管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Blue Back & Green Back

7月29日(日)。

午前11時頃広尾町を出発し、昼過ぎまでは中流域河川の偵察。
40クラス数尾と戯れてから昼食を摂り、山奥の気になっていた某ポイントに入ったのは16時前。




a0169776_20541516.jpg





前日とは違って風が弱く、沖目の方で時折ライズも見られる。
射程圏内ではないが明らかに50クラスありそうな雰囲気のライズもあり、心の中で「クルージングしてこっちの方に近付いてきてくれないかな~」と期待しつつ、静かにキャストを繰り返す。

時折射程圏内に入ってくるのは、推定40クラスが主体。
飽きない程度にドライフライに反応し、素晴らしいファイトで疾走して楽しませてくれる。







a0169776_211214.jpg







この日ヒットした中でも印象的だったのは、ブルーバックがとても鮮やかな豊満レインボー(写真のピント、微妙にずれてますが・・・w)。
東京在住の頃、「ブルーバックレインボーと言えば野反湖」という勝手なイメージがあったけれど、十勝のフィールドにもこんな素晴らしい色の鱒が潜んでいる。釣り人として、とても幸せなことです。

夕刻の時間が迫ってくると、ようやく射程圏内にも50クラスのライズが接近してきた。

数度のライズからクルージングのコースを読み、鱒の進行方向に違和感を与えることなくフライを落とす。静寂の水面にフライの僅かな波紋が広がると、その波紋に導かれるように鱒がフライに接近してくる。

息を呑むような静寂の後、鱒は鼻先を出して静かにフライをついばむ。














a0169776_21953.jpg










ヒットの瞬間から、沖へ、水底へと力強い突進を繰り返すレインボートラウト。素晴らしく開放的な景色の中、自分だけで楽しめるこの至福の時間。

あまりにも贅沢過ぎて、頭がおかしくなってしまいそう。いや待てよ、頭はもう十分、おかしいな・・・(笑)。

毎週土・日と通ってしまう程病み付きになる理由も、分かる方にはきっと分かってもらえるはず!?











a0169776_21145267.jpg




グリーンバックが鮮やかなグッドファイター。




a0169776_21165830.jpg




野性味溢れるこの表情。こういう表情の鱒に出会えると、「また明日から、仕事を頑張ろう」という気持ちに素直になれます(笑)。





a0169776_21222463.jpg




この日も、素晴らしい一日をマイペースで過ごせたことに心から感謝。





a0169776_21231260.jpg




Thank You.




Blue In Green - Miles Davis





P.S.
さて、前回投稿の「レッドバンド」の位置の正解ですが、それはズバリ写真の「ど真ん中」です。


a0169776_21361795.jpg



白く囲った中の紅い帯、分かりますか~?
[PR]
by ultreya1204 | 2012-08-02 22:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(4)
Commented by bowzkei at 2012-08-03 05:16
野反湖でない?最後の鱒くん美男子、カメラ目線でうまく写っています。
Commented by ultreya1204 at 2012-08-03 07:15
bowzkeiさん
おはようございます。
あ、野反湖ですね、間違えました(笑)。
野尻湖は、スモールマウスバスの聖地ですよね。訂正致します(汗)。
Commented by nobu0038 at 2012-08-03 18:08 x
シモンさん、こんにちわ。
アソコのポイントですねっ(ニヤ)今日、昼で仕事終わったので手前の止水で遊んで来ましたw。川の方は数人、あそこには一人居ましたよ。
鱒の付き場が判っている利点があるので2投目で40代のレギュラークラスがヒットしてその後はまた場所で待ち受けてリーダーキャストで2匹
仕留め、後は筋で2匹出ました。明日は週末で混雑が予測されますので人気のない所に行こうと思います。
 シモンさんの更新楽しみにしておりますよ!
Commented by ultreya1204 at 2012-08-03 19:56
nobu0038さん
こんばんは。
そうです、アソコのポイントですよ(笑)。一人でのんびりと楽しむには最適の場所ですよね。
手前の止水と言うことは、「第一」ですか?私も6月頃数度行きましたが、最近は入っていないです。「第一」は、7月以降は結構難しいイメージがあります。
nobu0038さん、明日も出撃ですね!私は入りたい場所が色々あり過ぎて迷っていますが、もし何処かでお会いしたら宜しくお願い致します。