管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

At The Bottom Of Strong Current

4月22日(日)。

この日も午前中は、爽やかな春の十勝晴れに恵まれた。

午前中はダメで元々のつもりで何箇所かの河川を巡回し、他のアングラーの入渓状況や河川のコンディションをチェック。鱒は釣れなかったが幾つか新たな発見があり、それなりに収穫を得ることが出来た。



a0169776_21512786.jpg




あっという間に昼を過ぎ、最低でも何とか一尾は50UPを仕留めたい気持ちで本命河川へ。



a0169776_21564076.jpg




アングラーの姿は本当に多く見掛けるようになったが、河川状況はまだまだ本格的なシーズンでは無いのが現実。雪代で増水した流れに足を取られないよう細心の注意を払いながら、渓を釣り上がる。



a0169776_2201599.jpg




30~40cmクラスのレギュラーサイズは、相変わらず愛想よく反応してくれる。

だが、期待できそうなポイントに差し掛かっても、なかなか鱒のサイズは上がらない。

15時を過ぎ、うっすらとした雲が爽やかな青空を少しずつ支配し始める。

日中の陽が差していた時間帯からは打って変わり、川面には冷たい風が吹くようになった。

陽が差すとすっかり明るい春の雰囲気なのだけれど、ひとたび太陽が翳ってしまうと、まだまだ冬の名残を感じる微妙な季節。




気分転換に、前日のポイントへのリベンジを決断して心の炎を再燃焼させる。



a0169776_224356.jpg




分厚く速い流れの底に、その鱒は間違いなく付いている。

その鱒の鼻先に、出来るだけ違和感を与えることなくニンフを通過させることが出来れば・・・。











a0169776_2273166.jpg
















a0169776_2284317.jpg





a0169776_22922.jpg





a0169776_2292845.jpg



L:50cm。すっかり体力が回復し、素晴らしいジャンプと突進で楽しませてくれたレインボー。




a0169776_22115219.jpg




寒風吹く中、ぼんやりと弱々しい光を放つ太陽。この幻想的な雰囲気、とても好きな光景です。




a0169776_21562133.jpg




この日も何とか、自分の中で設定している最低限の目標だけはクリアすることが出来たと思う・・・。



ばらの花 - くるり


[PR]
by ultreya1204 | 2012-04-24 23:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(4)
Commented by bowzkei at 2012-04-25 18:56
good fish on!数日後になった道北入りをイメージさせてもらっています。雪シロかな。
Commented by こるとれーんtone at 2012-04-25 21:47 x
おばんです砂礫を霞めてながれる清水がee景色
元気良さげなカッコいい虹鱒、春めいてきたみたいですね!
くるり好きですっ^^.
Commented by ultreya1204 at 2012-04-25 22:18
bowzkeiさん
こんばんは。
2012年、道北からスタートされるんですね。
今年は例年よりも積雪量が多かったので、何処もかなり雪代が入っているでしょうね。
私は例年、ゴールデンウィークには過度に期待をしないことにしています。何と言っても自然条件が厳しく、しかもアングラーの数が極端に多いですから。
ローカルアングラーは、山菜でも採ってマッタリ温泉に浸かろうかと思っていますが、実際に連休が始まってしまうと・・・、本能を抑えることは出来ないような気がします(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-04-25 22:24
こるとれーんtoneさん
おばんです。
こういう清水の流れる景色も、水量がかなり増しているこの時期ならではのものですよね。鱒のコンディションも徐々に回復傾向にあり、いよいよ春が本格化してきていることを実感します。釣り人的には、心躍る季節の到来ですね。
このレインボー、かなりいいファイトでしたよ。まだボルダリングのダメージが残っている腕だったので、ちょっとヒヤヒヤものでした(笑)。
くるりは、私が好んで聴く数少ない日本のミュージシャンの一つです。共感して頂けて嬉しいです。