とひねくれていて物事を面倒く考える人が基本的には多いように思います。単純に自然の中で遊ぶ遊びなのだから、格好とか薀蓄ばかりじゃなく、もっと単純に目の前の自然現象を楽しんだ方がいいのにな、と思うことがほとんどです。
最初から最後まで、結局はワクワク感を保ち続けて純粋な気持ちで楽しんだ者勝ちの世界。
あくまでも、人間ではなく自然が相手の遊びだと私は思っています。
Commented by nobu0038 at 2012-10-04 08:22 x
シモンさん、おはようございます。
何時も拝見させて頂いて僕ももっと楽しまなきゃと思い難しい本流通いしております、、、、、。 
本流は厳しい状態で濁りが取れ始めたらまた濁りその繰り返しです。
またそんな時に出逢える良型にまた楽しませてくれと願う自分がおります。  数こそ釣れないひ等しいですがシングルターボ辺りですとなんとか釣る事が出来少し満足です。 ツインターボ、勝手につけてしまいますがNitro(此の表現如何でしょうか?)クラスには1度出逢いランド手前で気を抜いてしまいまして、、、、何時もの結果です。 これからアメマスシーズンですがまだNitro classを狙いで頭いっぱいです。
Commented by タッド at 2012-10-04 08:24 x
ありがとうございます!
私にとっても、ultreya川の川底にいるシモンさんという大物を引き出すことが出来ました! ただ、ほんの一部に過ぎないでけど、、、これからこよろしくお願い致します。
Commented by pockx at 2012-10-04 13:03 x
ハンパないですね………
その状況も凄いですが、8割出す腕に驚愕ですよ!
そういうのがあるとまた通いをやめられなくなりますね…

それにしても良いマスばかりそろえましたね~
金属質な色で惚れ惚れします。
私も釣らなくては!
Commented by ultreya1204 at 2012-10-04 20:22
nobu0038さん
こんばんは。
そちらは本流一本ですか、まさにオトコの世界ですね。Nitroクラス(推定75前後)、こちらも山奥で数度その姿を確認しております。先週までの時点ではまだライズしそうな気配は無かったですが、運が良ければ残り一ヶ月ほどの間に僅かなチャンスが巡ってくるかも知れません。
お互い、夢を追い掛けながら楽しみましょう。
Commented by ultreya1204 at 2012-10-04 20:25
タッドさん
こんばんは。
普段は適当にお茶を濁すようなコメントばかり返していますが、実はフライフィッシングについて熱く語り始めると止まらないかも知れないです(笑)。
まあ、でも楽しい遊びであることには変わりないですから、あまり鼻息荒く語るのもなんか格好悪いですよね。
Commented by ultreya1204 at 2012-10-04 20:28
pockxさん
こんばんは。
この日は完全に、自分の中の「ゾーン」に入っちゃった感じでしたね。久々に、暑さも寒さも全く感じず、叩きつける雨も気にならず、飯を食うのも忘れて目の前のライズに没頭してしまった一日。
これで60UPを仕留められていれば、本当に言うこと無しだったんですけどね・・・(笑)。
Commented by kyabejinkoba at 2012-10-04 21:59
はじめまして!!
いつもよく拝見させて頂いてます。
今年は、渇水といい高温といいなんか変わった年ですよね!
場所によっては、虫がまだ少なくライズもあまりないという状況ですかね。
Commented at 2012-10-04 22:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ultreya1204 at 2012-10-05 21:16
kyabejinkobaさん
こんばんは。はじめまして。
コメント頂き有難うございます。
本当に、おっしゃる通り今年は例年とは状況が異なり、よく読めない展開が続いていますね。その分新しい発見とか思い掛けない展開もあり、面白いと言えば面白いのかも知れませんが・・・。
プロフの方へのメッセージも有難うございます。確かに、共通点が多いですね(笑)。年齢も比較的近いですし。私は今のところFBはやっていませんが、これからも宜しくお願い致します。
Commented at 2012-10-06 18:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ultreya1204 at 2012-10-07 21:41
鍵コメさん
こんばんは。
放流事業についてですが、私も昨年から資金協力を始め、今年から実際の放流に参加させてもらえるようになったのであまり詳しくは分かっていないのです(もちろん、信頼できる方々ばかりが参加していることは間違いないですが・・・)。
ちなみに、決して鍵コメさんを疑っているわけではないのですが、ブログのコメントのみを通じて知り合った方とは個人的なメールのやり取り等はしない方針でおります。こういう世の中ですから、あまり安易なことはしない方が自分の身の為かな、と思いまして・・・。
釣り場で何度か直接会って知り合いになった方や、ブログをやっていて何となく人間性が把握できる方とは個人的な繋がりが出来ている場合もあるので、その点についてはご了承下さい。