管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Chance Comes In The Evening

6月10日(日)。

天気予報通り、この日も一日中どんより曇り空。
もちろん早起きはせず(と言うか出来ず)、午前中は家での所用を済ませて昼前からのんびりと川へ出発。


a0169776_22112625.jpg



前日昼間のスローな状況から判断して、この日もドライフライの叩き上がりの釣りでは効率が悪そうだ。かと言って、山奥のシケーダの釣りはヒグマが怖いし・・・。そう判断し、日中は中流域でのサイトフィッシングに専念することにした。


この時期になると例年そうだが、アングラーの数が増えるに従って鱒も日増しに賢くなり、一筋縄ではいかなくなる。こうして、いい釣りをするための条件は確実に厳しくなっていく。

しかし、それと同時に、日を追うごとに賢くなっていく鱒との駆け引きこそが、フライフィッシングの真の醍醐味だとも思う訳で・・・。














a0169776_22185891.jpg



日中、ひたすらに川を歩き続けた結果小さなスポットで見付けたこの鱒は、手を変え品を変えで試してみたドライフライにはほとんど興味を示さなかった。一度だけ大き目のアトラクター系に反応し水面まで出て来たが、フライを鼻先でツンと突いたのみで定位置へ戻るシブ~い一尾。

そこで思考を柔軟に、作戦を変更。
ドライフライのドロッパーとして、サイトフィッシングでのリーサルウェポン的ニンフ(#16)を結ぶと、勝負はあっけなく一発でついた。

この一尾で大満足し、昼過ぎまでの部を終了。




a0169776_22252634.jpg





イブニング前、ちょっと相談があったので、いつもお世話になっている音更町のショップ「クレイジーフィッシャー」さんへ立ち寄る。結果、相談事は無事解決。いつ行っても常に真摯に対応してくれるご主人に、心より感謝申し上げます。


その後、ショップで仕入れた情報なども頼りに、イブニングに入る区間を検討すべく数箇所下見をして廻る。
で、結局最終的には、自分にとってのお気に入りの区間に落ち着いた。



a0169776_22315571.jpg



18時を過ぎると、数種類の水生昆虫のハッチが目立つようになった。空を見上げると、ツバメ達が大忙しで虫をつかまえているのが見える。水面のライズも、日中のスローな時間帯が嘘のように活発になって来たようだ。


これは、素晴らしいイブニングになりそうな予感・・・(笑)。


ちょっと小手調べ程度に、数多くあるライズの中でも比較的サイズが大きそうなライズリングのレーンにドライフライを乗せると・・・。




a0169776_22372944.jpg




a0169776_22374531.jpg




幸先良く、40クラス中盤~後半がポンポンと連発。

ここで少し慎重になり、更に大きそうな鱒のライズが安定するのを待ってみる。ライズが安定したところを見計らってすかさずナチュラルにドライフライを送り込むと、真っ暗闇の水面に、ほんの僅かに鼻先が出た。

その一瞬を見逃さず、静かにアワセを入れる。
















a0169776_22394787.jpg




(フラッシュ写真なので画質はイマイチだけれど)ドライフライで50UPが出てくれれば、大満足です。

「もうさすがに、今回はこの一尾で終わりかな~」と思っていたけれど・・・。

























a0169776_22423924.jpg



a0169776_23402854.jpg



a0169776_2243284.jpg




完璧な魚体の砲弾型レインボーも、最後の最後に真っ暗闇の中猛烈なファイトを披露してくれた。
この一尾のファイト、本当に強くてもうビックリしてしまいましたよ(笑)。さすがにこのレベルまで行くともう、ねじ伏せることは容易ではありません。



a0169776_22551416.jpg




これだけいい鱒が釣れてくれれば、十分に満足。

まだライズは続いていたけれど、残りはまた次回の楽しみに取っておいて暗闇に染まる渓を後にした。



Since We Met - Bill Evans Trio

[PR]
by ultreya1204 | 2012-06-14 00:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(12)
Commented by bowzkei at 2012-06-14 05:45
素敵なイブニング、旬の釣りが伝わって来ます。
Commented by debutsu at 2012-06-14 11:17
イブニングいいなぁ~  ドライいいなぁ~

うぅっ!  禁断症状が・・・・・

しかし、いつもながらイイ魚達ですね!

自分的には、イブニングの釣りは、大人の魅惑漂う釣りです。(笑

うぉぉぉ~! いきてぇ~!
Commented by もんすけ at 2012-06-14 15:45 x
こんにちは。
オホーツク海から高気圧が張り出していますので、晴れづらい(特に南十勝)晴れても暑くないですね。
早く暖かくなることを祈るのですが、日高おろしになると、とたんに30℃越えてきますから、それが十勝の気候なんですね。
 それにしてもいつも熱いファイトを堪能されていますね!さすがです。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-14 21:52
bowzkeiさん
こんばんは。
暗闇の中のイブニング、かなりの集中力が要求されますが、大物がドライフライに出た時の緊張感がたまりません(笑)。この素晴らしい季節、堪能せねば・・・。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-14 21:56
debutsuさん
こんばんは。
エヘヘ、「目に毒」な写真ばかりですみません(笑)。
昨年はあまり熱心にやらなかったイブニングの釣りですが、今シーズンは時間と体力が許す限り挑みたいと思っています。ぶっちゃけ、仕事が終わってから定時ダッシュで川に向かっても18時半には到着できるので、そこから1時間のゴールデンタイムを堪能できる環境なんですよね。ということで、今シーズンは、仕事帰りのイブニングも何度かチャレンジする予定ですよ(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-14 22:00
もんすけさん
こんばんは。
なるほど、最近のイマイチな天候の原因は、オホーツク海の高気圧にあったのですね。それと、「日高おろし」という自然現象の名も今回初めて知りました。イメージ的には、フェーン現象みたいなものですかね?とても勉強になります。
イブニングの釣り、熱いですよ!辺りが真っ暗になると、色々なものが出て来そうで一人だと怖いですけどね(笑)。
Commented by abcd at 2012-06-16 01:40 x
50UP連発ですね!さすがです。
私の行く川では月に1匹も釣れないサイズです・・・
Commented by pockx-efc at 2012-06-16 02:00
連発っ!
素晴らしいですね~
ドライで50アップなんて楽しすぎますね…
今週末でようやく多忙な週末期から解放されますので、フライロッド担いで十勝有名河川でも行きたいな~と画策してます(^^)v
禁断症状が半端ないです…
Commented by ultreya1204 at 2012-06-16 08:08
abcdさん
おはようございます。
タイミングとポイントさえ合えば、十勝は50UPの数釣りも夢ではない環境ですよ(笑)。ただし、その日の釣り運にもかなり左右されますが・・・。
今回は、たまたまかなりオイシイポイントに入れたようです。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-16 08:10
pockx-efcさん
おはようございます。
いや~、楽しい季節になりましたよ。
禁断症状、ヤバイですね(笑)。こんないい時期に釣りに行けないと、そりゃあ禁断症状も出ますよ。仕事が落ち着いたら、早く治療しに来た方が良いですよ!
Commented by 大盛 at 2012-06-17 09:26 x
お久しぶりです

いつ見てもすばらしいニジマスをしとめていてすばらしいですね!


この川は僕のホームリバーと同じ川な気がします^^


あ、僕はまだ高校生です
Commented by ultreya1204 at 2012-06-17 19:58
大盛さん
こんばんは。
やっぱり、学生さんだったんですね。
どこの川も水が少ないのが気掛かりですが、ベストシーズンを迎えましたね。楽しみましょう。
釣りと勉強両立できるよう、頑張って下さいね~(笑)。