管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

氷点下、虹鱒との熱い攻防は続く・・・

12月3日(土)。

この日の天気予報は、曇りのち雪。

雪が降り始める昼過ぎ頃までが勝負、と思ってはいたものの、前日の夜十勝川温泉に宿泊して宴会があったため寝るのが遅くなり、二日酔い気味でホテルを出発したのは午前10時過ぎだった。

少し道を間違えつつも何とか釣り場に到着し、氷点下の中身支度を始めたが・・・。



a0169776_2220416.jpg




トランクの中からウェーディングシューズを取り出しいつも通り履こうとするものの、シューズがカチンコチンに凍り付いており、全然足が入っていかない。「これは釣り開始前から困ったことになったな~」と思いつつ、釣りをしようとする熱意は冷めず。



「そうだ、シューズを川の流れにしばらく浸して解凍すればいいんだ!」と妙案(!?)を思いつき(笑)、早速実践.




a0169776_2225459.jpg


シャバシャバシャバ~っとシューズを解凍中・・・



何故、こんなことをしてまで釣りをしようとするのか。


その答えは明確。「何故ならそこに、鱒が居るから」。バカに付ける薬は無し。


でも、さすがにそろそろ、ネオプレーンウェーダーに衣替えした方が良さそうな気がする今日この頃。ゴアテックスと比較して遡行中の可動性はかなり失われると思いますが、次回からは、多分ネオプレーンで行きます・・・(反省)。



この日は釣行時間があまり無いだろうと読み、比較的通い慣れて勝手を知っているつもりの区間に入渓。

釣り開始して間もなく、早速それなりの手応えを感じる一尾がヒット。





a0169776_2235457.jpg



40クラスだが、真っ赤に染まったお腹の色が印象的だった一尾。



a0169776_22374879.jpg



久々にストマックを採取したので、ご参考まで。やっぱりこの時期は、ケース系ニンフが重要なのですね。




採取したストマック内容物なども参考にしながらニンフを選択し、ハイペースで更に釣り上がる。


すると、過去にかなりの実績があるポイントにて、ズシッとそこそこいい感じの手応え。何度経験しても、「やっぱこれだよな。この瞬間がたまらんのですよ。」と思うひと時。




a0169776_22465431.jpg





執拗なローリングで抵抗し、下流側に逃れようとする一尾。

リールが半分凍り付いている状況で数十メートル下流に突進され、ランディングには少々難儀したが、浅瀬に誘導してなんとかキャッチ。









a0169776_22441281.jpg


L:54cm / W:33cm、あの日出逢った男前レインボーと感動の再会。当時から、約1cm成長していた。







a0169776_22474237.jpg


ありがとう。またいつか、大きくなったら遊んでね!










だが、今振り返ってみると、この日に関して言えばこの一尾との出会いは単なる序章に過ぎなかった。


この一尾の後、推定65cm前後の重量感タップリ系メタボレインボーをヒットさせたものの、フッキングが甘かったのかファイト中に痛恨のポロリ・・・。


更に、帰り際に雪が降る中しつこく粘ったプールで推定70cm前後のデカいレインボーをヒットさせたものの、3X(8lb)のナイロンティペットではトルクフルな突進を止めることが出来ず、最後はリールが半分凍り付き万事休すのラインブレイク・・・。



この2連続KO負けで全身の力が抜け、あまりに悔しくて虚空を見上げましたとさ。



管理人、実は最近心の中で、「2011年のクレイジー釣行は、もう終わり。いい歳なんだから、そろそろ気持ちを落ち着けなければ。」などと思っていました。


しかし、この日KO負けを食らわされた二尾のレインボーのおかげで、冷めかけていたハートに再び熱いものが戻って来たような・・・。



と言うことで、残り少ない2011年、結果はどうあれ最後まで悔いなく釣り切りたいと思います!(笑)
[PR]
by ultreya1204 | 2011-12-03 23:22 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(6)
Commented by 鮭介 at 2011-12-04 01:36 x
唯一ここだけと聞く、北の大河の結氷が始まったようです。川面の流雪を見ていると流れが良くわかります。鬼鱒や大虹が越冬するだろう淵の水面に最初に雪が詰まって行き氷が広がります。十勝は一年を通して釣りが出来るんですね。それも昨シーズン真冬に釣り続けたクレイジーが証明してくれたことですので(笑)。来季のリサーチだけではなく、師走の大魚に会いたくて思い巡らす雪夜です。
Commented by こると at 2011-12-04 10:22 x
おはようございます
ケース出ましたか 此の時期美味しそうな枯葉が入ってますからゴソゴソ手足見せて
動いてる所を鱒は見てるんですね 後は口から糸を出して流れにプラプラしてる奴が
食われる季節lastですよね 一見眠っているように見えて水中世界は躍動しいる
凄いな水中って。いやあ改めてeeもん見せて頂きました^^.
一枚目の鱒ですが鱒人のtak〇さんが上げていたスチールカラーに似てますね 
それはさておき ほおっとけないsizeバラシですかっ! 十勝heart熱いっ!!!
Commented by ultreya1204 at 2011-12-04 22:07
鮭介さん

こんばんは!
そうですね、十勝の川は基本的に完全結氷しないので、一年中釣りが可能だと思います。ただし、黒っぽくサビがかったような状態になる鱒も中には居り、しかも数はハイシーズンに比べて圧倒的に出なくなるので、冬季は遠慮してアメマス狙いにシフトする釣り人が多いのでしょう。
私はむしろ、釣り人が一気に減りおおらかな気分に浸れるこの時期以降の釣り上がりがとても好きだったりします。もちろん、自然条件はとても厳しいですが・・・。

実は今日も、とんでもない最強レインボーに木っ端微塵にされ、来週に向けて完全に本気モードに突入したところだったりします(笑)。
Commented by ultreya1204 at 2011-12-04 22:19
こるとさん

この時期に限らずそうですが、ケースニンフって、かなりスレた巨ニジにとても有効なフライだったりするんですよね。実は過去にも何度か、ケースニンフのおかげで良い思いを経験出来たことがあります。
外気温が寒いから釣り人が勝手にシーズンオフだと決め付けているだけで、水中では一年中、巨大な肉体を維持しようと捕食活動を続けているレインボーの姿があるんですよね。
それを狙うか狙わないかは、釣り人側の入れ込み具合によるのかも知れません。私も数年後には、穏やかな気分でシーズンオフを楽しめるようになりたいと思っているのですが・・・。

ところでそうそう、今日もとんでもない一尾がヒットし、10lbの直結ティペットがあっさりラインブレイクです。その姿を見たところ、70UPは確実。もしかしたら75UPかも、と思えるような、自分の経験上最強の完全無欠レインボーでした。どうやったらヤツと同じ土俵に上がれるか、と、家に帰ってきて一人作戦会議中です・・・。
Commented by デブツ at 2011-12-04 22:36 x
シモンさん こんばんわ

この寒空の中、ご苦労様です。
こちらのこの週末は、この台風並みの低気圧の影響で、雨と風の猛荒しでした。
釣りに行きたい気持ちは有るのですが、この歳になると気力がついていきません。(笑

なのでランディングネットのリペアと、新作の作成に励んでいます。(トホホ・・・
ですから、シモンさんのブログ楽しみにしておりますので、頑張ってください。
いつもの、大ニジ期待してます。
Commented by ultreya1204 at 2011-12-05 19:09
デブツさん

こんばんは!
十勝もいよいよ冬本番と言う感じですが、釣り熱はまだまだ続いています。と言うかむしろ、師走に入って激しく再燃しちゃってますね(笑)。
ランディングネットの作成、順調なようですね~。来シーズンは、その新ネットが大活躍することになるでしょうね!

私は、この土・日で素晴らしいレインボーの棲家を三箇所把握したので、通い続けて必ずや仕留めたいと思います。