管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

ツワモノ達へのリベンジ釣行②

a0169776_213527.jpg



5月21日(土)、ようやく待ちに待った休日。
先週の日曜日は同僚との付き合いで川に立てなかったこともあり、この一週間はとても長く感じた。
仕事をズル休みしてでも釣りに行ってやろうかと思う程でした(笑)。

川に到着したのは9時過ぎ。
水の色はクリアーで、水量もなかなか良い感じ。
期待に胸を膨らませ、因縁のポイント目指して釣り上がる。

今回も、ダブルニンフを色々とローテーションさせながら底を丹念に探りアタリを待つ。

100投、200投、300投・・・。
微妙に立ち位置を変えたり、タナを変えたり、流し方を変えたりで、思い当たる手は全て尽くしてひたすらに攻め続ける。



a0169776_2195890.jpg

開始から30分程でヒットした46cm。顔はまずまずカッコいいけど、背中には酷いキズが・・・。


a0169776_21105184.jpg

お腹も真っ赤なレインボーでした。



とりあえずボウズは回避したが期待しているモンスターのアタリはなく、時間だけがどんどん過ぎていく。今日もダメかと弱気になり始めたが、ふと気付くと、入渓時にはクリアーだったはずの水の色がうっすらと笹濁りに。

「山の方では、ある程度まとまった雨が降ったのかも知れないな。」と思いつつ、これで鱒の警戒心が少しで薄れてくれることを期待し始めた矢先、川底の何かにフライが引っ掛かって、いくらテンションを掛けてもビクともしない。底石にフライが引っ掛かってしまったのだろうか?と思ったが、底石に引っ掛かってしまった時特有の硬質な感覚とは何か違うような、不思議に柔らかい感覚。


そこでふと、先日も同じようなことがあったことを思い出す。


もしやこれは"ヤツ"なのではないかと疑い始めた瞬間、水中に突き刺さってビクとも動かない筈のフライラインが、上流側に向かってゆっくりと動き始める。

「やべえ、やっぱり"ヤツ"だ・・・」

そう思った瞬間もの凄い速さでラインが上流側に進み、鮮やかなレッドバンドの怪物が目の前3mくらいの所でハイパージャンプ。その虹鱒の太さは間違いなく今までに見たことのないレベルであり、正直言ってこちらがうろたえてしまう程だった(推定サイズは60cm~65cm程)。

底に潜られてしまうと底石だらけで間違いなくアウトなので、とにかく上へ上へと思いっ切りテンションを掛け続けて応戦。

しかし、5分ほどファイトした頃だろうか、執拗なローリングに対応していたところで、フッとラインのテンションが軽くなり、フックも伸ばされていない無傷のダブルニンフが空しく戻って来てしまった。執拗なローリングでキズ穴が広がり、無念にもポロリと外されてしまったようだ。

バラシてから数分、河原にへたり込む管理人(笑)。
久々に、魂を抜かれたような気分になりました・・・。


しかし、こういう時こそ気持ちの切り替えが大事。
自分の目の前にまた、いつかは乗り越えるべき大きな壁が出現しただけのこと。
とりあえず今回は残念だったが、またの機会に仕留めればいいやと気を取り直し、別のポイントへ移動。


移動先も、実はかなりの有望ポイント。
強くて深い流れの底にデカ虹が付いていることを想像し超ヘビーウェイトのニンフをキャストし続けていると、ガツンとビックリするような激しいストライク!

この瞬間、何度経験してもたまらないです。



a0169776_21284939.jpg

58cm、激しいジャンプを連発で繰り出してきたツワモノレインボー。半端じゃないファイトでした。


a0169776_21302595.jpg

胴回りは約38cm。かなりマッチョです。


a0169776_21312094.jpg

スプーンヘッドのカッコいいオス。


a0169776_21321184.jpg

想像してみて下さい。この鱒が今後、どの位まで大きく成長するのかを・・・。



今回もあのモンスターには敵わなかったけれど、この一尾によりとりあえず一矢報いた感あり。
溜まっていたフラストレーションもかなり解消出来たけれど、実はこの日の釣りはこれだけでは終わらない・・・。別河川に移動しての続きがあります。


この続きは、また後日と言うことで。
ちなみに明日も、デカイの狙いに行きます!
[PR]
by ultreya1204 | 2011-05-21 21:54 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(2)
Commented by lovefish100 at 2011-05-22 17:00
あいかわらず危険なブログですな~♪

このブログを読んでいると、
北海道に行けばこんなマッチョなのが一匹は釣れるなんて妄想にかられてしまいますね。

なんとなく僕のブログの読者からの意見の意味がわかりましたw

一日振り倒して、工夫してやっと釣った魚達・・・
でも、ワンクリックで見れちゃう読者からしたら・・・
ネットで伝わる情報量ってそんな感じなのかもしれませんね。
妄想好きな釣り人達にはたまりませんね、はは。
Commented by ultreya1204 at 2011-05-22 21:24
lovefish100さん

危険なブログ、ですか・・・。
いえいえ、まだそこまでは至っていないですよ。掛けた魚はサイズに関わらず百発百中で獲れるようにならないと(笑)。
これからも、ブログの危険指数を上げられるよう日々精進していきたいと思います。北海道の釣りの妄想をしたくなったら、また是非遊びにいらして下さいね~。