管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

初代Ross Reelとのしばしの別れ・・・

8月4日(土)。

朝から微妙に曇り空の一日。



a0169776_20575846.jpg




朝から数時間は、秋以降のモンスター級の釣りに備えて気になっていた区間を数箇所下見。



a0169776_20592957.jpg



「これでも食らえ!」とヤケクソ気味でキャストした#4のElk Hair Caddisを「ゴボン」と豪快に丸呑みしたのは、秋以降の豊漁を期待させる強靭なメタボリック・レインボー。

渇水の厳しいコンディション下、自分が知る数ヶ月前とは大きく変化した河川でこの一尾が出たのだから、下見としては及第点。この川は、9月以降が本番のはず・・・。


昼前で気分良く下見を終了し、一路山奥の渓へ。


渇水の状況は予測通り更に悪化しており、ドライフライに対する鱒の反応は非常にシビア。
小型のレインボーと在来種のオショロコマがドライフライをつつくばかりで、時折折角反応を示してくれる良型のバイトは非常に食いが浅い。




a0169776_2141456.jpg




a0169776_2183560.jpg




泣き尺オショロとの出会いにしばしの間感動しつつも、自分が目指すターゲットはあくまで良型のレインボー。心の中の微妙な焦りとは裏腹にターゲットは出ず、上流部の折り返し地点に差し掛かってしまった。

仕方なく、折り返し地点からはゆっくりと渓を釣り下りつつ、要所要所の状況をじっくり観察する作戦に・・・。






a0169776_2112161.jpg




平水時であれば良型鱒が常に数尾付き、ドライフライフィッシングの理想的な流れを形成しているはずの瀬。
しかし、そんな素晴らしい瀬もこの渇水の状況下では流れがほぼ滞留してしまい、ただの大きな水溜りのようになっている。

ただし、こんな滞留する流れでは、鱒の餌となる昆虫類もまたゴミや白泡と一緒になって滞留し、水面付近を漂っているはず・・・。

そう信じてじっくり観察していると、ほんの一度だけ、「ポツッ・・・」と雨粒が一つ落ちただけのような水面の変化が確認出来た。「もしや・・・?」と思って更に観察すること数分、もう一度同じような水面の変化が確認でき、ようやくそれがセコい鱒のライズであると見破ることが出来た。


そういうセコいライズの主は、経験上50オーバーであることはまず間違いない。


フライとティペットをチェックし直し、ライズの真上を叩かないように集中しながらプレゼンテーションすること第一投目・・・。その鱒との決着は、1分ほどの長い静寂の後、一発で着いた。






















a0169776_21222459.jpg




とても厳しい状況だったが、この鱒に逢えたのだからこの日に関してはもう何も言うことは無い。


帰り道、車止めにてこの日もMさんに会った。大体毎週末、お会いしていますね(笑)。

お互い手短に情報を交換後、Mさんから頂いた某ポイントの丸秘データ書類がこちら↓。



a0169776_21281589.jpg




Mさん>
帰宅してから内容を確認させて頂きましたが、このデータ、非常に参考になります。
今回頂いたデータを今後のタイイングの参考として、フィールドに対する自分の引き出しをもっと増やしていきたいと思います。本当に有難うございました!(笑)



P.S.
8月5日(日)の釣行は、昼過ぎまでの渓流の釣りも夕方の止水の釣りも、いずれも「鳴かず飛ばず」と言った釣果。それよりもショックだったのは、約一年間連れ添った信頼の相棒"Ross Reels Evolution LT"のドラグ機能が、突如故障してしまったこと・・・。


a0169776_21503839.jpg



この相棒がこの約一年の間に十勝で対峙して来た50UP、60UP、70UPレインボーの数は、合計で優に100を超えるだろう。あくまでも「一つの道具」として、ひたすらに酷使し続けられたリールの哀れな末路です・・・。

しかし、幸いなことにこのリールも生涯保証付き。
数ヶ月間アメリカ本土に帰国して英気を養ってもらい、再び元気な姿で手元に戻って来てくれることを願います。

ちなみに戻って来るまでの新たな相棒は・・・、やっぱりRoss Reels(二代目)にしようかな(笑)。

※2012年8月7日20時頃追記
え~、実はこの「リール故障」の話には後日談がありまして・・・。
結論から言いますと、このリールを購入した音更町のクレイジーフィッシャーさんに持って行って事情を説明したところ、ご主人が状態を見てその場で手際良く修理してくれました。
私が心配していたよりも軽症だったようで、わざわざアメリカに送る必要は無かったようです(笑)。それにしても、今回の故障にはかなり凹んでいたので、すぐ直ってくれて本当に良かった。

山本さん、いつもいつも有難うございます!




With Or Without You - U2





※なお、もし時間があれば今週中に、「2012年上半期」の釣行を振り返る記事をUPしたいと思っています。あくまでも、もし時間があれば、の話しですが・・・。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-08-06 22:30 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(10)
Commented by bowzkei at 2012-08-07 16:13
綺麗なオショロコマですね、大きくてビックリ!それにしても50upが100本超とは恐れ入ります。一年で「100本斬り」にまたビックリ!十勝は良いとこ、その上良いデータ?仕入れて次の一年も100本斬りですか?羨ましくて羨ましきれません?(笑)。
Commented by nobu0038 at 2012-08-07 18:40 x
シモンさん、こんばんわ。 そうですか、、、とうとうドラッグのクラッチが摩耗してしまいましたか。 こればかりはどうしようもないですね、、、、
 私は連日第1に通い詰めてます。 60台までは行きませんが50台は何とかランディングできるのですが頭首工本体の溜りにいる明らかに60台の大型2匹を狙っているんですが、、、流石ここまで成長したのですから賢くて賢くて。 フライを咥えるふりしてスルーやティペットの着水音だけで深みに消えていきます。 これだからフライフィッシングってやめられないですねっ! フィールドで何時か御逢い出来ると思っているのですがなかなか御逢いできませんねーー。
Commented by ultreya1204 at 2012-08-07 22:07
bowzkeiさん
こんばんは。
オショロコマ、今まで狙って釣りに行ったことがほぼ無いので、まだ両手で数えられる程しか釣り上げた経験がありません。今回の一尾は、スキニーですが一応自己レコード更新となるオショロでした(笑)。
50UPを100本斬り、自分の年間釣行日数が100日前後であることを考えると、多いのか少ないのか判断しかねます・・・。
自分の中での当面の目標は、60UP、70UP、あるいはそれ以上の鱒との遭遇率を今よりも上げていくことです。特にドライフライの釣りにこだわると、それがなかなか難しいんですよね~。
Commented by ultreya1204 at 2012-08-07 22:14
nobu0038さん
こんばんは。
リール故障の件、追記しましたとおり、結局部品一部交換のみの軽症で済みました。良かったですう~(涙)。
ところで「第一」ですが、私も多分、その60UP遭遇してます。フライの真下まで見に来るのですが、そこから口を使わせるのが難しかった印象があります。私もnobuさんも似たようなフィールドに通っているのに、本当になかなかお会いしませんよね(笑)。
6月のセミやモンカゲの時期であれば比較的イージーなのでしょうが、今の時期はシーズンの中でも最もシビアでしょうね。そして、その難しさにハマって連日通い詰めるnobuさんの執念も流石です。是非仕留めて、ブログに素晴らしい鱒の姿をUPして下さいね!
Commented by pockx-efc at 2012-08-08 00:34
うああ!そのセコイライズ、翻弄されるイメージしか沸きません…^^;
それを一発で食わすとは…やはり恐ろしい腕!
しかしオショロコマすごくきれいですね~
ドリーバーデンと言ったほうがイメージに合う色ですね!いいなぁ…
それにしても、ultreyaさんでも「鳴かず飛ばず」あるんですね^^
でもそういう日があるから飽きずに楽しめるんでしょうね~
まぁultreyaさんにとっての鳴かず飛ばずがどの程度なのかは言わないでください………
悲しくなりそうですので^^;
Commented by ultreya1204 at 2012-08-08 21:22
pockx-efcさん
こんばんは。
セコい系ライズ、なかなか目に付きにくいので、見付けられた瞬間の嬉しさが格別です。一発で食って来たのは、本当にたまたま運が良かっただけですよ。
こちら十勝、私の好んで通っているフィールドは、どこも渇水で厳しいです。少しでも雨が降って、コンディションが回復してくれることを願うばかりです・・・。
Commented by nobu0038 at 2012-08-08 21:32 x
シモンさん、こんばんわ。
今日は裏の林道のゲートから釣り上がりましたが小さな虹鱒に手の平に乗る様なヤマメさんばかりですわww。 熊に遭遇するわで今日は散々でした。 もう少し上まで行ければまだ良い場所あったはずなんですが、、、、がっかりです。
Commented by ultreya1204 at 2012-08-08 22:38
nobu0038さん
こんばんは。
時にはそういう日も、ありますよね~。
それにしても、ヒグマに遭遇はヤバイですね!私も先日、15メートルほどの至近距離で遭遇しましたが・・・(笑)。
8月は、なかなか結果がついて来ない鬼門の月ですよね。状況が好転する9月になるまで、辛抱して川に通うしかないですね。
Commented by Mさんです at 2012-08-10 00:12 x
待望の雨ですね♪
タイイング、用立ててくださいませ
今週でお互いようやくサッカーの寝不足からは解放されますねw
Commented by ultreya1204 at 2012-08-10 07:33
Mさん
おはようございます。
例のデータの件、有難うございました!役立たせて頂きます。
本当に、サッカーも含めオリンピックのおかげで寝不足気味ですね(笑)。体調管理も気を付けなければ・・・。
今回の雨、恵みの雨になりそうですね。折角なので、今日は豪快に降って欲しいです。リセット明け、60UPに期待が高まりますね!