管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Sound Of Earthquake

7月22日(日)。

前日夜の飲み会から切り上げたのは、夜中の12時過ぎ。
翌朝は午前7時頃にお疲れモードで起床して、ゆっくりと釣り場に向かう。

天候は、晴れ時々曇り。
山奥に入ると、鬱蒼と茂る広葉樹林の合間から差し込んでくる木漏れ日が北海道の短い夏を堪能させてくれる。とても気持ちの良い一日だった。



a0169776_21372472.jpg




ちなみにこの写真の森は、先日至近距離で遭遇したヒグマが猛ダッシュで駆け上がっていった場所付近。
天気が良いと、ヒグマに対する恐怖心が不思議と和らぐような気がする。もちろん、そこがヒグマのテリトリーであることには全く変わり無いのだけれど・・・(笑)。

この日は、60UPに照準を定めて汗をかきながら山岳渓流を釣り上がる。
水量が非常に少なく、連日のフィッシングプレッシャーもあって鱒の警戒心はかなりのもの。
釣り上がり始めて3時間ほどで推定50~60クラスの鱒が三度ドライフライに反応したが、どの鱒も疑い深くフッキングまでは至らず・・・。



a0169776_21435615.jpg




a0169776_21444084.jpg




苦戦しつつもようやくフッキングに持ち込めたのは、40クラス中盤の愛嬌のあるレインボー。
間もなくして上流の大場所に先行者の姿が見えたので、そこからは下流側へと折り返す。



a0169776_21574773.jpg




しばらくの間芳しい反応も無いままに釣り下り、午前中のすっぽ抜けポイントに差し掛かった。
キャストをせずにしばらく観察していると、木の枝が覆い被さる反転流の中で、時折小さなライズリングを確認出来た。とてもセコい場所でライズを繰り返すその主は、恐らく推定50~60クラスのレインボーだろう。

ライズの主に気付かれないよう、慎重に上流側へと廻る。

まだライズが続いていることを確認してキャストを開始しようとしたところで、山奥の方から突如「ゴ~~~ッ・・・」という感じの迫力のある轟音が聞こえてきた。

最初は上空を飛ぶ飛行機の音かと思ったが、どうやら違うようだ。
と言うことは、山奥の崖でかなり大規模な崖崩れでも起こっているのだろうか?

とにかく、これはただごとでは無いと思いしばしの間フリーズしていると、しばらくして突如足元が縦にズズンと揺れ動き、それが地震であることがようやく認識できた。震度的には3~4程度で大した規模ではなかったが、後からネットで調べたところ、震源地はちょうど自分が釣りをしていた場所付近の直下50km辺りだったようだ。

山奥の谷間に響く地震の轟音を初めて耳にしたけれど、なかなかに凄かった。ある意味、とても貴重な経験が出来たということなのかも・・・。

ちなみにこの地震の後、私が狙っていたライズの主は全くライズしなくなってしまった。鱒も地震の轟音に驚いて、怖気づいたのか?


その後、釣り上がりの際には敢えて叩かなかったスポットを帰り際に攻めてみた。
そこは、50クラス、60クラス、あるいはそれ以上の鱒も潜んでいるであろうかなりの大場所。

大きな底石が入っている極上のレーンに真っ黒なテレストリアルフライを叩きつけて長時間ドリフトさせていると、川底から大きなレッドバンドがユラリと浮上。

そのまま失速することなく水面に浮かぶドライフライに豪快に食らい付いたシーンが、間違いなくこの日の釣行のハイライト。









a0169776_22212883.jpg

















a0169776_22224294.jpg




a0169776_22222474.jpg




成熟した表情の雄のレインボートラウト。縦横無尽に暴れ回るそのファイトは、なかなかのものだった。

終了間際にこの一尾にめぐり会えたことで、この日の釣行にも十分満足。

その後、天上界から下界に下る途中の止水にて40前後のライズをジャスト5尾仕留め、とても良い気分で納竿となった。







a0169776_22253295.jpg



Thank You.





past and language - toe


[PR]
by ultreya1204 | 2012-07-26 00:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(14)
Commented by tk8290tk at 2012-07-26 08:39 x
震源地が自分のいる辺りなんて…。轟音も本当に貴重な体験でしたね。
会社にいましたが、8階だったこともあり揺れましたよ。熊もそうですが、地震も要注意ですね。
Commented at 2012-07-26 14:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-26 17:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-26 21:25
tk8290tkさん
こんばんは。
本当に、あの時日高山脈の山奥で釣りをしていたアングラーは皆、少なからず驚いただろうと思います。それにしても、あんな場所が震源地になるなんて、結構珍しいことですよね。やはり日本列島下にあるプレート全体が、大きな変化の時期に差し掛かっているのでしょうかね・・・。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-26 21:33
鍵コメさん
こんばんは。
初コメント頂きありがとうございます。
そうですか~、はるか遠くの宮崎にて拙ブログをご覧頂いているようで、なんだか不思議な気分ですね(笑)。年に二回の北海道遠征、費用的にも日程的にもなかなかの負担だとは思いますが、鍵コメさんがそれ程までにして遊びに来られている北海道にこうして日常的に暮らすことが出来て、自分は幸せ者だと改めて実感させられます。
南国のソルトウォーターの釣りも、釣って食する楽しみがあるので面白そうですよね。こちら十勝も今日・明日と連日の30度超えになりそうな予報ですが、そちら宮崎は連日の猛暑で想像もつかないほど大変なことでしょう・・・。厳しい暑さを乗り切って、最高のシーズンの北海道遠征を堪能して下さい。
このブログが、少しでも鍵コメさんの避暑地的存在になれれば幸いです(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-26 21:44
鍵コメさん
こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
夏季休暇の道北・オホーツク方面行脚、お疲れ様でございます。私の夏季休暇は8月か9月になりそうですが、今のところ未定です。
ところで、鍵コメさんが仰っている「今朝入ったポイント」の件、実は私も先週末の釣行でメチャクチャ気になっていた場所なんです!先週末は時間的な余裕が無かったので入らなかったのですが、ちょうど今週末、絶対入ろうと思っていたポイントだったんですよ(笑)。
鍵コメさんからそこがパラダイスであるという情報を頂き、私のテンションは現在かなり上り調子です。でも鍵コメさん、そのポイントにいる良型の鱒、今朝で全部教育しちゃったんじゃないですか~(笑)?
いずれにしても今週末行ってみますので、芳しくなければ白樺ジンギスカンの件、宜しくお願い致します(笑)。
Commented at 2012-07-27 05:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-27 20:31
鍵コメさん
こんばんは。
追加コメントありがとうございます。
そんなプレッシャー掛けないで下さい(笑)。鍵コメさんが教育しちゃった後だから、きっとそう簡単には出ないと思いますよ。
蚊の猛攻に気を付けつつ、明日の朝、どんなものか覗いてみますね~(笑)。
Commented by abcd at 2012-07-28 12:36 x
お久しぶりです。
相変わらずいい釣りっぷりですね!
もうそろそろ夏休みに入るので道東に遠征しようかと考えてます
いいところあったら教えてください笑
Commented by nobu0038 at 2012-07-28 20:43 x
シモンさん!(ニヤ)どうでしたーーーっ!潜水艦の様に泳いでたでしょ!! ほんとは向かうつもりでしたが混雑を避けて山上湖手前で楽しんで来ました。濁りがあるせいか誰も来なく貸切でしたよ。50サイズ5本フライはベイトでした。 濁りが若干あるほうが警戒心なく出てくれますね。
Commented by fishytaddy at 2012-07-28 23:44
凄い体験ですね...でも、私もあるかも...その音の源が何なのかわからなかっただけで...でも、揺れはなかったか...道南に居た時の
ことです。山奥にひとりで入ると、どこか不安になっていることを感じます。ひとり、わけのわからないことに遭遇することもしばしば...最近はこのようなことはしませんが、シモンさん、くれぐれもお気をつけて!
Commented by ultreya1204 at 2012-07-29 22:21
abcdさん
こんばんは。お久し振りです。
夏休み、道東遠征ですか。正直なところ、現在の道東は一雨降ってくれないと厳しいコンディションです。こんな時でも安定した釣果が望めるとしたら、湧水河川や大きなダムのテールウォーターの流れでしょうかね・・・。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-29 22:24
nobu0038さん
こんばんは。
例の場所、土曜日は山奥強風が吹いており、止水の釣りは諦めました。本日(日曜日)の夕方、風が穏やかになったので2時間ほど覗いてみて、50クラス含め5本の釣果でした。今回行ってみて、確かにnobu0038さんの仰る通りパラダイスの雰囲気を醸し出しているポイントだと思いました。
あとは自然条件と、入るタイミングの問題だと思います。何度か通ってみて、ビッグチャンスに遭遇できるよう頑張りま~す(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-29 22:30
fishytaddyさん
こんばんは。
本当に、ちょっとビックリな体験でしたよ(笑)。まさに「山鳴り」という感じの轟音でした。
自然の中って、とても身近なようであって実は不確定要素がいっぱいの非日常の世界なんですよね。何が起きるか分からないし、何か起こったとしても100%自己責任。フライフィッシングはとても楽しい遊びですが、お互い事故には十分気を付けましょうね(笑)。