管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

2012十勝の川案内Vol.1 <DAY4>

I氏の十勝遠征は、四日目にして早くも最終日。
三日目に最大のヤマ場を逃し意気消沈気味のゲストとガイドだったが、最終日に奇跡は起きたのか?

------------------------

7月16日(月)。

この日は最終日なのでちょっと気合いを入れて、6時前に起床&出発。
夜7時過ぎの最終便まで、時間は十分に残されている。ラストチャンスに賭けて、実績のある区間を探ることにした。



a0169776_2102969.jpg




水量・水深は十分で、底石の大きさから判断しても良型レインボーの恰好の棲家となっていそうな早瀬。




a0169776_2161628.jpg



スリーキャスト・ワンステップダウン位のイメージで丹念にルアーで探ればレギュラークラスの反応はそれなりにあるようだったが、I氏にとっての本命=50UP虹鱒はそう簡単には姿を現さず・・・。




a0169776_2172626.jpg




対岸に渡ろうと早瀬を渡渉し小さなスポットに差し掛かったところで、白泡の立つ落ち込みの脇にステイする推定60位のレインボーを発見。フライで狙いたかったけれどそこは我慢し、I氏を呼び寄せセミルアーをキャストするよう指示。

しかし結局鱒はスプークし、落ち込みの奥に消えてしまった。残念・・・。




a0169776_211148100.jpg





昼頃になり、いよいよ前日夕方のすっぽ抜けポイントへとリベンジに向かう。徒歩にて場所移動の途中、結構真新しい糞が道路に落ちていた。

「ここからが本番」と気合いを入れなおしてポイントを覗き込むと、前日と同じように至近距離で二尾の良型鱒がクルージングライズを繰り返している。もしかしたら、これがI氏にとってのラストチャンスかも知れないと思い、そのライズはI氏に譲る。I氏はセミルアーに結び替え、ライズ付近にぎこちなくキャスト。


ポッカリ浮かぶセミルアーの周りで、「チュポッ、チュポッ」と小さな昆虫をフィーディングし続けるレッドバンド。すっぽ抜けから一日後ではさすがに厳しいか、と思いつつも祈るような気持ちでルアーを見つめていると、その鱒は前日と同じようにゆっくりとルアーに襲い掛かった。


しかし、「今度こそ!」という我々の気持ちとは裏腹に、今回もルアーに鱒がフッキングすることはなかった。水面に浮かぶルアーは虚しく弾かれて、ジ・エンド。前日に引き続き、この日も山奥の谷間に絶叫が響き渡る結末となった・・・。非常に残念!




a0169776_21125649.jpg




その後も僅かながら時間は残されていたので、諦めることなくラストチャンスに賭けたのだが・・・。




a0169776_21275836.jpg




a0169776_21282834.jpg




a0169776_21284778.jpg




結局、すっかり意気消沈しているI氏にダメ押しとなるトドメの一撃を食らわしたのは、相も変わらず全く空気を読まない「なんちゃってガイド」でしたとさ。
いや~それにしても、沖まで一気に40~50m程ダッシュする素晴らしい銀ピカ疾走系砲弾虹鱒だった・・・。



a0169776_22113387.jpg






The Entertainer - Billy Joel




P.S.
でもまあ、何だかんだ言って大きなチャンスを三度ゲストに譲った訳であり、案内役としての最低限の役割は果たせたんじゃないかと自分では思っております。目の前のチャンスを最終的にモノにできるかどうかは、常にその釣り人次第だと思うし。

さて、気を取り直して今週末の釣行ですが・・・。
21日(土)の夜に飲み会の予定があり釣行時間は短くなりそうだけれど、ガッツがあれば山奥に突撃して久々の60UP虹鱒を狙いに行きたいと思います、多分(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-07-20 22:30 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)
Commented by ponzu1109 at 2012-07-21 20:04
こんばんは、
お久ぶりです。
相変わらず仕事の方は忙しくてもブログは楽しませて貰っています。
I氏のガイドお疲れ様でした。最終日にトドメの1発は効いたのではないでしょうか(笑)
今回の経験が次回に繋がると思いますよ!!
今日、明日と本来のシモンさんのスタイルに戻り、60UPとの格闘激を期待しておりますよ~!!
疲労が重なりPoint選びの感が鈍り、数も伸びずチビばかり相手に更にストレスが溜まっていますよwww
ゆっくりと釣行時間も取れずに行くと言う事が仇になっているのですかね~(笑)
今週のブログアップも楽しみにしてますので良い釣行を楽しんで下さい。
Commented by こると at 2012-07-21 20:22 x
おばんです、シモンさんの記事はシリアスさやギャグセンスがあるなぁ
と思って楽しませて頂いてますが 
会社で上司とバトルする僕に相棒がよく言っているセリフを
久々に見て笑えました。 それは...トドメをさしておけ...です。
いやいやガイドしながら 軽~くトドメをさす
これってある意味 優しさというか芸術? 流石ですね^^.
Commented by pockx-efc at 2012-07-22 21:39
ありゃ~残念でしたね…そう簡単に釣れるものではありませんね…
実は21、22も十勝遠征してきました!
先週なかなか悔しい思いをしたもので…
そして、密かに私のブログにultreyaさんご登場いただきました!(^^)!
そして次回もご登場願う予定でおります。
この度は、ultreyaさんの記事を参考にして狙い、良い思いをさせてもらったのです!この場を借りてお礼申し上げます。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-22 21:52
ponzu1109さん
こんばんは。
ルアーマンの案内役は、非常に骨が折れます。フライフィッシャーであれば大体同じ目線で釣りに臨むことができるので、今後の案内役はフライフィッシャー限定にしようと今回の釣行で決断しました(笑)。
昨日・今日は、自分のペースで楽しく釣りをすることが出来ました。水量少なく鱒の反応はシビアですが、その難しさがまたたまらなく面白いんですよね。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-22 22:00
こるとさん
おばんです。
「たかが釣り、されど釣り」ですから、時には仕事以上に厳しくシリアスに臨むこともあります。
今回は、ゲストにトドメを刺そうだなんてこれっぽっちも思っていなかったのです。帰り間際、ただ何気なく適当に足元にライツロイヤルをキャストしたら、ポロッと釣れてしまった感じです。
ゲストに写真撮影をお願いする時の背徳感、なかなか良いですよ(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-22 22:04
pockx-efcさん
こんばんは。
今回のゲストは、ほとんどトラウトルアーの経験が無いですからね・・・。40クラスが出ただけでも良かったんじゃないかと思います。
21、22日も十勝に来られるというお話は、Kさんにお伺いしておりました(笑)。大物へのリベンジで来られたんですよね!
私めをpockx-efcさんのブログに登場させていただきありがとうございます。釣りバカとして、大変光栄です。
そして、今回はどうやらリベンジ成功だったようですね!この渇水状態の十勝の渓で結果を出したのは、pockx-efcさんの実力以外の何物でも無いですよ。ブログ更新、楽しみにしております。
Commented by nijipond at 2012-07-22 22:44
ultreya1204さん こんばんは^^
この際 I氏にフライを教えこんでみてはw
いつかI氏がビッグレインボーでニコパチしてる写真が見てみたいものです^^
Commented by ultreya1204 at 2012-07-22 23:34
nijipondさん
こんばんは。
実は、昨年の11月にI氏が来た際にも、「次の十勝釣行は、フライで!」という話をしていたんですがねぇ~(笑)。
I氏は東京なので教え込むことは難しいですが、向こうの管釣りでフライのキャストの練習して、いつか遊びに来てくれると嬉しいですね。
ちなみに、今回のガイド釣行の全日程が終了した後、そういう方向でI氏に話しはしておきましたよ~(笑)。