管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Gone Fishing On A Lazy Afternoon

5月2日(水)。

当初は、5月1日・2日の両日は通常通り勤務の予定だった。

しかし、GW後半は荒れ模様で、天候が思わしくないとの予報・・・。

更に、自分の仕事も2日の午前中まででひと段落しそうな状況だったので、これ幸いと言うことで2日の午後から半日休暇を申請(笑)。



a0169776_2253383.jpg




川に向かう途中、まずは、昨年帯広市内にオープンしたラーメン屋"伝"(帯広市西5条南31−1−21 小川ビル1F)にて腹ごしらえ。

注文したのは、魚介豚骨塩ラーメン+味玉。

好みは分かれるかも知れませんが、魚介系、こってり系ともに好きな自分としては、なかなか好みの味でした。


--------------


腹ごしらえを完了し川に到着して釣りを開始したのは、14時半頃。


川に向かうまでは何処に入ろうか迷っていたが、そんなことを迷うまでも無く、自分の好みの区間は何処も既に先行者の車が停まっていた。

止むを得ず、少しギャンブルでかなり久々の河川の某区間に入渓することにした。(自分の中では、この日の入渓優先順位で言うと第5位くらいの微妙な区間。)

久々に入る河川とは言え、大物の気配は随所から伝わってくる。

ちょっとその気になって、以前とは大きく変化したポイントを一つ一つ丹念に探りながら釣り上がる。







鳥のさえずりが心地良く渓に響く、怠惰な午後の時間・・・。










a0169776_22135189.jpg



a0169776_22141341.jpg



渓の心地良い静けさを最初に打ち破ったのは、L:51cmのレインボートラウト。

意外にあっさり寄って来るかと思ったら、そこからのダッシュとジャンプが意外に力強かった一尾。




今年もこの川の鱒は健在のようだと、この一尾で一安心。

「あと一尾、それなりの型を見たい」と思いながら釣り上がっていると、岸際から柳の枝が垂れ下がってシェードとなっている理想的なポイントに差し掛かった。

自分の過去の経験から判断すると、水深・流速・流量ともに良型が付くには十分な条件を備えている。

柳の枝にフライをとられないよう細心の注意を払いながら、理想のスポットにフライを送り込む。

















a0169776_22333280.jpg



a0169776_22335825.jpg



L:56cm / W:30cm。

ラインに一瞬だけ掛かったテンションを見逃さず、間髪入れずにロッドを煽る。その瞬間に水中で身を翻すレッドバンドの鮮やかな色は、何度見てもたまらない。




a0169776_22371654.jpg




今日も、楽しいひと時をありがとう・・・。



a0169776_2354126.jpg


P.S.
さて、明日から始まるGW後半ですが、天候の方はいかがなものでしょう・・・(笑)。
この大きな天候の変化を当然のごとくピンチと捉えるか、それとも誰も気付いていない千載一遇のチャンスと捉えるか。
出来ることならば大きなチャンスと思って、次の作戦を練りたいところですよね~。




[PR]
by ultreya1204 | 2012-05-02 23:14 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)
Commented by bowzkei at 2012-05-02 23:40
やっと北の果てにつきました。天候が気になりますね、湧水の十勝はやっぱり条件が良いと思うけど、どうしても私のシーズンインはここなのですよ。冬の間、頭の中の目的が積み重なってるからそれを確かめなきゃね。思い通り出来ない自然に向かって。
Commented by pockx-efc at 2012-05-03 00:42
なんと…入りたい所に入れなくてもそのゴツい釣果とは…
凄すぎる…
以前何かで、一にポイント、二にはエサ、三四がなくて五に技術と読みましたが、フライに関しては技術はもっと上位に来ると思いますね!

私なら第三候補まで人がいたらまず、良い釣りにならないでしょうね~経験と技能の結晶を垣間見ましたよ!!
Commented by タッド at 2012-05-04 09:27 x
今回注目したのが...
>自分の好みの区間は何処も既に先行者の車が停まっていた。
・・・で、5位くらいのポイントで50でしょう! すると、先ほどの車の主は
60くらいをあげている?―答えはNoだと思うんです。私たちはよくこういうブログを見て、そんなポイントが何処にあるの?って思うけど、実は気がつかないだけで、そんなポイントで釣りをしているということ。。。大変に勉強になりました!!ありがと!
Commented by ultreya1204 at 2012-05-04 10:27
bowzkeiさん
おはようございます。
雨、相当な降りっぷりですね。湧水河川が多いこちら十勝も、さすがにこれだけ降るとお手上げ状態です。今日は家の中でのんびり過ごしますよ。
道北河川も、きっと厳しい状況でしょうね。せっかくの連休にこの天候で残念ですが、ゆっくり体を休める良い機会ということで・・・。
Commented by ultreya1204 at 2012-05-04 10:31
pockx-efcさん
おはようございます。
理想の区間に入れなくてもいい結果が出るのは、やっぱりそれだけ環境に恵まれているからだと思います。普段なかなか気付かないような場所にも、常に意外な大物が潜んでいるものです。
今回の大雨で、河川はどこも増水中・・・。しかし、この増水が収まり平水に戻る頃、また大きなチャンスが訪れると確信しています。
Commented by ultreya1204 at 2012-05-04 10:35
タッドさん
おはようございます。
行者ニンニクの豆知識、大変勉強になりました。今後採取する時の参考にさせて頂きます。
ところで、私が入りたかった区間に先行して入っていたアングラーに大物がヒットしたかどうかは分かりませんが、十勝の河川であれば大体どこでも50クラス、60クラスが潜んでいる可能性はあると思います。それだけポテンシャルの高いフィールドですから。
それを引きずり出せるかどうかは、自分次第。だからこそ、自然相手の遊びは面白いんですよね(笑)。
Commented by S.I at 2012-05-04 23:16 x
Crazy guy!
Commented by ultreya1204 at 2012-05-05 16:43
S.Iさん
Yes, I am!!!