管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

3連敗帳消し(!?)、50UP虹鱒連続ヒット③

("3連敗帳消し(!?)、50UP虹鱒連続ヒット②"の続き)

この日二尾目の50UPレインボーを手中に収め、気分は既に感無量状態の管理人(笑)。


レギュラークラスからの反応は引き続き良好で順調に釣り上がっていたが、かなり良さ気な岩盤ポイントに差し掛かったところで、上流側に二人の釣り人の姿。二人はそのまま、上流へと消えて行った。


その釣り人が上流側から釣り下ってきたところなのか、それとも自分の先を釣り上がっていたのかは分からないが、そこからは下流にUターンして釣り下ることに。


しばらくの間釣り下ったところで、釣り上がり時には何となくスルーしてしまったポイントに差し掛かる。








a0169776_2145090.jpg





上流側からの強い流れが急深スポットに勢いよく流れ込み、グルングルンと激しく複雑な渦を巻いて流れている大場所。大場所とは言えフライフィッシングでは攻めにくく、普通だったら釣ってみようという意欲はあまり沸いてこないようなスポット。


昼飯をほお張りながら何気なくその複雑な流れを眺めていると、底の方で何かが「ギラッ」と身を翻したような気がした。


「気のせいかな~」と思いつつ更に数分間水中を観察していると、推定水深2m程のところで、やはり何かが「ギラッ」と身を翻す。


二度目の「ギラッ」を確認し、疑いは確信へと変わる。


取り敢えずは、その鱒がどちらの方向に頭を向けているのかを焦らずじっくり観察。
頭の向いている方向を把握してからは、自分のフライが複雑な流れを縫って鱒の鼻先に到達してくれることを願いつつ、キャストを繰り返す。


キャストすること数十投、例の「ギラッ」が一段と狂った動きを見せ、手元に重量感が伝わる。
ラインがどうたわんでいるのかも分からないような状態なので、とにかく思いっ切り電撃アワセ(笑)。

しっかりフックセットしたのを確認できてからは、複雑な流れの中で身をよじる鱒との格闘となったが、なんとか無事ランディング成功!














a0169776_2205995.jpg





a0169776_2213572.jpg



52cm。複雑な流れを賢く利用して、なかなかの抵抗を見せた雄レインボー。この日3尾目の50UP!




3尾目の50UP虹鱒にめぐり合えたことにより、先週の三連休の不甲斐なさを解消出来たかに思えたこの日の釣行。


夕方前には車に辿り着き、「このまま真っ直ぐ家に帰ろうかな~」と頭の中では思いつつも、「この勢いを最後に60UP虹鱒で昇華させたい!」という強欲思考が頭の中を支配(笑)。


「ならば、あのポイントに賭けるしかあるまい」と思い、夕方にはそのポイントに到着。


水中の様子をじっと観察していると、数本の流れ込みが交わっている絶好のスポットで、間違いなく60クラスのレインボーが何かを捕食して「ギラッ」とやったのが見えた。


これはもらったとキャストすること数投、その巨鱒からの回答は、すぐに出た。







a0169776_22133575.jpg




対岸側へとトルクフルに突進するレッドバンド。


その突進を制御しようと試み、リールのドラグを数段階きつく締める。


鱒の突進は少しずつ勢いを失い、全てが上手く行っているはず、そう思った矢先。


水中に突き刺さるラインの位置が固定となり、ピクリとも動かない。


うす暗闇の川の中ゆっくりと歩を進め、ラインが繋がっている先を見ると、そこには対岸から水中に向かって張り出している柳の木の枝が・・・。


最後の最後で、ここ最近狙い続けていた鱒に「木化け」されてしまった瞬間だった(笑)。



ということで、この日の釣行は4打数3安打にて終了(間違いなく、最終打席が最も重要だった訳ですが)。

3打数3安打のままで終わらせていた方が心象的には良かったのかな、とは思うけれど、この悔しさもまた、大物釣りの醍醐味なのです・・・(負け惜しみ)。


あの一尾、いつか必ず仕留めてみせますよ!(笑)
[PR]
by ultreya1204 | 2011-10-19 05:30 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(10)
Commented at 2011-10-18 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タッド at 2011-10-19 00:00 x
・・・どんなオチかと思ったら、、、それくらい許してあげてください。。。あまりこんつめないでくださいね。。。でも、期待しています!
Commented by ultreya1204 at 2011-10-19 07:36
鍵コメさん

お気に入り登録、させて頂きます!
ところで、こういう狭い世界ですから、少し目立つと敵視されてしまうのはある程度仕方ないことですよね。特に虹鱒の釣り場作りに関しては、外来魚の問題なども絡んできますし。私に対しても敵視している人がいるかも知れませんが、私は全く気にしていませんよ(笑)。
十勝水系の虹鱒の血については、大正町にある荒川養鱒場の血が入っている個体も多いと思いますよ(地元の有志の方々は、その養鱒場で鱒を購入して放流しています)。

一度訪ねてみると面白いかも知れません。
Commented by ultreya1204 at 2011-10-19 07:38
タッドさん

ちょっと欲張り過ぎましたかね~(笑)。
でも、最後の一尾も仕留めたかったです・・・。この悔しさが、また次回の釣行に繋がるんですよね。
Commented by 鮭介 at 2011-10-19 08:08 x
おはようございます、山手線からです。長く釣りをやっているとその魅力に取り憑かれます。その魅力は色々あるけれど私の場合大半が探求欲が尽きないことが占めていると思います。天候、魚の習性、ポイント、釣法、フライ等々。あなたの釣りはそれを実践している処に共感を得ます。生まれた頃から川に通って培った自然からの情報を源にしてる、自らの脚で積み重ねた釣りだからです。これからも十勝の川守として自然を守って下さい。
Commented by こるとれーんtone at 2011-10-19 19:22 x
おばんです. イカシタ鱒連発ですね. ラストが切られたんでは
なくて木化けしたというところがドラマチック
ちょっとくやしいな、私なら崩れ落ちていいると思います
まだまだいけそうですね. 楽しみにしていますよ^^.
Commented by のぶ at 2011-10-19 20:39 x
ultreyaさん こんばんわ、またもや素晴らし出逢いそして別れ、、、、が有ったんですね。 わたしは今週は満足感のある出逢いは今の所御座いません。(恥)((笑)) なにかultreyaさんコメント内容が気になったのですが、、、私の勝手な一人言だと思って下さい。 数年前まであるスポーツのプロ選手だったんっですよ、尊敬、敬意を見せてくれる方々も沢山いらっしゃりますが、その待遇に羨む、嫉妬する方も必ず存在しました。 其処まで上り詰める事が出来たかのプロセスに目を向けずに、、、人並み以上の努力をして身に付けたからこその結果を生み出せたのだからって堂々と言ってましたよ。 だから業種こそちがいますがultreyaさんも努力して身に付けたからこそ結果をうみだしてるんですからこのまま今のスタイルでいきましょっ!! これからも良い釣り魅せて下さい。 
 
Commented by ultreya1204 at 2011-10-19 21:26
鮭介さん

応援コメント頂き有難うございます!
そうですね~、私は子供の頃からちょっと変わった人間だったので、あの当時からフライフィッシングにのめり込む要素は十分持っていたのかも知れないですね(笑)。
自分の周りの同年代を見ても、自然遊びが趣味という人はほとんどおらず、「彼らは一体何が楽しくて生きているのだろう?」と疑問に思うことも多々あります。
そんな自分は、大人になった今もやはり周りから見れば変わり者なのでしょう。こうなってしまった以上、これからもこの世界をとことん追求していきますよ。
Commented by ultreya1204 at 2011-10-19 21:29
こるとれーんtoneさん

最後の一尾は、自分の気の緩みが敗因だと思っています。
深く反省するとともに、次回掛けた際には必ずランディングに持ち込む所存であります(笑)。何とか今年中にはケリをつけたいのですが・・・。
Commented by ultreya1204 at 2011-10-19 21:39
のぶさん

心温かいアドバイスを頂き有難うございます!

そうですね~。
どんな世界でもそうだと思いますが、努力し続けて結果を出し、更に上の世界を求めていく以上、必ずそれを妬む人、嫌味を言う人というのは存在するものなのですよね。
そういうことも超越出来てはじめて、本当の自分の世界が確立出るのかな、と最近は思います。
これからも、もっと大物に出会えるよう精進していきますよ。お互い、フライフィッシングの世界を追求して楽しみましょう!