管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

この日の答えは、ユスリカ・ラーバ

2月25日(土)。

土曜・日曜と、微妙に雪が降りそうな雰囲気の天気予報。

空は薄い雲に覆われて日差しが弱く、気温も一日中上がらないことだろう。

厳しい自然条件が待ち構えていることを覚悟しつつ、平日の間に7本巻き貯めたキラーフライを心強く思いながら、午前11時頃川に到着。










a0169776_22342769.jpg



河原の木々からは、小鳥達の賑やかな鳴き声が聞こえてくる。春の訪れが近いのかな・・・。


その和やかな雰囲気に緊張感を与えるのは、少し離れた木に悠然ととまるオオワシの姿。


残念ながらオオワシの撮影には失敗し逃走されてしまったが、これ程までに至近距離でその姿を拝むことが出来たのは人生初のこと。その大きさと迫力には、心から圧倒された。



a0169776_23123976.jpg



撮影に失敗し、逃げ去ってしまったオオワシの後ろ姿・・・。





川の水量は、相変わらず極限に近いくらい少ない。

日が差し込まないせいか雪解け水が混じっている様子も無く、水色は完全なるクリアー。

このような状況下では鱒の活性が上がる要素は皆無であり、その警戒心はハンパではない。



一日を通して、厳しい闘いを強いられることになった。

折り返し地点に差し掛かるまで、鱒からの反応は皆無。



「このままではマズイ」と判断し、折り返し地点からは久々に5lbのナイロン・ティペットに落とす。

フライは、地味目カラーの#12ケースド・カディスをダブルニンフにして臨む。



大場所に差し掛かると姿勢を低くし、慎重且つ執拗にキャストを繰り返して鱒のご機嫌を伺う。


この日最初にして唯一鱒からコンタクトがあったのは、時刻が15時を過ぎ、あまりの寒さで指先の感覚が失われ始めた頃だった。













a0169776_22463791.jpg




a0169776_22465913.jpg




a0169776_22471655.jpg



L:51cm / W:未計測。

「もうダメか・・・」と心の中では思っていても、諦めなければ一筋の光明が差し込むことがある。そんなことを教えてくれた一尾。鱒はいつも、何か大切なことを教えてくれる。


指先があまりに冷えて辛かったので、セルフタイマー撮影はナシということで・・・(笑)。




a0169776_22502270.jpg




苦戦を強いられた一尾に関しては特に、「一体何を食っていたのか?」ということが気になるもの。

ちょっと失敬したストマックの内容物を見ると、この日の答えは主にユスリカ・ラーバにあったようだ。
私の手のひらに乗ったユスリカ・ラーバはまだ生きており、その身体をクネクネと動かしてもがいていた。




a0169776_2252329.jpg




もしかしたらこの鱒は、私のケースド・カディスをユスリカ・ラーバと錯覚して捕食してくれたのかも知れない。

狙いすまして釣ったのではなく、幸運なおこぼれに授かって巡り逢えた一尾。



この幸運に、心から感謝したいと思います。




[PR]
by ultreya1204 | 2012-02-27 00:00 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(4)
Commented by こるとれーんtone at 2012-02-27 18:52 x
おばんです、ラーバなんですね
この時期川と言えば支笏湖の流れ出ししかいかないのでとても参考になりました。
此処は藻が多いので殆どヨコエビとトゲウオです、
そちらのような清流ではラーバみたいな小さな物が安心して
食べられるのが解る気がします、エナガのさえずりやオオワシの飛翔を
見ながら釣りをすると人生はドラマだなって気がしてきますね^^.
Commented by you at 2012-02-27 20:15 x
シモンさんこんばんは、流石です。ティペットを細くしなおかつケースド・カディスとは・・・おそれいります!!
土曜日にリベンジに行きましたが先週とはいかずノーバイト・ノーフィッシュでした。ティペットを細くすれば良いのですが、ホームリバーでは障害物が多くパワーフィッシングの方をどうしても優先してしまいます。なかなか良いサイズの虹鱒に出会えるのはもう少し先の様ですね!!
連荘記録の更新とデカニジへの記録更新を楽しみにしております。
Commented by ultreya1204 at 2012-02-27 21:52
こるとさん
おばんです!
この時期、流れの緩い場所では大量のユスリカ・アダルトが群飛しています。きっと水中では、ユスリカのラーバやピューパが大量に流れているのでしょうね。今回ストマックを確認するまでは、ニンフの選択をするに当たってユスリカのことはあまり考えていませんでしたが・・・。
この小鳥、エナガって言うんですね。こるとさん、野鳥や動物に詳しいですよね。いつも教えて頂き有難うございます(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2012-02-27 21:57
youさん
こんばんは!
本当は、落としても3Xまでにしておきたいのですが、今回は止むを得ずの選択でした。結果が出てくれたのは幸運以外の何物でもありません(笑)。
youさんのホームリバーのリベンジ、残念でしたね。でも、通っていればきっと再びチャンスが巡って来ますよ!
そろそろ春の気配が漂い始め暖かくなる日も増えるので、チャンスが拡大することに期待ですね。