管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Exploring New Field For Summer Fishing

6月28日(木)。

前日に引き続き、この日も30度超えの暑さとなる予報の十勝地方。
いよいよ本格的な盛夏が訪れる前に休暇を取得し、以前からずっと見ておきたかったポイントを7箇所ほど下見して廻る。

今回下見して廻ったポイントは全て、盛夏の釣行に備えての布石打ち。だがもちろん、「あわよくばモンスタークラス」の下心が無かった訳ではないです(笑)。



a0169776_2295875.jpg



こんなに強い日差しが降り注ぐ中林道を走り抜けるのは、とても久し振りに感じる。とにかく、ひと夏に何回かはこう言う夏らしさを楽しまないと、なんだか気が済まない。


a0169776_22144013.jpg


a0169776_2215199.jpg



林道には、エゾシカの毛が大量に落ちていた。この現場でどんな凄惨な事件が起こったかは、多分皆様のご想像の通り・・・。ちなみにこのエゾシカの毛、タイイング用に一部頂戴しました。地産地消です(笑)。


a0169776_22163562.jpg




a0169776_22172046.jpg



30度超えの灼熱の日差しの中、汗をダラダラかきながら一箇所一箇所ピックアップしたポイントを探る。
とにかく歩きまくり、この日一日でスポーツドリンクを2リットル分消費したけれど、いい汗をかいてとても良い気分。どのポイントも、じっくり腰を据えて臨めばいいことが起きそうな場所ばかりだった。これから先の楽しみがどんどん増えていく。


a0169776_22165965.jpg



夕暮れ前、少し気温が下がり過ごし易くなってきた。
この日のラスト=7箇所目となった止水ポイントで粘っていると、良型ニジマスのライズが始まった(ちなみにこの止水だけは、つい最近一度だけ下見に来ていました・・・)。

最初は軽く考えてテレストリアル系など数種類キャストしてみたが、フライ直下まで見に来て「プイッ」とそっぽを向いてしまうのがほとんど。運よく食って来たとしても微妙な食い方で、すっぽ抜けばかり。

ひとまず頭の中をクールダウンして、自然状況をしばし観察。
そこで、夕方になり少しずつメイフライのハッチが始まっていたということに気付かされた。ハード釣行で疲れていると、観察力や判断力もいつも以上に落ちてしまうものです・・・。

ライズフォームから判断して捕食対象は「水面直下ぶら下がり系」と読み、#10のフローティングニンフをフィーディング・レーンにキャストする。









a0169776_22214184.jpg



a0169776_22323534.jpg



a0169776_22325174.jpg



a0169776_2233867.jpg



スキニーだが嬉しい一尾を獲ることができ、安堵感と同時にドッと一気に疲労感も押し寄せた。
まだまだこれからの時間帯だったのかも知れないけれど、家に帰ってのシャワーとビールの方が恋しかったので早めに退散。

後から振り返ってみると、釣果以上に、下見での収穫が多かった一日だった。
今回の下見で頭の中に上書きした新たなポイントマップを活かして、今年の夏も発見に満ちた面白い釣りができると良いのですが・・・。


Hazey Jane - Nick Drake


[PR]
by ultreya1204 | 2012-06-30 15:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)
Commented by こるとれーんtone at 2012-06-30 19:10 x
おばんです、eeなぁ此の尻尾! 森閑とした風景にドラマを感じますね。
シモンさん日焼けしてそうですね^^.
Commented by bowzkei at 2012-06-30 20:15
新規開拓お疲れさま。我々の釣りは足で稼がねば楽しみはほとんどなくなってしまいますものね。まず探すところからがこの上なく楽しいこと。夏秋に向けリサーチ進んでいますね。
Commented by pockx-efc at 2012-07-01 00:58
なんと美しい渓相でしょうか!
これは見るだけでわくわくものの流れですね~
わくわくというかむずむずしますね
ここのマスたちは黒斑多いんですね。
原種の血が濃いのかなぁ。興味深いです。
Commented by ponzu1109 at 2012-07-01 18:26
こんばんは。
シモンさん、30℃越え・・・十勝の夏ですね~気温・日差し中、過酷な釣行 !!
それでもDryで結果は凄いです!!
渓相といい、綺麗な虹鱒は良いですね~!!
相変わらず忙しい日々と葛藤してますが、今度の週末は出撃しようと思ってます。
Size問わず楽しみたいと思いますよ~(笑)
昨日、今日とシモンさんは渓に立っていると思いますがシモンさんのブログを拝見しストレス発散してますので更新楽しみにしてますね~
日に焼けた顔、偏光グラスを外すと逆パンダになりませんように・・・(笑)
Commented by ultreya1204 at 2012-07-01 22:17
こるとさん
おばんです。
ご想像通り、結構日焼けしていると思います。一応、日焼け止めを何度か塗って少しでも和らげようと無駄な努力はしておりますが・・・(笑)。
自然の中で一日遊べるのだから、日焼けは気にせず楽しみたいと思います!(開き直り)
Commented by ultreya1204 at 2012-07-01 22:23
pockx- efcさん
こんばんは。
この渓相、いいでしょう!?(笑)
本当に、こんな場所で宝石のようなレインボーが釣れてくれたらそれだけでもうたまらないですよね。ただし、水の透明度が半端無いので、必然的に鱒の警戒心と賢さも凄いです。一筋縄ではいかない流れですよ~。今度、気合いを入れてじっくり臨みたいと思っています。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-01 22:29
ponzu1109さん
こんばんは。
逆パンダ、もうなっちゃってるかも知れませんよ(笑)。一応、日焼け止めはこまめに塗っているつもりではありますが・・・。
私は最近、新規開拓メインに釣行する日々が続いています。これでも、まだ十勝のフィールドの20%も開拓できていないと思います。広大なキャパシティーを誇るフィールドに感謝しつつ、鱒を追い求める日々は続いていきます。

何処までも、果てしないっす・・・(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-07-01 22:34
bowzkeiさん
こんばんは。
そうなんです。仰る通り、汗をかいてヒーヒー言いながら見つけ出したポイントだからこそ、釣れる魚の価値も大きくなるんですよね~。いつも同じポイントばかりに通っていると、鱒に出会えた時の喜びは薄れてしまうような気がするのです。
盛夏と秋に向けて、楽しいフィールドリサーチは続きます(笑)。