管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Kさん十勝来訪釣行 ~2011・盛夏編~

7月23日(土)。

この日は当初、山奥への単独釣行を予定していた。

しかし、道北での約1週間のイトウ釣行を終えフェリーで帰る予定だったKさんから19日(火)頃急遽メールがあり、「台風後の荒波でフェリーが欠航になった」との連絡。

北海道での滞在期間を延長するとのことだったので、週末に十勝で一緒に釣りをする運びとなった。単独での山奥釣行は非常に心細いので、私にとっては願っても無いラッキーな展開(笑)。


金曜の夜、仕事を終えてからKさんと待ち合わせ。
焼肉の平和園で晩御飯をご馳走になり(ごちそうさまでした!)、我が家に一泊して翌朝6時過ぎに起床&出発。


今回の目的地は、私にとってこれが二回目の挑戦となる某山奥ポイント。
前回は、ちょうど二週間前にKanekoさんと挑戦したが、二時間ほどチャレンジして結局一尾も仕留めることが出来ずに終わった。

今回は、そのポイントに精通している方々のアドバイスをもとにフライを緊急補充しての再挑戦(アドバイス頂き有難うございました!)。気合い十分です。






a0169776_21444340.jpg

60cmクラスのレインボーをサイトで狙うKさん




まだ二回目の挑戦なので状況の判別はイマイチ付かなかったが、二週間前と比較して射程圏内に接近してくる鱒の数は明らかに少なく、ライズも少ないシビアな状況に思えた。


キャストしたドライフライの真下まで大型鱒が接近して来て、しばらくの間クルクルと旋回する場面には私もKさんも遭遇したが、なかなかフライを銜えるまでには至らない。




そんな状況下、流れ込み脇の反転流をふと覗いてみると、表層から程近いところに定位して時折鼻先ライズを繰り返している鱒を二尾発見。


一尾は推定65~70cm、そしてもう一尾は推定50cm程。二尾間の距離は3m程。


当然ながら、何とか大きい方の鱒のフィーディング・レーンにドライフライを乗せようとするが、ちょうどバックにある草木がキャストの障害となっており、ナチュラルに流れるようにティペットを落とすためには、風向も最悪な状況。

それでもしつこく流していたが、結局は気配を察知され、大きい方の鱒とはおさらば。

こうなった以上、推定50cmの方を狙うしか無い。

相変わらず、小さい方は安定したライズを繰り返している。
ライズフォームから判断するに水面直下ぶら下がり系の何かを捕食している様子。

ティペットを6Xまで落とし、クリップル・ダンや半沈ビートル、半沈アントなど幾つか試したが反応無し。

(フローティング・ニンフの積もりで)困った時のダニーマ・デビーマ#10を投入すること一投目。

目の前数m程のところに見えている鱒がゆっくり水面に浮上し、パクッとフライを銜えた。
鱒のサイズの割にはティペットが細いので焦らず慎重にやり取りをし、数分後に無事ランディング成功。












a0169776_21521660.jpg



a0169776_2211666.jpg



なんとか50cmの大台を超えたレインボー。この難しい状況下での一尾、心底嬉しかった。
ちなみにストマックの内容物は、大型カゲロウ(多分モンカゲ)のシャック、#18位の小さなカディス(もしくは蛾?)、#14位の黒いハエのような羽虫など。





この一尾を獲ってしばらくしてこのポイントは切り上げ、某河川中流域にてイブニング。





a0169776_221658.jpg



a0169776_22164645.jpg



私もKさんも数尾ずつライズを仕留めたものの、結局期待していた程の大物はヒットせず。



一日釣りに没頭した心地良い疲労感に包まれながら翌日の釣行計画を練り、ちょっと早めに就寝となったのでした。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-07-24 22:21 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)