管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Wrights Royalの季節

7月24日(日)。

この日も引き続き、昼頃までKさんと一緒に十勝の渓流を釣ることに。


前日の疲労もあり、朝はのんびり起床。
時折霧雨が降る中、今シーズン初入渓となる区間を目指す。


この区間はずっと水が多くて入渓できなかったが、ここ最近になってようやく渡渉できるレベルにまで水位が落ち着いてきたところ。

まだ今シーズンの入渓者はそれ程多く無いはずと、いつも通り安易に期待して釣り上がる。





a0169776_20212072.jpg





釣り上がり開始からしばらくは一度デカドライに反応があったのみで、意外に厳しい状況。
そんな状況下でも二箇所、なかなかの大場所で大物の姿を確認(一尾は65cm程、もう一尾は55cm程)、次回以降の要注意ポイントとして頭の中のGPSにしっかりインプット(笑)。



そうこうしながらも更に黙々と釣り上がり、ようやく良い雰囲気の瀬に差し掛かる。
いかにもライズしそうなポイントだったのでじっと様子を伺っていると、推定水深1m程の波立つ瀬の中で、ふと一瞬だけ背中をモコッと出した良型のライズを発見。



そのライズ・フォームを見て即座にデカドライを外し、4Xのティペットをしっかり結び直した上でお気に入りのWrights Royal #10を結ぶ(当然ながら、フライにはベットリとDry Magicを塗り込んである)。



「チャンスは一度きり・・・」



そう自分に言い聞かせて、あの鱒が違和感を感じず自然にフライを飲み込めるよう細心の注意を払い、ライズの上流5m程のレーン目掛けてWrights Royalをフワリとキャストする。


キャストは気持ち良く、一発で成功。


ゆっくりと流れるフライがちょうどあのライズ地点に差し掛かったところで、大きな魚体がスローモーションで表層に浮上し、何のためらいも無く鼻先と背中を出してフライに覆い被さる。


その最高の瞬間をじっくりとこの目に焼き付けてから、ワンテンポ遅らせてビシッとシャープにアワセを入れる。




この瞬間手元に伝わってくる重量感と躍動感、何度経験してもたまりませんな~(笑)。




ヒットするやいなや河原に激しいリールの逆転音を響かせながら、鱒はズンズンと下流に疾走する。

激しいジャンプの連発や対岸の倒木への突進など、次々繰り出されるアラワザをなんとかいなそうと必死になっているこの瞬間こそが、レインボー・フィッシングの醍醐味、なんじゃないでしょうか。















a0169776_20524043.jpg


a0169776_20511523.jpg


53cm。なかなかのグッド・ファイターだったが、なんとか無事ランディング成功!




a0169776_20554578.jpg


#10のWrights Royalを見事に丸呑みです・・・



a0169776_205322100.jpg


(気付いていた方もいるかも知れませんが)
土曜日から、リールも新調(Ross Reels EVOLUTION LT)。この二日間の釣行で、無事入魂完了。





a0169776_2058093.jpg


素晴らしい十勝鱒との出会いに感謝!






この一尾を獲って少し経ち、下流で釣っていたKさんと合流。
40cmクラスは二尾出たとのことだが、下流には他の釣り人がいた模様。

そろそろ昼になるので車に戻ることとし、釣り下り開始。



a0169776_2103480.jpg


倒木によって形成されている好ポイント。雰囲気は良かったんですけどね~・・・。




それ程長い距離を歩いたわけでもなく、あっという間にタイムリミット。

Kさんは土曜日の某ポイントでのデカニジの姿が忘れられなかったようで(!?)、秋のリベンジを約束してのお別れとなりました。ちなみにKさん、この後は再びイトウを仕留めるべく、三国峠を越えて道北へと向かいました。

恐るべきバイタリティーです(笑)。




Kさんと別れて以降は、昼食を摂ってから更に何箇所か今シーズン初の区間を探索。





a0169776_2152269.jpg


昼を過ぎて天気は少し回復し、汗を拭いながらの釣りとなった




a0169776_217378.jpg


40cmクラス前半までだったが、ドライへの反応はなかなか良好




a0169776_218829.jpg


中型レインボーと戯れている間に夕方になり、この日の探索はこれにて終了。

二日連続50cmクラスに出逢えたので、なかなか気分良く納竿となったのでした。



P.S.
いつも応援して頂きありがとうございます。とても励みになっています!
先日ライツロイヤルで58cmのレインボーを獲った際に、"Standard never be too old."と英語でメッセージをくれた方がいました(いつもメッセージをくれている方です)。

私も、全くの同感。
色々なパターンのフライが出回っているこんな時代だからこそ、古いパターンにももう一度目を向けるべきなのかも、と強く思います。

とそんなことを思いつつ、ドライの釣り上がりでいつも最初に結ぶのは、大抵チェルノブイリアントだったりしますが・・・(笑)。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-07-26 21:23 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(2)
Commented by kaneko at 2011-07-27 18:38 x
こんにちは!
相変わらず良いの釣ってますね!!
Kさんも来たようで。川泳いでませんでした?(笑)
Commented by ultreya1204 at 2011-07-27 21:07
Kanekoさん

こんばんは!
こちらは相変わらず、楽しんでますよ。
Kさん、私が見ていた限りでは泳いでいないようでした(笑)。
あの山奥のクルージングライズポイントに、秋頃リベンジしに来るそうです!