管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Z-AXIS、巨鱒の圧倒的力に玉砕す(笑)

3月10日(土)。



a0169776_2174941.jpg




いよいよ本格的に春の気配が漂い始めたような気がする、ここ数日の十勝。


数日前に巨大な「太陽フレア」が発生したことが原因だとは思わないけれど、太陽の日差しは春とは思えない程に力強く、燦燦と森の中を照らしていた。


この日のターゲットは、第一候補=モンスターブラウン、第二候補=ビッグレインボー。おまけ程度に微妙なアメマスも釣れるかも知れないポイントだが、いずれにしてもその攻略の難易度は・・・・・。



a0169776_21142525.jpg



河原の雪の上には、ユスリカやストーンフライの姿が見られた。

このポイントでは、果たして"伝家の宝刀"(ちょっと改良バージョン)が通用するのか否か・・・。その検証の為だけに「ダメで元々」の気分で釣りを開始したのは、昼の12時頃。


自分の頭の中で思い描いていたポイントに、イメージ通りにフライを打ち込んでいく。

開始からしばらくの間全く反応らしきものは無く、「やっぱりここでは、このフライは通用しないのか・・・。ならば次の手は、どうすべきなのか・・・。」という焦燥感だけが、少しずつ頭の中を支配していく。




a0169776_21254395.jpg





そうこうしている間にも時間は空しく過ぎて行き、ふと気付くと自分が設定していたこの日最大のチャンス・スポットに差し掛かってしまった。



「ここで出なければ、今日は潔くノーフィッシュで納竿。明るい内にさっさと帰宅して、水光園の湯にでもゆったり浸かるべし。魚が釣れなくたって、命を奪われる訳ではないのだから・・・。」



いつも通り、そんな暢気なことを考えながらフライを送り込むこと、数十投目。



突然送り込んでいるラインの動きが止まり、ズシッと手元に重みが伝わってくる。



「あれま?」と思うのも束の間、ラインの先の『何か』は、下流に向けて容赦ない突進を開始した。

ティペットは、2号のシーガーグランドマックス。まず間違いなく、ラインブレイクは有り得ないはず。強気になって、ロッドを保持する。


それにしても、この重量感は今までに経験したことがあるだろうか・・・。愛竿のZ-AXIS #5はバットからグンニャリと曲がり、その重さに耐え兼ねているように見える。


バットで重さを受け止めながら、何とか鱒との距離を縮めようと試み始めたその時・・・。

「ミシッ・・・」という何ともいや~な感じの感触とともに、ロッドの手元側1/4の部分だけを残し、先端3/4が水中へと引きずり込まれて行った・・・。


その瞬間、何が起こったのかはすぐに理解出来た。

巨鱒の突進に耐え切れず、歴戦の愛竿Z-AXISが天寿を全うした瞬間だった。






a0169776_21382361.jpg






そろそろ終焉の時が近いことは、昨年の晩秋頃から何となく予感していた。

それにしても、このロッドは傍若無人な使い主によく尽くし、たくさんの夢を見せ続けてくれた愛すべきロッドだった。

同じZ-AXISでも、ろくにフィールドに連れ出されることも無く、生涯オークションの転売品で終わるだけの可哀そうなロッドもあるだろう・・・。


そういう意味では、このロッドはその値段以上のポテンシャルを見事に発揮してくれた。

使い主にとってもロッドにとっても、最後の最後まで大きな鱒を追い求めることが出来たという点では、これほど本望な終焉は無いと思う。


釣りというものはやはり、フィールドに出て、魚を釣ってこそ初めて完成する遊びであるべきだと思うのです。




しかし、ここで終わりではないのが、生涯保証付きロッドの良いところ(笑)。

生まれ故郷のアメリカで数ヶ月間の静養期間を終え、また共に夢を追い続ける『相棒』として手元に戻って来てくれることを切に願います・・・。




a0169776_21524247.jpg




何とも煮え切らない気分のまま、予備ロッドを片手に中流域の探索をするが、今回入った区間はほとんど良いポイントが無く収穫なし。


結局ノーフィッシュのまま、この日の釣行を終えることとなった。


今後しばらく忙しい日々が続きそうですが、愛竿Z-AXISの『弔い合戦』、いつにしようか悩んでしまいます(笑)。


とりあえず明日は、また未知のフィールドの『新規開拓』か・・・。




[PR]
by ultreya1204 | 2012-03-10 23:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(14)
Commented by 鮭介 at 2012-03-11 02:52 x
どんな大魚だったのでしょう。あしたの夢を膨らませてくれたのは間違えないですね。
Commented by goose at 2012-03-11 07:25 x
強い鱒釣り過ぎなんですから、愛刀のSAGEもいい加減疲れちゃってたんですよ。こうして粉砕しちゃっても、刀も使い手も本望でしょ?そんな本当の意味での正しい道具の使い方してる釣師はそんなに居ませんよね。ロッド磨くのはシーズンオフに入るときだけで十分です。あっ、シーズンオフ無いんだったね?
Commented by ultreya1204 at 2012-03-11 08:57
鮭介さん
おはようございます。
茶だったのか、それとも虹だったのかも確認できませんでしたが、あの重量感とトルクフルなファイトは恐らく、モンスタークラスの茶だったのかと思います。
更に大きな夢を叶えるには、もう一段階強靭なロッドの必要性を痛感しつつある今日この頃です・・・。
Commented by ultreya1204 at 2012-03-11 09:03
gooseさん
おはようございます。
仰るとおり、昨年末頃からロッドの腰抜け状態がひどく、ロッドが疲れてきていることを痛感しておりました・・・。それでも使い続けてきたのは、きっとこういう終わり方を望んでいたからなのでしょう(笑)。アメリカ治療から戻って来たら、このロッドはドライシーズンをメインにして労わってあげようと思います。
ところで、私ってシーズンオフ無いんですよね。今年こそは、せめて1月、2月くらいはオフにしようと思っていたのですが、蓋を開けてみると結局ご覧の通りですからね・・・(笑)。
来年こそは、もう少しオトナな釣り師になろうと反省しております。本当に・・・。
Commented by salmo at 2012-03-11 19:39 x
あら・・・いつかはと覚悟していたことが起こってしまったのですね。ですが“武人は戦地で死してこそ誉である”という観点からみるとロッドにとってみても本望だったのではないでしょうか。
是非リベンジで巨マスの姿を見せてください。
Commented by タッド at 2012-03-11 20:37 x
昔の釣具店のおやじなら、そりゃーあんなが悪いさ、でかいの釣り過ぎ!で終わらせてしまうところでしょうが、いいですね!生涯保証、、、それにしても、なかなかないっすよ!竿折っても凄い話だから、どこまで凄い人か...笑) そこのお湯、私もよく入って帰ってました。。。
Commented by ultreya1204 at 2012-03-11 21:31
salmoさん
こんばんは。
はい、ついにこの時が来てしまいました・・・。
大げさな話、「このロッドには生命が宿っているのではないか」と信じる程、たくさんの奇跡を起こしてくれたロッドだったんですけどね。でも、立派な殉職の仕方だったので、何故だか不思議と晴れやかな気分です。
ところでsalmoさん、もうすぐ十勝を離れてしまうんですね。本州方面に転勤でしょうか?一度もお会いしたことがなかったですが、なんだかとても寂しい気分です。salmoさんの釣行記、いつも楽しみだったのに・・・。
これからもブログは続くんですよね?今後も更新を楽しみにしております。
Commented by ultreya1204 at 2012-03-11 21:36
タッドさん
こんばんは。
生涯保証がなかったら、こんなにガンガン使い倒せなかったかも知れないです(笑)。入院期間がどれくらいになるのか気掛かりですが、遅くともハイシーズン到来(6月頃)までには戻って来てくれるといいのですが・・・。
水光園、本日夕方入ってきました。ついでにマッサージもしてもらっちゃいましたよ(笑)。最近は西の方に弥生乃湯という温泉が出来たので、水光園は以前よりも人が少なくなったような気がします。わりと落ち着いて入ることが出来ますよ。
Commented by salmo at 2012-03-11 22:29 x
シモンさん、こんばんは。人様のコメ欄で失礼します。
そうなんです、うどん県へ転勤します。私もシモンさんの釣行記を毎週末楽しみにしておりました。同じフィールドに通っていても会いそうで会わないものですね。歳も一つしか違わないので、不思議と親近感を持っておりました。
新天地ではSWFFデビューしようかと画策しております。しばらくは餌釣りでクロダイを狙い、勘所が掴めたらフライでチャレンジしたいと思っています。稚拙な独り言ブログですが、これからも遊びにいらしてください。
Commented by ultreya1204 at 2012-03-11 23:16
salmoさん
う~む、そうですか・・・。
それにしても「うどん県」ですか!これまた極端に遠いですね~(笑)。
私も多分salmoさんにお会いするだろうな、と思いながら川に通っておりましたが、意外に会わないものですね。でも、共通の鱒を時間差で釣ったので、あの一尾でちょっと繋がりが出来たかも、ですね(笑)。
新天地は、ソルトウォーターの本場ですね!釣って楽しく、食べておいしいのがソルトウォーターの良いところ。是非、その当地ならではの釣りを堪能して下さい。
これからもブログにちょくちょく遊びに行きますので、宜しくお願い致します!
Commented by T・Gordon at 2012-03-11 23:30 x
こんばんは、凄いですね!
いくらロッドが弱っていたとはいえバットをへし折るパワーを持つ大きな鱒、手強いですね。『弔い合戦』期待してます。
非力ですが陰ながらエールを送ります。
シモンさんに・・・そしてZ-AXISにも!
Commented by ultreya1204 at 2012-03-12 07:34
T・Gordonさん
おはようございます。
いや~、やられてしまいました・・・(笑)。それにしても、魚が掛かってロッドが折れるとしたら何となくティップの方なのかな、と思っていたので、バットの方からやられたのはちょっと意外でした。
『弔い合戦』に向け準備を進めますが、あのポイント広いので、きっと同じ鱒がピンポイントでもう一度掛かることはまず無いだろうな、と思っています。
それにしても、強靭な鱒が棲む十勝のフィールドの奥深さ、凄いですね(笑)。T・Gordonさんも、本流のスティールヘッド是非仕留めて下さい!
Commented by you at 2012-03-12 20:19 x
シモンさん、こんばんは。
Z-AXISのバットからへし折るなんて、かなりのモンスターですね~!!
仕留めた獲物をブログにて見たかったですがと言いますか、シモンさんの方が姿をいちばん確認したかったですよね!
Rodの方も大分腰が抜けてきたと以前記事に書き込まれてましたが、本当にRodからすればここまで使い込まれ本望ではないでしょうか!
また治療を受けてフィールドで使われる日を喜ばれるのでないでしょうか!
体調も良くなり今週末はフィールドに戻る予定です。
翌日の朗報のブログupを楽しみのしていますよ。
Commented by ultreya1204 at 2012-03-12 23:08
youさん
こんばんは。
相当のモンスターだったことは、間違いないですね・・・。
自分としてはもちろん仕留めるつもりでしたが、一歩も二歩もモンスターの足元には及ばず。でも、そういう悔しい経験が更に上の世界へと導いてくれるのであれば、また新たな希望が湧いくるというものです(笑)。
Z-AXISはまた戻って来てくれるので、それまでの間ちょっと心細いですが待つしかないですね。代役の相棒に期待です。

youさんは、インフル治ったようで良かったですね!私は今週末私用で釣りに行けるか微妙ですが、youさんの朗報を期待しております。