管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

ドライ炸裂、50クラス2連発!

6月11日(土)、前の週の釣行でニンフの釣りにはひとまず良い区切りが付いたので、この日はドライの釣りに専念する方向で、お気に入り河川の実績あり区間に入渓。


来週の土・日あたりに東京でお世話になった大先輩が十勝の渓に遊びに来るとのことなので、ポイントの下見と称してちゃっかりいい鱒を釣っておこうというテーマの一日(笑)。


入渓時間は、午前10時頃。
大体500m~1kmに一台くらいの間隔で先行者の車が停まっていたが、それにめげることなくのんびり釣り上がる。


a0169776_21192464.jpg



入渓してすぐの瀬で、気持ち良くロッドを曲げてくれるアベレージ35~40cm位の中型レインボー。
なかなか良いファイトで楽しませてくれます。


a0169776_21212344.jpg

今年は特に、このクラスの虹鱒のコンディションが例年よりも良いような気がする


良い底石が入っている瀬をメインに、中型からはビシバシと面白いように反応あり。
やっぱり6月は、ドライフライの釣りのゴールデン月間ですね~。


しばしの間中型に楽しく相手をしてもらいながら釣り上がり、この日最初の「いかにも」な感じのポイントに差し掛かる。

そのポイントはなかなかの水深があり、倒木や流木が折り重なって大型鱒の理想的な棲みかになっている。そしてぶっちゃけ、春先には50cm位のレッドバンドの姿を確認している(ちなみにその時は、ニンフをしつこく流したが見切られ、倒木の奥に逃げ去られました・・・)。

その時の鱒がまだ残ってくれていればいいな~と思いながら#10のエルクヘア・カディスを数度流していると、倒木際からゆっくりと浮上し、「カプッ」とスローモーションでフライを銜えるレッドバンドの姿。

ヒットと同時に倒木の下に潜ろうとローリングしてきたが、強引にゴボウ抜きして倒木から引き剥がし、下流の浅瀬に誘導して無事ランディング。








a0169776_21334355.jpg

52cm、なかなかいい顔付きの♂レインボー



a0169776_21351219.jpg

#10のエルクヘア・カディスを、何の疑いもなく丸呑みです・・・



この一尾のおかげで、この日もスタート早々とても良い気分。
何人かの釣り人(ルアーマン、エサ釣り師、フライマンなどバリエーション豊か)を河原で見掛けたりすれ違ったり追い越されたりしつつ、のんびり釣り続ける。

程なくして、もう一箇所、過去の実績十分な瀬に到着。
焦って釣り続けても上流・下流ともに釣り人だらけなのは明らか、その瀬でしばらくの間粘るつもりでライズを観察していると、早瀬の中で「モコッ」とせり出した背鰭を発見。

そのライズのレーンにフライを送り込むこと数投。
期待通り「モコッ」とドライに覆い被さる良型レインボー。








a0169776_21462278.jpg



a0169776_21472473.jpg

50cm、産卵からまだ回復していないのか、スキニーな個体。ランディング後相当ご機嫌斜めだったらしく、なかなか撮影に応じようとしなかった一尾。



ドライの釣りは、これら二尾の50cmクラスで満足。
いや、満足と言うか、釣り人の多さにちょっとうろたえました(笑)。


そんな感じで、昼過ぎからは、別河川のしばらく入っていなかった区間の様子見。
ここではダブルニンフに切り替え、底を丹念に探りながら釣り上がる。


程なくして、「ゴロゴロゴロゴロ~・・・」と遠くの方で轟き始める雷鳴。
空を眺めていると、次第に、しかし確実に暗くなり始めているのが分かる。



a0169776_21521359.jpg

だんだん空が暗くなり始めた時に撮影。この数十分後には、大粒の雨・・・



この日の釣りはここまでか、とも思ったが、一箇所だけ粘っていると、そこそこ良いサイズがヒット。



a0169776_21553013.jpg

40cm未満でこの体高。将来エリートコースを歩むことは確実!?



この一尾を掛けて少し経つと大粒の雨が降り始め雷鳴も近付いてきたので、この日の釣りは早めに終了。


帰り道、いつもお世話になっている音更のショップに立ち寄って消耗品を補充し、帰途についたのでした。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-06-12 22:08 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(10)
Commented at 2011-06-13 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ultreya1204 at 2011-06-13 20:36
鍵コメさん

コメントありがとうございます!
その川は、私まだほとんど未開拓なんですよね・・・。
でも、素晴らしいレインボーが居るらしいですね!

今後のご健闘をお祈り致します。
Commented at 2011-06-13 21:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ultreya1204 at 2011-06-13 22:15
鍵コメさん

え~、本当ですか!?
先々週くらいに一人で、その辺りを徘徊しておりました(笑)。非常に危険ですね。以後、気を付けます。
鍵コメさんの行かれている川もかなり危険だという話をよく聞きます。お互い、命を落とさないよう気を付けながら楽しみましょう!
Commented by 2011daeg at 2011-06-14 22:47
はじめまして。時々拝見させてもらってます。良いサイズばかりで羨ましいです・・・自分はルアーですが今年はレインボーを主に狙ってみようと思ってます。自分はオホーツク側在住ですが十勝にも興味がでてきました!今年中にいいレインボーをゲットしたいですね!!次は70オーバー期待してます!
Commented by ultreya1204 at 2011-06-14 23:11
2011daegさん

はじめまして。
コメント頂きありがとうございます!
レインボーに照準を絞った釣り、私の中では最も楽しく感じる釣りです(外来種がどうのこうのと面倒くさいことを言い始める人も多々いますが・・・w)
私もオホーツク方面の有名河川、何箇所か釣り歩いたことがあります。十勝も良いですが、そちら方面のレインボーもコンディション抜群で凄いですよね!
70オーバー虹鱒は今の目標の一つなので、いつか仕留めたいと思っています。お互い釣りを楽しみましょうね。
Commented by wing at 2011-06-18 22:20 x
相変わらずデカレインボー釣っていますね。
モンカゲは砂防ダムなどの溜り付近でしか確認してませんで
したが離れていても居るものですか?1キロ離れると居ないと
思っていました。
Commented by ultreya1204 at 2011-06-19 07:37
wingさん

相変わらず、釣り運は好調です(笑)。
モンカゲは、どうやら普通に川の流れの中のポイントでも生息しているようです(もしかしたら、湧水などが流れ込んできている緩い流れのポイントに生息しているのかも!?)。
昨日も、普通に上流から巨大なシャックが流れてきているのを発見したので、溜まり以外にも生息していると考えてまず間違いないと思いますよ!
Commented by wing at 2011-06-19 21:48 x
なるほど…モンカゲは泥っぽい所に居ると勘違いしていました。阿寒湖をみれば砂でも生息してましたね。

管理人さんはスペイするのですか?十勝を離れると開けた川が
少なくスペイ始めなければならない状況です。いいですわ”十勝”
Commented by ultreya1204 at 2011-06-20 07:13
wingさん

モンカゲの件、私もよく分かっていませんが、きっと川にも生息しているんだと思います。

ブログを拝見した印象だと、wingさんは道央方面に移動されてからポイント探しに苦労されているようですね。
十勝の川は、シングルハンドロッド一本あればビギナーからベテランまで楽しめるキャパシティーがあるのが魅力。私はまだスぺイはやったことありませんが、いずれ十勝川本流などにも挑戦したいので、そのうち始めてみたいと思っています。