管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Kanekoさんとの山奥開拓釣行 ~後編~

("Kanekoさんとの山奥開拓釣行 ~前編~"の続きです)


朝イチでウォーミングアップ・ポイントに入りそこそこいい釣りを楽しみ、いよいよこの日のメイン区間へ。
この区間は私自身数年前からずっと気になっていたが、一人では怖くてなかなか踏み入れることが出来なかったポイント。

今回は、事前にこの区間に入る予定を立てていたKanekoさんにお供させて頂くような形で同行することに。


釣り上がり始めて間もなく、早速息を呑むような素晴らしい好ポイントが連続。
いつ何処からモンスタークラスが顔を出すかと、期待と覚悟に胸を膨らませて釣り上がるが・・・。



a0169776_20424222.jpg

とても素敵な雰囲気の渓相



a0169776_20481440.jpg

しばしの間釣り上がるが、辛うじて40cm位のレインボーが一尾ドライに出たのみ



先行者の影響なのか、フライが合っていないのか、それとも鱒そのものの絶対数が少ない区間だったのか・・・。何はともあれ、一つ目の堰堤までの区間はほとんど反応無し。想定外に厳しい状況。

苦戦する中釣り上がる間にも気温はグングンと上昇し、比較的涼しいはずの山奥でさえ汗ばむほどの暑さに。この日、下界では日中30度超えだったようなので、下界で釣りをしていたらきっとヘロヘロになっていたことでしょう。



ややしばらくして一つ目の大きな堰堤に到達し、少し粘っていると・・・。






a0169776_2051685.jpg




ガンガン瀬を挟んで向こう側のポイントを狙っていたKanekoさんが、ドライで良型をヒット!
瀬の流れが強すぎて対岸に写真を撮りに行くことは出来ませんでしたが、お見事です。












a0169776_2057977.jpg


a0169776_20575856.jpg



なかなか思うように釣れず痺れを切らしかけていた私にも、ようやく40cm台後半がヒット。
とても現金なもので、この一尾のおかげか集中力が復活。ここで更に昼メシを取り出しておもむろにむさぼり食い、心身のエネルギー補充は完了(笑)。


この堰堤の高巻きはちょっとチビリそうなほど怖かったが(ちなみにKanekoさんは、スタスタと何事も無かったかのように巻いていました)、なんとか上流に出て、更に釣り開始。


相変わらず素晴らしい渓相は続いている。
恐怖の堰堤を巻いて、確か一つ目か二つ目の好ポイント。ふと上流側で釣りをしているKanekoさんの方を見ると、屈みながら写真を撮っている。もしや大物がヒットしたのかと近付いてみると・・・。








a0169776_2151849.jpg






そこには立派な雄のエゾシカの角が落ちていた。
こういうワイルドな光景も、日本国内で考えると北海道以外ではなかなか目に出来ないものです。



例の大きな堰堤を一つ越えてからは、鱒の反応もさすがに回復。
何気ない浅い緩やかな瀬をボンヤリと眺めていると、セコい感じで鼻先と背中を出してライズを繰り返す推定40~50cm位の鱒を数尾確認。
苦労して釣り上がった甲斐あって、ようやく訪れた大きなチャンス。じっくりライズを観察し、フライを変更した上でキャストしていると・・・。










a0169776_21121216.jpg


最初にヒットしたのは、45cmのパワフルなレインボー。
こいつが暴れたおかげで場が荒れてしまったかとも思ったが、ややしばらくしてセコいライズは復活。
対岸のバンク際、ちょうど日陰になっているところで繰り返す水滴が一つ落ちたくらいのショボいライズを見逃さず、キャストすること二投目。通過したフライを下流側に追走し、ゆ~っくりとフライを吸い込むレインボーの姿。











a0169776_21145061.jpg


52cm。NZの貧弱ブラウンを思い出すようなスキニーレインボーだったが、ライズのセコさは一丁前(笑)。



この一尾を釣った後少し時間が経ち、ちょうど良い時間帯になったこともあり、上流側の丸秘スポットをしばし様子見してから山奥開拓釣行は終了。


ちなみにその丸秘スポットでは、60cm前後はあろうかというレインボーのクルージングライズに翻弄されつつ、結局は仕留められずに終了。当然ながら、まだまだ修業不足です。

このスポットは次回以降の宿題ということで、この日のKanekoさんとの釣りは、早朝に会ってからちょうど12時間が経過した17時頃に終了となったのでした。



Kanekoさん、9日(土)はお付き合いさせて頂きありがとうございました。
また次回十勝に遊びに来られる際には、是非是非ご一報下さい!
[PR]
by ultreya1204 | 2011-07-12 21:37 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(2)
Commented at 2011-07-12 22:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ultreya1204 at 2011-07-12 23:03
鍵コメさん

どうも、先日は大変お世話になりました~。
こちらこそ、お供させていただきありがとうございました!

リンクの写真、ありがとうございます!!!
自分の姿を客観的に見ることは少ないので、色々と感じることがあります(笑)。

是非また十勝で、FFを楽しみたいですね!