管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

2012十勝の川案内Vol.2 <DAY1~DAY3>

9月15日(土)~9月17日(月)。

「敬老の日」がらみで3連休となったシルバーウィーク。
昨年の釣行からちょうど一年を置いて、今年もなべさんが十勝に遊びに来てくれた。

前日まで、オホーツク方面の海でサーモンフィッシングを堪能してからの陸路での移動。長距離で大変だったと思いますが、お疲れ様です。遊びに来てもらえて嬉しかったです。






初日(9月15日)


a0169776_229930.jpg



今年も、毎年恒例となりつつある「ヒグマスプレー試し打ち」で始まった2012年の釣行。
スプレーの粉末が風に流されてとんでもない事態になると経験済みの私は、ダッシュでその場から立ち去りましたよ(笑)。


a0169776_22131118.jpg



a0169776_22132775.jpg



そんな悪ふざけもそこそこに(!?)、午前9時半頃にはポイントに到着。
初日の釣行とあり、『一尾』を仕留めるのが難しいことは想定の上で高いクオリティーを追求する釣りを選択。

結果的には、推定60程の手強い鱒にロックオンしたなべさんはことごとくフライを見切られ厳しい釣果に・・・。


a0169776_2217980.jpg



私も、40くらいの鱒はなんとか仕留められたものの推定50オーバーは痛恨の4連続すっぽ抜け・・・。
こんなにすっぽ抜けしまくったのは、本当に久し振り。マジでちょっと、死にたくなりました(笑)。


a0169776_22203032.jpg



技術面もメンタル面も、まだまだビギナーの域から抜け出せていないことを痛感。修業不足ですな~。


a0169776_2221034.jpg



初日の反省会は、帯広市内の焼肉屋「ばりばり」にて。

実はこの焼肉屋、最近同僚から口コミで聞いて初めて行った場所だったのですが、なかなか美味しかったです。個人的には、牛タンとトントロが好みでした。(当初の予定では、「ジンギスカン白樺」を予定していたんですけど、残念ながら閉まっていたもので・・・)

それにしても、なべさんのハイピッチのやけ酒っぷりはハンパなかったですね(笑)。色々と面白い話を聞かせてもらえて、本当に可笑しく楽しかったです。

----------------------------

二日目(9月16日)

a0169776_22293793.jpg



a0169776_2230523.jpg



初日が(ある程度は想定内の?)空振りに終わったことで、二日目はそれなりに結果を期待できる流域へ。

それにしても、この日は暑かった。
もう9月も半ばに差し掛かったと言うのに、「本当に、な~んてこったい」と呆れてしまう程の暑さだった。


a0169776_20451141.jpg



a0169776_22312934.jpg



そんな厳しい条件の中、なべさんはコンスタントに鱒を仕留めていく。40の壁はなんとか超えられた一日で、ホッとひと安心。


a0169776_22423974.jpg



私も、日中の釣りを楽しむには十分な40クラスに遊んでもらえました。


a0169776_2242326.jpg



イブニング時を迎え、気温もある程度落ち着いてきたことから本命区間に移動。
一箇所目は原因不明の空振りに終わったが、真っ暗になる前に辿り着いた二箇所目のポイントにて一度切りのスプラッシュライズを発見。

そして、その豪快なライズの主は・・・。



a0169776_22462859.jpg



a0169776_22464843.jpg



a0169776_22471095.jpg



まずまずイケメンの雄レインボー。
見た目はスキニーながらも、実際には荒瀬を一つ下る筋肉質なグッドファイター。
実は、この一尾には一つ面白いエピソードがあるのですが、それは「P.S.」部分にてお伝えしますね。

----------------------------

最終日(9月17日)


a0169776_2252621.jpg



こうして、あっという間に迎えた最終日。

朝5時頃に目覚ましを掛け、気合いを入れて初日のポイントに行くも、残念ながらリベンジは叶わず。
昼前、リベンジを諦めて下山し、最後のチャンスに望みを掛けるべく私の「とって置き小スポット」に移動。


a0169776_22523419.jpg



そこでなべさんがキャストしたドライフライに、ついに待望の50クラス雄レインボーがヒットした、までは筋書き通りだったのだが・・・。
ロッドを車に置きランディング役に専念していた私の目の前で、そのイケメンレインボーは痛恨のフックアウト。恐らく、フッキングが浅かったのかな。

最後の一尾は本当に何とか仕留めて貰いたかったので、そのバラシでガックリ意気消沈。
本当に、あまりに悔しい幕切れだったけれども、多分私以上に当の本人が悔しかったことでしょう。

なべさん、次回十勝来訪時のリベンジに心から期待しております。またいつでも、遠慮せずに遊びに来て下さい!今回のなべさんのカタキは、9月20日~24日の個人的5連休(ちょっと遅めの夏季休暇)にて討たせて頂きますので・・・(笑)。


P.S.

ところで最後に、二日目の雄レインボーの「面白いエピソード」についてですが・・・。


a0169776_2394251.jpg


a0169776_2310751.jpg



実はランディングした際、この鱒の口にルアーがぶら下がっていたということです。
こんな大きな異物が口にぶら下がっていても、必死で水面を流れてくる餌を求める生命力・・・。本当に凄いですよね。

もしもこのルアーに心当たりのある方がいらっしゃったら、是非コメント下さい。
私が手元にルアーを保管しておりますので、返却致しますよ。


Olsen Olsen - Sigur Rós


[PR]
by ultreya1204 | 2012-09-18 00:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(7)
Commented by pockx-efc at 2012-09-18 01:17
こんばんわ~
いつも記事を読ませてもらってると簡単そうに上げていますが、やはりそう簡単なことではないんだなーと気づきますね~
それにしても、ルアーをぶら下げたニジ、男らしい顔をしてますな!
ここで釣られておいて良かったですね~(^_^)V
針傷が化膿したら無残な姿になってしまいますからね…
Commented by ultreya1204 at 2012-09-18 22:30
pockx-efcさん
こんばんは。
そうですね~。ブログにはいつも良い部分と結果しか載せないですから、小さな努力の積み重ねや試行錯誤している面についてはあまり伝わっていないんだろうな、と、記事を書きながらいつも思っています。でも、それでいいやと言う気もしますが・・・(笑)。
今回改めて分かりましたが、ルアーのバーブ付きトリプルフックは容赦なく鱒の口を破壊しますね。バーブレスにしろとは言いませんが、せめてシングルフックにして欲しいと思う今日この頃です。
Commented by pockx-efc at 2012-09-19 01:33
なるほど~試行錯誤の部分も興味深いですね~!
他の人がどんなことを感じて釣りをしているのか気になる今日この頃です。
トリプルフックは口だけでなく、目やエラも傷つけますからね…
カナダB.C.州ではルアーでもフライでも、トリプルは見つかったら罰金取られます。
バーブドフックも罰金対象です。厳しいですね~
北海道もそうなれば良いんですが…
そうそう、C&R区間でキープしたアメリカ人が釣具をすべて没収されている現場を見ましたよ…うへぇ…
Commented by タッド at 2012-09-19 01:38 x
あっ!それ!私のルアーです!返してください!www
フックアウト...残念!
Commented by タッド at 2012-09-19 01:41 x
いい感じ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪~
若い頃、蓄音機とかポータブルプレイヤー集めてて、始めのところで「!!」と思いました。
Commented by ultreya1204 at 2012-09-20 00:14
pockx-efcさん
こんばんは。
私も、他の釣り人のフィールドに対する感じ方と言うか目線は、とても気になりますね。そういうものをかいくぐって、大きな鱒は育つわけですから・・・。
北海道の釣り場は、海外に比べると良い意味でも悪い意味でも本当に無法地帯ですよね。NZのようにバッグリミットとか禁漁期間も無いですし、引っ掛けオヤジが平然と存在する世界です。
釣りは基本的に自然の中での自由な遊びで、他の釣り人の釣り方をどうこう言いたくはないですが、少しでも改善されればいいですね。
Commented by ultreya1204 at 2012-09-20 00:20
タッドさん
こんばんは。

>あっ!それ!私のルアーです!返してください!www
分かりました!早速返却しますので、ご住所を教えてください。なんちゃって(笑)。

Sigur Rósのこのライブ動画、いいですよね。当たり前のことですが、私の日常とは全然違う時間・空間がこの世には存在するんだな、と言うことを改めて実感させられます。
明日から5連休、釣り場であまり鼻の穴を広げないようにして(笑)、たまにはのんびり過ごそうかな・・・。