管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

ライズ天国、初夏の渓 ~後編~

(前編からの続きです)

53cmの美しい十勝レインボーをニンフで仕留め、とても気分爽快な昼下がり。
気温はグングン上昇しワイシャツだけでも汗ばむ程の暑さで、河原の木々からは短い命を精一杯に生きているエゾハルゼミの鳴き声が響く。


ほんのついこの間までは氷点下10℃の凍て付く「無の世界」で虹鱒を追い求めていたことを思い返すと、改めて本当に劇的な状況の変化だなと呆気にとられながら、ドライフライに結び替えてゆっくりと川を釣り上がる。


盛期の釣りでは見逃せない早瀬やガンガン瀬の際、流れが良い感じに緩やかになり始めるポイントを観察していると、比較的速めの流れの中では推定30cm前後の鱒のスプラッシュ・ライズが連発、もう少し流れが緩くなるポイントでは、時折背中をモコッと出して水面上の流下物を捕食している推定40cmクラスのレッドバンドの姿を確認。


サイズが良さそうな後者の鱒に照準を絞り#14のソラックス・ダンを数度流していると、レッドバンドの鮮やかなレインボーがヘッドアンドテールでフライを咥えた。





a0169776_2227378.jpg

42cm、将来有望なレッドバンドのレインボー


この一尾をキャッチした後もポイント毎に良い感じのライズがあり、30cm台後半~40cm台前半のレインボーが面白いようにドライにヒット。



a0169776_22324670.jpg

この日何度も繰り返された、リリースシーンの一コマ。皆元気に流れに戻って行った。大きくなったらまた会おう。


まさにライズ天国と言った状況を一人堪能し、差し掛かったのは先日推定50cm前後の鱒をバラシてしまった大場所。


ここでもライズは頻発しており、ちょっと遅めの昼ごはんを食べながら先日良型が出た流れのスジ(倒れた木が覆い被さっており、いかにもな感じのポイント)を観察していると、モコッと背中を出す良型特有のライズ。


「これはもらった」と、一人怪しくほくそ笑む管理人。

ティペットを新品の4Xに結び替え、ドライフライをDRY DIP SUPERに浸し、弾丸装填完了。
覆い被さる木の枝に引っ掛けないよう細心の注意を払いながらドライを打ち込むこと数投で、良型の鱒がスーッと水面に浮上し、ゆっくりとフライを呑み込む。







a0169776_22441234.jpg

48cm。確証は無いけれど、多分先日ニンフでバラシた一尾だと思う。


この一尾でこの日の幸せ指数はマックスとなったが、それでもまだ時間は15時過ぎ。
日が長い季節って、良いですよね。



ここで更にピンと来て、別河川へと車で移動。
久々に入る過去に実績ありの素晴らしい区間、この川では過去の経験から大型のライズは期待出来ないので潔くニンフに結び替え(不意のバケモノに備え、ティペットは2X)、大場所一箇所に絞って釣り上がり開始。

程なく大場所に到着。
底を取るのが難しいグルグルと渦を巻く分厚い流れを、アウトリガーニンフで攻めること数十投。
ギュイーンとラインが流れの中に引き込まれ、手元に鱒の重みがズシッと伝わる。

腕がだるくなる突進を連発して来たが、うろたえることなく対応して浅瀬に寄せ、無事ランディング。








a0169776_22552334.jpg

59cm、ヒョロっと細長いがファイトはなかなかだったレインボー。口元には、過去の闘いを物語る傷跡が・・・。2011年ちょうど30尾目の節目となる50cmクラス。



この一尾で、完璧に満足となったこの日の釣行。
職場で頑張っている同僚に感謝しつつ、渓を後にしたのでした。



a0169776_2301951.jpg



P.S.
いつも応援して頂き有難うございます。とても励みになっています。
十勝には、ついにドライフライの季節が到来したようです。セミフライなどの大型ドライフライにも、次第に好反応を示すようになるだろうと思います。

最高の季節は、本当に短い・・・。楽しみましょう。
[PR]
by ultreya1204 | 2011-06-06 23:09 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(0)