管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

モスフライ炸裂の昼下がり

8月27日(土)、朝っぱらからヒグマの撮影に成功し、テンションは上がり気味。

この日も玉砕覚悟で、いつもの難関山奥ポイントに挑もうと思っていた。
もし玉砕したとしてもヒグマのおかげでブログネタを確保できたので、既に一安心(笑)。
「鱒が釣れなくても、ヒグマの写真で適当にお茶を濁せばいーや。」と思い、かなりリラックスした気分で釣りに臨むことが出来た。そんなヒグマに感謝です。



a0169776_2151479.jpg







止水ポイント到着は、午前10時過ぎ。

この日は気温が結構上がりそうだったので前日よりも期待していたが、結局昼になっても雰囲気は変わらず、ライズ散発で渋~い状況が続く。


いつもだったら、そんな状況でもほんの僅かな希望に賭けて止水のポイントをあちこちと移動するのだが、この日は早めに見切りを付け、思い切って上流部某ポイントへの釣り上がりを選択。

後から考えると、結局はこの選択が吉と出た。



大場所へ向かう途中、大岩が入っている良い雰囲気の瀬があり、ここで小粋にオショロコマを数尾ヒット。これにて「ボ」はひとまず回避(笑)。大場所に向け、更に気持ちが軽くなる。




a0169776_21573374.jpg

"川の宝石"と呼ばれているのがよく理解できる、美しいオショロコマ




大場所に到着したのは、太陽が燦燦と輝く昼下がり。
山奥と言えども気温は上昇し、河原を歩いていると汗ばむほどの暑さ。足早に過ぎ行く夏が、とても心惜しく感じる。そんなおセンチな季節です(笑)。


大岩が点在する素晴らしい淵の様子を観察していると、淵尻の水面が鏡状になったところで、推定50cm前後と思われる鱒がコンスタントにライズを繰り返している。


ライズフォームがマチマチであり、時には上流からバタバタともがいて流れてくるマイマイガをも豪快に飲み込んでいる様子から、全く節操の無いイージー・ライズであることを確信。

鱒を警戒させるようなドラッグにだけは気を付けて上流側から静かにフライを送り込めば、きっと一発で反応するはず。


ここで選択したのは、こんな状況を想定して試作しておいた#6の巨大マイマイガ・フライ。
ブリーチドカラーのディアヘアをフレアさせて作った太目のボディーの上に、コック・デ・レオンをパラリとハックリング。ウィングにはナチュラルカラーのCDCを4枚使用してある、TMC5212の#6に巻いたかなり大きなフライ。


この試作フライ、下の止水では散々いじめられ抜いた賢い鱒達に見切られまくったが、流れがあるポイントであれば話は別(のはず)。



ライズの斜め上流にそっと近付き、ダウンクロス気味にフライをキャストして送り込むこと第一投目。フライがライズスポットの真上を通過すると、その鱒はバコッと一発でフライを飲み込んだ。

何もかも全て、イメージ通り(笑)。とても気持ちの良いストライクだった。














a0169776_2211272.jpg


48cm。ヒレはちょっと傷付いていたけれど、とても嬉しい一尾だった。






a0169776_22255144.jpg


お互いの健康と無事、そして更なる成長を祈り、ゆっくりリリース・・・







この一尾を獲ってすぐ、その大淵に流れ込む速い流れのポイントを何気なく観察しながら遅い昼飯を食べていると、岩盤際の波立つ流れの中で、モコッと大きな背中が出たような気がした。

気のせいかな、と思いつつ更にジーッと観察していると、タイミング良く上流側から巨大なマイマイガがバタバタと流れて来て、ちょうどそのポイントを通過しそうな気配。

「これで真相が全て分かるな・・・」とワクワクしつつ、水面でもがき苦しむマイマイガの姿を目で追っていると、ちょうどそのポイントに差し掛かったところで、水面が見事に炸裂!

これも何となく、「もらったな」と確信できるライズだったので、自信を持って間髪入れずにモスフライを投射。

すると、その鱒はまさに狂ったような出方で、ドバッと派手にフライをひったくる。

豪快にアワセを入れて応戦すると、その鱒は突如狂ったようにジャンプを繰り返し、点在する大岩に何度も突進しようとしてきた。


縦横無尽に暴れまくるかなりタフなファイターだったが、数分の格闘の末、無事ランディング成功。














a0169776_22271683.jpg






a0169776_22287100.jpg


53cm。マイマイガetc.を飽食してデップリと太ったお腹が印象的な、暴れん坊♂虹鱒。





a0169776_2229957.jpg


日高山脈からの清流に磨き上げられたレインボーも、"川の宝石"のような美しさだと思うわけで・・・






これら二尾とのスリリングな格闘のおかげで、土曜日の釣行にはすっかり満足。
帰り際、止水の様子を覗いたが自分の実力ではどうにもならなさそうな気がしたので、ちょっと早めの納竿となったのでした・・・。









a0169776_22315762.jpg





P.S.
いつも応援して頂きありがとうございます。とても励みになっております!
4連休最終日の釣行記は、木曜日か金曜日に投稿予定です(時間が取れる時に・・・)。北海道には台風が接近しているようですが、今週末の釣行は果たしてどうなるんでしょうね(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-08-30 22:46 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(8)
Commented by たけ at 2011-09-01 08:47 x
いつも楽しく拝見しています。
オショロコマ・虹鱒 釣りたくなってきました。
数年ぶりに北海道。来春かなあ??
それまでブログ拝見して我慢しときます。
Commented by ultreya1204 at 2011-09-01 19:15
たけさん

コメント有難うございます!
かなり自己満足な内容ですが、楽しんで読んで頂けていれば幸いです(笑)。これからも宜しくお願い致します。
Commented by デブツ at 2011-09-02 10:06 x
カットスロートのような、ほほの赤がとてもいいですねぇ~!
それにその体高!てっきり60upはあると思ってましたよ。
Commented by ultreya1204 at 2011-09-02 18:00
デブツさん

ボディーの色がとても美しいレインボーでした。
それとこの豊満な魚体、マイマイガを相当食いまくっているんじゃないですかね~。ストマックの内容物を調べる勇気は、私にはありませんでした・・・(笑)。
Commented by 高番手無理 at 2011-09-04 09:40 x
はじめまして
急遽、十勝遠征が決定しブログ巡回してます。
アメマスを狙いたい所ですが9/20~なのでチョット早いですかね^^
管理人さんの様な60up釣ってみたいですねぇ。
Commented by ultreya1204 at 2011-09-04 19:47
高番手無理さん

はじめまして。
初コメントありがとうございます!
実は私、あまりアメマスには詳しくないのですが、きっと今回の台風による増水の影響で、かなりの数が川に遡上するんじゃないかと思います。あくまで予想ですが・・・。
なので、9月20日頃ならきっと数はかなり居るんじゃないでしょうか。ただし、遡上したてのアメマスは、産卵を終えるまでなかなか口を使わないのが難点ですが・・・。

ご健闘をお祈り致します。
Commented by 高番手無理 at 2011-09-04 23:33 x
返事ありがとうございます。
関東は台風の影響で気分↓でしたが、遡上のコメントでやる気↑
遠征までタイイング頑張ります。
Commented by ultreya1204 at 2011-09-05 18:17
高番手無理さん

保証は出来ませんが、少しでもモチベーションUPに繋がっていれば幸いです(笑)。
それにしても、よく降る雨です。この感じでは今週末も、十勝で釣りになる場所はかなり限られるような予感がします・・・。