管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

鉛色の晩秋の空の下・・・

10月23日(日)。

前日に引き続き、この日も一日中シトシト雨、鉛色の空の下での釣行となった。

週末アングラーには、残念ながら自然条件選択の権利は無い・・・。

少し気分が滅入りつつも、のんびりモーニングコーヒーを飲み、ちょっとかったるい気分で10時過ぎに出発。




a0169776_22275095.jpg





山奥では着実に紅葉が進み、いつの間にやら広葉樹は終盤の様相を呈している。



これから先、水温が低下していくに従って、体力の無い小型・中型の鱒はエサを追う動きが鈍くなる。自分の勝手な見解だが、こと大物狙いに関しては、そういう状況になってからが大きなチャンスだと思っている。


「チャンス」とは言っても、もちろん極寒の中での釣行となる訳で、それを堪えられればの話だが・・・(笑)。




この日は先週の日曜日に引き続き、今後の釣行に備えての新規開拓第二弾。

沈める釣りで辛抱強く粘った甲斐あり、なんとか50クラスの虹鱒の顔を拝むことが出来た。














a0169776_22382828.jpg





a0169776_22385610.jpg




それにしても、この一尾に出逢うまでの行程は、やはりなかなかにハードなものだった。

でも、出逢うまでの行程に関しては、省略と言うことで・・・(笑)。








a0169776_22412085.jpg




二日間とも、鉛色の晩秋の空の下での釣行・・・。

次の週末こそは、気持ち良い青空の下でのびのびと釣りをしたいと願う週末アングラーなのでした。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-10-25 22:50 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)
Commented by のぶ at 2011-10-27 00:00 x
こんばんわーーー!! ご無沙汰しております。 流石!! 良い出逢いが逢ったんですね。 あの区間!!そんな素晴らしい鱒が残ってくれていたんですね。 あの区間で、、、、、(笑) 私はもう少し下の方で最近トライしておりますが深場の鱒は賢くて折角良型をヒットしてもそのまま倒木にまかれて撃沈の連続ですよーーーー(大泣き) ヘビーウェイトノニンフに3Bショット3個とか4個付けてやりますのでZ-Axisのでないと無理で御座います(笑)あーーー羨ましいー悔しい(笑) いいなぁーランディングできて、、、、
Commented by デブツ at 2011-10-27 09:06 x
さすがですね!

見事なグラマラス・レインボー!

それにしても、あの雨の翌日に釣りが出来る所があるとは、十勝の懐の深さに圧倒されます。
自分は、まだまだ勉強不足です。

土曜は仕事ですので、日曜に行ければいいな~・・・なんて思っています。
Commented by こるとれーんtone at 2011-10-27 19:11 x
おばんです. 私が覚えている川に小さな鱒から眠っていくという
simonさんの見解と同じ川が結構ありました. そのとおりって思います. 完全に枯葉の中に入る小さな鱒も居るようです.
but反対に厳冬期も眠らない大鱒がいますよね.
困ったもんです. なかなかrod納めができません^^.
Commented by ultreya1204 at 2011-10-27 20:39
のぶさん

「あの区間」・・・?
もしかして、記事冒頭の紅葉の写真の場所だと思っていらっしゃるでしょうか?実はこの区間も少し様子見したのですがロッドは出さずに切り上げ、別の場所に移動して釣った一尾なのですよ、この虹鱒は(笑)。紛らわしくてすみません・・・。

Z-Axis、アウトリガーの釣りにも最適なアクションですよね!
Commented by ultreya1204 at 2011-10-27 20:42
デブツさん

そうですね~、十勝のフィールドは本当に懐が深いですよ。
私もほとんどが未開拓のポイントばかりなので、今後色々と開拓して行きたいとは思っています。
でも現実には釣りに行ける時間が限られているので、大抵お気に入りの河川数箇所に落ち着いてしまいます(笑)。

今週末は、天気が良さそうですね!
Commented by ultreya1204 at 2011-10-27 20:47
こるとさん

おばんです。
やはり河川によって色々と傾向はあるのでしょうけど、厳冬期も眠らない大鱒が居るのは100%間違いないですね。
外気温が-10℃を下回るような寒さの中でも、素晴らしいファイトを披露する大鱒に出逢ったことがあります。今年も何箇所か厳冬期に開拓したいと思っている河川があるので、真冬も釣行は続きそうです。

こんなことばかり考えていると、本当に一年中、Rod納めが出来ませんね。困ったものです・・・(笑)。
Commented by 鮭介 at 2011-10-28 12:08 x
興味深いご意見を交わされていますね。現場に精通されている方々の率直な情報満載、切れ味の良いブログでらっしゃいます。それぞれの持論、推論を確かめて行く果てしない釣り、素敵な世界です。ましてや自然や鱒達に対してフェアな方々ばかりでしょう、爽快です。冬はスキーと決め込んでいましたが、この冬からいてもたってもいられないです。(笑)
Commented by ultreya1204 at 2011-10-28 19:27
鮭介さん

色々なフィールドに頻繁に出向いている方々のリアルな情報や経験は、本当に刺激になりますよね!

自分なりの仮説を立てて作戦を練り、その仮説を実際に自然の中で検証する・・・。これこそが、フライフィッシングの醍醐味の一つなんじゃないかと思うわけです。自分の立てた仮説が大当たりした時の喜びは、最高ですよ(笑)。

人によって色々な楽しみ方がある奥の深い釣りですが、私はしばらくこのスタイルにどっぷり浸かって楽しむことになりそうです。