管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

なべさんと狙う十勝の虹鱒 第二話

9月18日(日)。

なべさんとの釣行二日目、この日も朝から雨模様。
起きてすぐに川の防災情報をチェックするが、主要河川の水位は相変わらず厳しい。
「でも、もしかしたら夕方にはあのポイントに入れるかも知れない」と、一箇所だけ頭の片隅には入れておく。


前日夜、酒を飲みながらのなべさんとの会話を通じて、今回の目標が「50UPの十勝虹鱒」であるとの情報を入手。正直なところ、ゲストのご要望に応えられるか否かかなり厳しい自然条件ではあったが、取り敢えずはこんな天候でも釣りになりそうな(と言うか釣りになって欲しい)止水を目指す。




a0169776_22354913.jpg



ほんの少し色付き始めたように見える山奥の木々。秋の始まりです。



a0169776_22362892.jpg




水面には白い鳥の群れ。時折奇妙な集団飛行をしていた。



止水に到着し少し様子を伺ったが、水深のあったポイントにも大量の土砂が流れ込んでおり雰囲気がよろしくない。しかも、水面に落ちている虫はほぼ確認できず、従ってライズも無い状況。



a0169776_23115662.jpg


さて、問題です。この方は、ここで一体何をしているのでしょうか!?(撮影時堪え笑いし過ぎて、画像がいつも以上にブレていますが、アシカラズ・・・)




とまあ、こんな感じで(?)厳しかったので止水は早めに見切り、場所移動。
先週良い思いをしたプールのポイントからスタートし、可能なところまで釣り上がることを決断。



a0169776_21515356.jpg


水はほぼ透明だけれどまだ水位が高く、渡渉に危険が伴うレベルだった。



「入渓地点のプールに、良型が少なくとも数本は入っていますよ~」と伝えたところ、なべさんはそのプールに留まって「粘りの釣り」モードに入りそうな気配。

実は今回のゲストのなべさん、一つのポイントで粘りに粘って良型を仕留めることで有名な方。
「きっとこのプールでも、ビシッと決めてくれるだろう」と信じて、私は単独釣り上がり開始。


釣り上がりを開始してしばらくの間は、あまりに激変してしまったポイントに少し動揺しつつドライフライを叩き上がり、オチビさん数尾と戯れる。しかし、頑張って釣り上がる甲斐も無く、良型は反応すら無し。


それでも、ある程度ポイントの変化を把握しておかなければ今後のマッチ・ザ・ハッチのポイント選定にも支障をきたすことになるので、ダメ元でどんどん上流へ向かう。

すると、早瀬の向こう側にようやく、パラダイスっぽい気配を漂わせている場所を発見。


早瀬を慎重に渡り、なんとか対岸に到着。

ポイント全体を見渡すと、そこにはゆっくりとクルージングしている推定50cm位のレインボーの姿。まさに期待通りの展開。

そのレインボーはそのまま対岸のバンク際の方に進んでいったので、すかさず進行方向のバンク際にドライフライをキャスト。


その鱒はゆっくりゆっくりとフライに接近し、パクッとスローモーションでフライを銜えた。やっぱりこの瞬間、たまりませんね。

対岸への突進と二度のジャンプはなかなかのものだったが、なんとか無事ランディング成功。















a0169776_2291127.jpg



a0169776_2283713.jpg



ゲストが釣りたいはずの50UP、案内役が先に釣ってしまいました。相変わらず、空気の読めない案内役ですな~(笑)。

でも、「鱒を見付けたら自分が釣りたくなる」、これは釣り師の性ですから、何卒ご容赦頂きたいところです。



この一尾でひとまず自分の心の中の区切りが付いたので、なべさんプールの様子を見に行くことに。
結局なべさん、そのプールではあまり粘らなかったようで、下流のポイントチェックに入ったようだが、目ぼしい釣果は無かった模様。


二人が合流した時点で日没までの時間は一時間半ほど残っており、一か八かで頭の片隅に入れておいた例のポイントへの移動を決断。


ポイントに到着し、リーダーシステムをアウトリガー仕様に変更した上で、釣り開始。
私は昼間の一尾で満足したのでロッドを持たず、ロッドの代わりに鮭釣り用の大きなネット(なべさんがサーモン・フィッシング@オホーツクで使用していた物)を持ち、捕獲部隊として下流側に待機(笑)。




a0169776_22215375.jpg




慣れないヘビー・ショットに最初はぎこちなかったなべさんのキャスティングも次第にしっくりくるようになり、小型レインボーを数尾キャッチ。アウトリガーの釣りは、まさに「習うより慣れよ」的な部分がありますね。

オチビを数尾キャッチしてキャストも更にこなれた感じになり、良い流れの筋にコンスタントにフライが入るようになってきたところで、ようやく待望の良型がヒット!











a0169776_22242575.jpg


下流への猛突進に耐えるなべさんの姿。

傍で見ている自分もかなりハラハラドキドキし、やたらと騒いでしまいましたよ(笑)。










a0169776_22273629.jpg


増水中の川を突進するレインボーの勢いとジャンプは凄まじかったが、ネットを持った捕獲部隊が下流側に回り込み、数分後には無事ランディング成功!


なべさんが今回の釣行で目標とする50UPには僅か2cm及ばなかったが、素晴らしい体高の一尾だった。








この一尾にて、二日目の釣行はまずまずの雰囲気で終了。



泣いても笑っても、なべさんの十勝釣行は残すところあと一日。

果たしてゲストは50UPの十勝虹鱒を仕留められるのか否か、ドラマチックな展開の次回釣行記にご期待あれ。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-09-19 22:45 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(2)
Commented by 高番手無理 at 2011-09-20 07:15 x
なべさん、GJですよ。
只今キャンセル料金を調べていた所ですが、
今から逝きま~す。
Commented by ultreya1204 at 2011-09-20 17:45
高番手無理さん

結局、相棒より一歩先に北海道上陸ですね(笑)。
明日は何とか持ちそうですが、明後日は暴風雨の予報・・・。明日中には勝負を決めたいところでしょうね。