管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Blessings Of Nature

4月28日(土)。

ゴールデンウィーク初日のこの日、予想最高気温は20度を上回り、天気も一日中気持ちの良い十勝晴れ。

でも、実は管理人、毎年GW頃は釣りに対してあまりテンションが上がらない。

それは何故かと言うと、例年この時期には各河川雪代が入り、入渓できる河川も区間も限られている。

そして、その限られたエリアに、地元はもちろんのこと日本各地から数多くの凄腕アングラーが訪れる。

こんな難しい時期は、釣りはそこそこにして好物の山菜でも採り、時間があればのんびり温泉にでも浸かっていよう・・・、という考えで、遅めに家を出発したのは午前10時過ぎ。



a0169776_21154771.jpg




事前にテレメーターで確認していた通り、入渓を検討していた河川数本はどこも増水しており、濁りも入っている。

最初に入渓した河川は、自分の期待とは裏腹に2時間程釣り上がって何も反応を得られず。


仕方なく、別河川への移動を決断。

その移動先の区間には偶然先行者の姿は無く、すぐに30cmクラス二尾の反応を得られた。

更に粘っていると、ようやくなかなか良い手応えの一尾がヒット。











a0169776_2130914.jpg




a0169776_21321988.jpg




L:48cm。豪快なジャンプが印象的だった、シルバーメタリック・レインボー。



a0169776_21334581.jpg




この鱒のストマックの内容物は、なかなか興味深かった。

大型のストーンフライ・ニンフと白っぽいニンフは想像できたことだが、小さな黒い羽虫とイトミミズが入っているとは予想外。

小さな黒い羽虫が出てきたということは、もしかしてこの一尾、これほど増水している状況下でも水面に意識があって、ライズしていた個体なのだろうか?それとも、この羽虫が水面の流れに揉まれて水中に沈み、それを鱒が捕食しただけなのか?

それと、イトミミズってこの川でも鱒の捕食対象なんだな、と心の底から感心。今度この川で、小さなサンワンワームでも試してみようかなと、イタズラ心をくすぐられたりして・・・(笑)。



この一尾の後、増水中の渓を渡渉して上流のポイントへと移動。

この日のメインの楽しみ=山菜採りの予定もあるので、「この日の釣りはここまで」と決めてダブルニンフをキャストしていると・・・。

















a0169776_21432688.jpg




a0169776_21434125.jpg




L:50cm。産卵期のダメージが残っている個体だが、いろいろと条件的に厳しいGWにこのサイズと巡り逢えたのだから、とても満足です。




a0169776_2153014.jpg




この一尾で、この日の釣りは潔く終了。

自然の恵み・ギョウジャニンニクを求め、ヒグマのテリトリーでもある「秘密の場所」へと向かう。



a0169776_2155138.jpg




a0169776_21554529.jpg




ヒグマの気配にビビりつつも有り難く自然の恵みを頂戴し、とてもいい気分で広尾町の実家へと車を走らせたのでした・・・。

ギョウジャニンニク、相変わらず強烈な匂いですが、とても美味しかったです。







P.S.
GW期間中釣りに行くかどうかは、その時の気分次第。
明日も、基本的にはゆる~く一日を過ごしたいと思います。
もしかしたら、気分次第では海釣りとか行っちゃうかも知れませんよ・・・(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2012-04-28 22:30 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)
Commented by デブツ at 2012-04-28 23:18 x
こんばんわです。

気乗りしないはずなのに、しっかりゲットしてるじゃないですか。www

明日、本年初の十勝に行こうと思ってます。yahooo!
しかし、水がねぇ~・・・ ちょこちょこと良さそうな所回ってみます。

シモンさん・・・ クサッ! 女性と会話するとき気をつけてね!
Commented by ultreya1204 at 2012-04-28 23:58
デブツさん
こんばんは。
えへへ、とりあえずボは回避できましたよ(笑)。
水量は、どの河川もなかなか多いですね。デブツさんのおっしゃる通り、攻めるならピンポイントが良いと思いますよ。デブツさんの釣行記、楽しみにしております。
私は明日も明後日も女性に関わる時間はないと思うので、心配御無用です。この匂いで、ヒグマだけは引き付けないよう用心したいと思います(笑)。
Commented by bowzkei at 2012-04-29 01:26
明日は家族で東北へ、温泉宿に泊まって、翌朝から東北大震災のその後をバスツアーで見聞します。まずは日本人として総括しておきたいと思って。2日からいよいよシーズンイン、主に川の状況や幻の魚の産卵床を観察する予定です。
Commented by ponzu1109 at 2012-04-29 20:24
こんばんは、
シモンさん。
連休前半は諸事情により釣行は行けず、ブログを拝見させもらってます(笑)
テンション上がらずとも結果をシモンさんですね~(笑)
ゴールデンウィークともなると全国各地よりアングラーが集まり釣り辛いですね~!!
私もゴールデンウィークは気が進まず様子見状態、道東は相変わらず増水で良い釣果は望めない様です。
後半は1日くらいは行く予定ですが・・・(笑)
ああ~そうです。私のブログのニジ(メタボ)ですがシモンさんのサッシの通り・・・シラス(鮭稚魚)を吐き出しましたよ!!
胃袋の中はシラスでいっぱいでしょうね(笑)
Commented by ultreya1204 at 2012-04-30 20:06
bowzkeiさん
こんばんは。
まずは東北旅行ですか。私も今回の震災による津波で従兄弟を亡くしているので、機会があれば一度東北に行きたいと思っています。しかし、いざ行くとなるとなかなかきっかけが・・・。
釣りスタートは2日からでしょうか?北海道は殆どの川が雪代で増水してしますので、遡行には十分ご注意下さい。
Commented by ultreya1204 at 2012-04-30 20:10
ponzu1109さん
こんばんは。
ゴールデンウィーク前半、あっという間に終わってしまいましたね(笑)。十勝も予想通り、アングラーの車でかなり混雑していました。どの川も雪代がひどく、厳しい条件なんですけどね・・・。
それでも、結局三日間とも半日程度は釣りをしたので、それなりに満足感はあります。
こちらの川も、河川によってはかなりの数の鮭稚魚を見ることが出来ます。鱒は鮭稚魚を飽食して満腹状態なので、フライを食わせるのがなかなか難しいですよね~。
Commented by pockx-efc at 2012-04-30 21:50
こんばんは~!
これまた強そうなニジですね~素晴らしいです!!
それにしても、川が変わると、体側や鰭の色も変わるんですね。
いろんな意味で面白い魚なんですね^^
Commented by ultreya1204 at 2012-04-30 23:05
pockx-efcさん
こんばんは。
仰るとおり、虹鱒って、河川や付き場によって個体差が本当に大きく出るんですよね~。十勝管内だけでもまだまだ釣ったことのない川が数多くあるので、これからどんな虹鱒と遭遇できるのかとても楽しみです。
ところでpockx-efcさん、サクラマス絶好調じゃないですか!ブログを拝見していると、「ソルトも面白そうだな~。」と、いつもイケナイ浮気心が出てきてしまいますよ(笑)。
夜の部の記事も、楽しみにしております!