管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Summer Of 2012 Has Gone ...

9月8日(土)。

しばらくの間纏まった雨が降っておらず、渓のコンディションはいよいよカラッカラの極限状態。前週の週末に引き続き、この日も忍耐の釣行を強いられるのか・・・!?



a0169776_20202482.jpg




林道に差し込む太陽光線が生み出す光と影のコントラストは夏の名残を思わせるが、実際にはもう9月に入って二週目の週末。少しずつだけれども確実に、渓には初秋の気配が漂い始めていた。



a0169776_20253726.jpg




あまりに少ない水量に少し面食らいつつも、昼頃までは水面付近に浮いているオショロコマをサイトで狙って遊ぶ。

オショロコマを釣って適度に楽しんだところで、差し掛かったのはこの日一箇所目の大場所。

日差しが差し込まず影となっている岩盤沿いの流れの筋に注目していると、鼻先と背鰭を出す小さなライズが確認出来た。そのライズの主は、推定50cm前後だろうか・・・。

極端に少ない水量で、鱒は極限まで神経質になっていることだろう。
そう予測し、6Xのティペットの先に#16の半沈ビートルを結んで慎重にアプローチ。静かにパラシュートキャストを決めると、ライズの主は一発で反応を示した。





a0169776_2035223.jpg




澄んだ初秋の青空と、美しい弧を描くフライロッド。何度経験しても、無条件に心地良い瞬間。








a0169776_20365275.jpg




a0169776_20373756.jpg




シビアな条件下、ホッと一息つかせてくれたのはナイスファイトの雄レインボー。


この一尾の後、この日二箇所目の大場所へ。


この日二箇所目の大場所は、渇水によりほとんど流れが止まってしまったプール状のポイント。

下流側からしばし状況を観察していると、時折超シビアそうなディンプルライズが見られる。
そのライズを下流側から攻めるとなると、左利きの自分にとってはバックが取りにくく非常に不利。そこで、思い切って遠回りし、上流側からアプローチ。



a0169776_2044590.jpg




そのアプローチの途中、推定60位の鱒に気配を察知されてダッシュで逃げられてしまったこともあり、しばらくの間は狙っていたシビアなディンプルライズも完全休止。
自分の不用意なアプローチのせいで万事休すか、とも思ったが、飯を食いながら30分ほど石化けして状況を観察していると、幸運なことにクルージングライズが復活。

鱒のクルージングコースを読みながら数度キャストするものの、フライを二度見切られてしまった。と言うかその鱒、水面に浮いてもがいているホンモノの虫さえも躊躇して食わないほど、極端に神経質になっている。

止むを得ず、ティペットを7Xまで落としてフライを#16の半沈アントに切り替える。
鱒が私の目の前を悠然と通過して、奥の方に泳いでいったその瞬間を逃さずに死角から進行方向にキャストすると、その鱒はようやく浮上して「カプッ」とフライをくわえてくれた。








a0169776_2058538.jpg




a0169776_20591062.jpg




a0169776_20592976.jpg




鱒のコンディションは決して万全ではなかったが、仕留めるまでの過程で非常に楽しませてもらった一尾。それにしても、7Xのティペットの先で繰り出されるレインボーのジャンプや突進は、本当に心臓に悪い・・・。

これだけシビアな条件下、これ以上の贅沢は望めない。昼下がりの初秋の青空の下、良い気分で渓を後にした。



a0169776_21111317.jpg





P.S.
今週末(3連休)は、東京からフライフィッシングの先輩なべさんがちょうど一年振りに十勝に遊びに来てくれる。
渇水でシビアな状況が続いていて、正直なところ「今年のなべさんガイド釣行は、果たして大丈夫なのかな~」と弱気になっていたけれど、ようやく昨日から待望の纏まった雨が降り、初秋の十勝の渓を潤してくれている。

さすがなべさん、もってますね~。今週末の釣行、なんだかとっても良い予感がするなぁ・・・。

これはもしや、60UP炸裂!?



All My Loving - The Beatles


[PR]
by ultreya1204 | 2012-09-10 22:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(6)
Commented by bowzkei at 2012-09-10 23:36
私も週末十勝です。噂の遡上鱒を狙って。
Commented by pockx-efc at 2012-09-11 00:00
ぬおっ!またまたパワフルそうなニジマスを!
それにしても、ライズを狙って釣るのは本当難しいと思いますが、いつもながら見事ですね~
Commented by ultreya1204 at 2012-09-11 21:30
bowzkeiさん
こんばんは。
久々の十勝入りですね。
遡上鱒、今回のまとまった雨で川に遡上して来てそうですね。
Commented by ultreya1204 at 2012-09-11 21:32
pockx-efcさん
こんばんは。
十勝は、秋の繊細なライズの釣りが一番面白いような気がします。細いティペットと小さなフライで狙う大型鱒の静かなライズ、緊張感があって楽しいですよ。
Commented by nobu0038 at 2012-09-13 20:49 x
シモンさん、昨日 今日とライズ出ないのでニンフで対決して来ましたわーー。 サイズもかなり小さ目のフェザントテールで、、、、。サイズはアベレージでした。 巨鱒達はいつも通り6Xなのでブッチギリです。(笑)
Commented by ultreya1204 at 2012-09-13 22:03
nobu0038さん
こんばんは。
この時期の良型鱒は引きが強いですから、細いティペットだと厳しいですよね。そのいつやられるか分からない緊張感がまた、たまらないのですが・・・。
巨鱒の口に残ったフライ、早く外してやって下さいね~(笑)。