管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Summer-colored Wild Rainbow

6月24日(日)。

前日の悔しさは、朝目覚めてもまだ心のどこかに引っ掛かっていた。
この日もほぼ一日、曇り空の予報だったこともあり、さすがに「昨日の今日で、即リベンジ」と言う気分にはならず。

何処に入ろうか迷ったが、7月の半ばに3泊4日の予定で遊びに来てくれる釣友(ルアーマン)と入ろうと思っている区間のリサーチ目的で、日中は5,6箇所ほど川や止水を見て廻った。



a0169776_21584546.jpg



ヒグマのみならず、森の精でも出て来そうな本格的山岳渓流。ロケーション的には最高なのだけれど、さすがにここは、渓流初心者にはハードルが高過ぎるか・・・(笑)。



a0169776_220739.jpg



ルアーでもフライでも気軽に楽しめるとしたら、やっぱり止水なのかな~。

こうして、色々と考えを巡らせつつ数箇所廻っている間に、あっという間に夕方前。
夕方になってようやく少し陽が差し始めた止水でちょっと粘り、50には僅かに満たない鱒のライズを静かに仕留める。



a0169776_2222785.jpg




まだスキニーだけれど、この日満足にロッドを振っていない中での一尾だったので、素直に嬉しかった。



a0169776_2251888.jpg




「週末の楽しい遊びの時間も、もう少しで終わり」という切ない時間帯になって、ようやく青空がのぞき始めた。なかなか思う通りにはいかない天候の変化を恨めしく思いつつも、イブニングのプライムタイムに僅かな期待を抱いて場所移動。





辺りが薄暗くなってきたところで、期待通りに数種類の水生昆虫の活発なハッチが始まる。
その活発なハッチの開始から少しタイムラグを置き、鱒達が水面に出て饗宴の時間を演出し始めた。


自分が狙っているのは、ピチャピチャ跳ねている小物ではない。


数多く見えるライズリングの中でもひときわ威厳のようなものを感じさせるライズを見破るべく、すぐにでもキャストしたい気持ちを抑えてじっくりと観察を続ける。

そして、ついに見破った一つのライズリングのレーンの上に、静かに集中して信頼のドライフライを送り込む・・・。

ライズの位置に差し掛かったところで、水面に「チュポッ」と三角形の鼻先が出る瞬間がたまらない。

















a0169776_22193036.jpg




a0169776_22203797.jpg




60の大台にはあと一歩満たないが、素晴らしい突進力で最後までハラハラドキドキさせてくれたグッドコンディションの夏色虹鱒。この素晴らしい流線型は、暴れ川の流れの中で生まれ育たない限り培われないもの。

この一尾を仕留めた瞬間は、イブニング時の僅かなチャンスに全てを賭け、信じ続けていた苦しい気持ちが報われた瞬間でもあった・・・。














a0169776_22265346.jpg




その後もライズは続き、40クラス後半の威勢の良いレインボーを仕留め、この日のイブニングは終了。



a0169776_22283038.jpg




7月に向けてのリサーチも出来たし、イブニングにはいいレインボーにも巡り会うことが出来たし・・・。前日の大失態を払拭する意味でも、とても良い一日となった。



Endless Summer - Fennesz




P.S.
こんな素晴らしい時間を堪能できる十勝の夏、本当に短いんですよね~。
冬になってから後悔しないよう、28日(木)は一日休暇を頂いて、巨鱒に勝負を挑みたいと思います(笑)。



a0169776_22314338.jpg



Thank You.
[PR]
by ultreya1204 | 2012-06-27 23:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(6)
Commented by bowzkei at 2012-06-27 23:59
一番良い時期も終わりの時期ですから木曜日は堪能してください。私は秋に向けてグリースドラインのベーシックを見直したくて原書を取り寄せました。昨年からシングルバンブーとオールドフライで試行錯誤しながら楽しんでいる釣りです。レポート楽しみにしています。
Commented by pockx-efc at 2012-06-28 01:00
素晴らしい選球眼ですね~!
それにしても十勝のニジマスはやっぱり他のところとちょっと顔つきが違うように感じますね
厳ついです!
Commented by デブツ at 2012-06-28 19:46 x
お久しぶりです。

先週の日曜は、せっかく十勝に行けたのに、ぼろくそな結果でした。

いつもながら、十勝の魚はイイ鱒ですねぇ~!
体高と尾鰭が「ワイルドだぜ~!」ですね、ホントすばらしい。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-28 22:01
bowzkeiさん
こんばんは。
十勝は二日連続で、最高気温が30度超でした。ようやく夏らしくなった感じです。エゾハルゼミのの大合唱を期待して山奥を転々としましたが、どうやらエゾハルゼミ達のほとんどは寿命を迎えてしまった後だったようです。ちょっと残念・・・。
今日は、以前から気になっていた区間を5箇所ほど回ることが出来ました。釣果はイマイチでしたが、回りたかったところは全て回ることが出来たので、心のモヤモヤが晴れたような感じがします。また後日、レポートしますね。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-28 22:06
pockx-efcさん
こんばんは。
イブニングライズ狙い、小物を掛けて暴れさせてしまうと良型が警戒するので、結構神経を使う釣りです。でも、昼間には無愛想な鱒が嘘のように活発化するので、狙い方次第では大きなリターンを得られる楽しさがあるんですよね~。いつもいつも、そう思うように行く訳ではないのですが・・・。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-28 22:10
デブツさん
こんばんは。
先週の釣行、愛竿が折れてしまい大変だったようですね。でも、ついに新たな相棒が手元に届いたじゃないですか!
十勝レインボー、表情が引き締まっていて相変わらず良い顔付きをしています。こういうレインボーに逢えると、釣りに対するモチベーションが更に上がってしまいます(笑)。