管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Joy Of Dry Fly Fishing

6月3日(日)。
前日の釣行の疲れが残っており、午前中はのんびり実家で時間を過ごす。
ゆっくりと準備をしてから川へと出発したのは、昼前頃のことだった。


a0169776_21213647.jpg



1時間ほどのドライブの後、この日最初に入渓したのは、とても久々に入る区間。

空はどんより曇り空で、フリースを着ていないと少し肌寒さを感じる。
しかし、そんな微妙な気温でもドライフライに反応してくれることは前日の釣行で確認済み。迷うことなく信頼を寄せるドライフライ(#10)を結び、丹念に釣り上がる。

アングラーの姿は、チラホラ見掛ける程度。久し振りなので渓の様相はかなり変わっていたが、良い雰囲気の流れであることには変わりない。レギュラークラスの鱒は瀬の中で活発にライズを繰り返しており、ドライフライに適度に反応を示してくれる。

なかなか良い気分で釣り上がっていくと、倒木が絡んでいる適度な水深のスポットに差し掛かった。
グッドサイズの予感を感じながら魅惑のドライフライを数回ドリフトさせていると、中層からスローモーションでレッドバンドが浮上。こりゃあ食うだろう、と高揚する気分を無理矢理落ち着けて見ていると、期待通りに気持ちよくフラットな水面が割れ、尖った三角の鼻先が出た。



















a0169776_2135198.jpg



a0169776_21353920.jpg



背中の傷跡が痛々しいけれど、ドライフライへのスローな出方で最高にドキドキさせてくれた一尾。たまらんです。


その後も順調に釣り上がっていくが、他のアングラーのフィッシングプレッシャーもあり、ヒットするのはレギュラークラスばかり。一箇所、推定55cm前後のレインボーがライズを繰り返しているポイントがあり1時間ほど楽しく粘ったが、結局ドライフライのコマ不足により仕留めることは出来ず。

久々に、ライズに対して熱く燃えてしまいましたよ(笑)。また今度、リベンジします。




a0169776_21383410.jpg


毒キノコ・・・?




曇天のせいもあり、午後5時を過ぎると辺りの景色が薄暗くなり始めたように感じる。
適当なところで釣り上がりを止め、下流側へと折り返し始めた帰り道。とても良い雰囲気なのに、何故か釣り上がり時には全く反応が無かった瀬に差し掛かった。こんなところは、いかにもアヤシイ。

ちょっと大き目の#8のドライフライをドリフトさせると、思い描いた通りの黒いシルエットが「モコッ」と背中を出して水面に現れた。















a0169776_21523064.jpg



a0169776_21524868.jpg




やっぱり、フライフィッシングは最高に面白い。
心の底からそう思いながら、イブニング前の渓を後にした。



I Got A Feeling/Blackbird - Paul McCartney





P.S.
今週末は、久々にスカッと爽やかな青空の下フライフィッシングを楽しみたい。
条件が揃えば、シケーダ・フライにも出番が回ってくるような区間に挑みたいと思っておりますが・・・。
なんだかやっぱり、週末の天気予報はパッとしないんですよね~(笑)。


a0169776_221994.jpg



ちなみに、今朝の通勤時のエゾリス。無防備な姿が、とてもめんこい(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-06-06 23:10 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)
Commented by pockx-efc at 2012-06-07 00:18
こんばんは!
いや~読んでるだけでワクワクドキドキですね~!
自分が流れるフライを眺めてる気分になりました
Commented by bowzkei at 2012-06-07 03:05
私もドライで釣りました。大鱒はドライで出なかったのでトレーラー数投目でやっとでした。今が良い時期でしょうね。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-07 21:32
pockx-efcさん
こんばんは。
良い季節になりましたね。
ドライフライの釣り、いよいよ十勝では本格化していますよ。
セミフライを携えて山奥に勝負を挑みたいのですが、週末になると天候が崩れる悪いサイクル、どうにかならないものですかね~(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-07 21:35
bowzkeiさん
こんばんは。
ドライの釣り、楽しいですよね。シケーダフライで豪快にデカニジを釣りたいと思っているのですが、果たしてその夢は実現するのか・・・。
6月後半に向けて、状況がどんどん良くなってくれることに期待しています。
Commented at 2012-06-08 01:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ultreya1204 at 2012-06-08 21:28
鍵コメさん
こんばんは。
どうもご無沙汰しております。コメント頂いたのは、約一年振りでしょうか?お元気そうで何よりです。
その話、実は全然知りませんでした。夏になるといつも楽しみにしている場所なので、シーズン中に何とか直して欲しいですね~。
私は、ちょいと風邪気味です。今夜しっかり寝て、明日の釣行に備えたいと思います。
Commented by abcd at 2012-06-09 00:06 x
ドライで50UPとか十勝は最高ですね~
私は札幌ですが、学生なので車がなく徒歩圏内で釣るしかありません・・・
ニンフやストリーマーでせこせこ釣ってます笑
Commented by ultreya1204 at 2012-06-09 21:50
abcdさん
こんばんは。
abcdさんはまだ学生さんですか。道央圏だと、車がないと釣りに行くのはかなり厳しいでしょうね~。
私は学生の頃東京の武蔵野市在住で、当時車を持っていませんでした。そこで発想を変え、「フライフィッシングが趣味」という喫茶店のマスターの下でアルバイトをさせて貰い、定休日にはいつも釣りに連れて行ってもらっていましたよ(笑)。