管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Rise Ring In The Rain

6月17日(日)。

バンガローの屋根を優しく叩く雨音で目が覚めたのは、午前5時半頃のこと。
前夜はかなりいい時間まで酒を飲み語り続けていたので当然二日酔いを覚悟していたのだけれど、朝起きてみると意外にも身体の調子は平気だった。でも、NZ釣行以来の久々の寝袋睡眠で、身体の節々は結構痛かった・・・。

前日の夜、「朝起きて雨が降っていなければ、ちょっと川で釣りでもしてみるかい?」と同僚と話していたのだけれど、結局早朝から生憎の雨降り模様だったので、スヤスヤ眠る彼らを起こすことはせずもう一度寝袋に入り二度寝を決め込むことにした。



a0169776_21211241.jpg




バンガローの片付けを終え、「またいつかのお泊まり会企画」を約束して仲間と別れたのは、午前9時過ぎ。
初夏とは思えないような冷たい雨が降り続けていたが、前日の二時間釣行では物足りなさを感じていたため、麓の街で少し食料を仕入れてから、気になっていた山奥の渓に入り直すことにした。


川の水面には、冷たい雨粒が降り続けている。


そんな状況から判断して、自分の読みとしては、「鱒は水面に興味を失い、水中にばかり意識が向かっているのではないだろうか?」と思っていた。


しかし、実際に渓を歩き始めてみると、少なくとも午前中の時点ではそうでもなかったようだ。












a0169776_2129374.jpg



入渓地点から30分ほど釣り上がった深めのプールにて、数分おきの頻度でいい感じのライズを繰り返していたレインボートラウト。雨が降る中、シケーダ・フライでバシッと気持ちよく仕留めた。


この一尾で少しやる気が出て、雨の中を更に釣り上がる。


二つ上のプールでも、やはりアグレッシブに繰り返されるライズリングに遭遇。
ちょうどそのライズポイントに差し掛かったあたりで雨脚が強まり、鉄砲水の心配も無きにしもあらず、と言う感じの危険な雰囲気が漂いつつあった。

そのライズを仕留めたらすぐ入渓地点まで引き返すつもりで、集中力を高めてキャストすること二投目。














a0169776_21375699.jpg




水面に落ちる大粒の雨をぼんやり眺めていると、狙いすました辺りにフライが差し掛かったところで突如として「ドバッ」と水飛沫が上がる。


それは、この釣りならではの、最高の瞬間だった。


「今度は、ドピーカンの青空でセミがミンミンうるさく鳴いているようなタイミングで遊びに来るから。その時は、どうぞまたヨロシク。」と鱒に伝え、鉄砲水の雰囲気漂う山岳渓流を後にした。




a0169776_21403549.jpg





ほんの二時間弱とは言え、鉄砲水とヒグマの不安を抱えながら冷たい雨に打ち込まれたことで心身ともにドッと疲れてしまった。自分の車に無事戻れた時の、あの何とも言えない安堵感がたまらない。

しかし、車に乗り込み山奥を出発してから帯広に向かっている道中で、もう一箇所このタイミングでどうしても入っておきたい区間を思いついてしまった。



前夜の宴会や寝袋睡眠の疲れもあり、さっさと帰宅した方が身の為だったと今でも思うのだけれど・・・。ふと気付いた時には、フライロッドを携えてそのポイントに立っている自分が居た(笑)。


そして、その無謀な強行策の結論は・・・、まずまず成功したと言って良いのでしょうか。


















a0169776_21531829.jpg



a0169776_21533665.jpg



a0169776_21535486.jpg



a0169776_2154926.jpg




ファイトの最中は、「60の大台、今月も行ったかな~?」と思ったのだけれども、あと一歩足りず。
何はともあれ、60オーバーに匹敵するほどの素晴らしいファイターだったことは間違いない訳で・・・。
アドレナリン全開後のボロボロの身体を引き摺りつつ、何とも言えない幸福感に満たされて渓を後にしたのは、午後3時頃のことだった。




Stay Young - Oasis



それにしても、大した時間釣りをしていないのにやたらと疲労困憊の一日だったなぁ~(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-06-21 00:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)
Commented by bowzkei at 2012-06-21 06:04
今日もgood job ありがとうございます。セルフ写真、尾ビレが手の甲で隠れているのが残念、確かに難しいんですけど(笑)。私は7月三連休の十勝までお休みなので、週末期待しています、気をつけて。
Commented by デブツ at 2012-06-21 08:32 x
やはり、ただでは済ましませんね、シモンさん。(笑

ワイルドだぜ~!

だけど、そこまで行ってたら、普通当たり前ですか。

やはり、シケーダでの「ドバッ!」は、たまりませんねぇ~。
いい天気に十勝行きたいですね~、行きたいです!
私も、「ドバッ!」を体験しにいきた~い!!
Commented by もんすけ at 2012-06-21 10:09 x
こんにちは。
雨でもあれですから、さすがです。
怪物ランド「十勝」最高ですね!
Commented by こるとれーんtone at 2012-06-21 19:33 x
おばんです、冷たそうな肉体というか綺麗な質感を持つ鱒ですね!
冬場の鱒は紅色で美しかったですが
こうしてみると夏には夏色の鱒colorってつくづく季節を感じされてくれるもんだなぁって思います^^.
Commented by ultreya1204 at 2012-06-21 23:13
bowzkeiさん
こんばんは。
これはあくまで私見ですが、釣り上げた後には二種類の鱒が存在します。その分別は、とても単純。

①セルフ撮影も含め、撮影に非常に協力的な鱒 
②とにかく暴れ、撮影に非協力的な鱒

今回の場合、②に該当する鱒でした。事情止むを得ず、尾鰭をロックした次第です(笑)。
今週末から数日、久々にチャンスが訪れていると読み、気合いを入れて臨みます!
Commented by ultreya1204 at 2012-06-21 23:18
デブツさん
こんばんは。
大げさに言うと、この瞬間の為に日々の仕事を頑張っているようなものなので、やっぱりただでは済ましたくないんですね。

ワイルドだろ~?(笑)

デブツさん、やっぱり「ドバッ!」の瞬間をエンジョイした方が良いですよ。最大のチャンスは多分、今週末以降の平日辺りかな、と個人的には読んでおりますが・・・。
私はそこで、有休取得して勝負を挑むつもりですから!(笑)
Commented by ultreya1204 at 2012-06-21 23:23
もんすけさん
こんばんは。
色々な意見がありますが、やっぱり十勝は、大きな鱒を育てるのに十分な自然条件に恵まれている非常に希少な地域だと思います。
今こうしてこの土地に暮らしていて釣りを楽しめることに、感謝しなければならないと心から思います。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-21 23:29
こるとさん
おばんです。
盛期を迎えるこのシーズンになると、虹鱒もすっかり体力を回復してシルバーメタリック・カラーになりつつあります。彼らはちょうどこのくらいの時期から、制御不能なファイトで釣り人を翻弄してくれるようになるんですよね。
自分がチャンスと読んだ一点に集中し、暴力的なターゲットを仕留めることに集中したいと思います(笑)。