管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

アウトリガー・ニンフィングの特訓

本日は、午後から少し時間ができたので、近所の川でアメマス釣り。

この川は、前回訪れた時よりも下流域のアメマスの魚影が濃くなっており、ある程度水深のある早瀬のベタ底であれば、ポイント毎に5~10匹程度の小さな群れが定位しているようだった。
きっと、上流域での産卵を無事に終え、越冬する為の快適な棲み家に落ち着き始めたところなのでしょう。


a0169776_1622691.jpg

今日良かったポイントは、こんな感じの早瀬が主体

a0169776_1661997.jpg

40cmクラスでも、早瀬で掛けるとなかなか楽しませてくれる


魚のアベレージサイズは40cmクラスばかりでしたが、ヘビーなショットを付けて底をしっかりトレースしないとなかなか反応がなく、アウトリガー・ニンフィングの特訓にはもってこいの状況。


a0169776_1618434.jpg

a0169776_1619840.jpg



私は、たとえドライフライにビシバシ反応があるハイシーズンであっても、状況次第ではアウトリガー・ニンフィングに切り替えていい思いをしてきたことが少なからずあり、個人的にこの釣法をすごく信頼している。
もちろん、ドライで釣れた方が興奮や感動は大きいけれども、ニンフでベタ底を丹念にトレースしなければ一生お目に掛かれないシビアな鱒が沢山居ることもまた、事実だと思うのです(多分)。

ということで、フライで狙える対象魚が減って退屈な冬の間、アメマス相手にアウトリガーの特訓をして感覚を磨いておくのもまた一興。冬の間に僅かでも自分のレベルを上げることで、来シーズン、素敵なレインボーに出逢える確率が少しでも高まることを密かに期待しているのです(実際に自分のレベルが上がっているかどうかは謎ですが・・・)。





ところで、アウトリガー・ニンフィングの進化バージョンのような釣法として、"チェコニンフ"という釣り方があるのをご存知でしょうか?このテクニック、釣り方的に面白いかどうかは別として、マスターすると状況によってはかなりいい釣りが出来そうな気がしませんか?(どんな釣り方なのかは、↑の動画参照)

この釣法もこの冬の間に少しずつ研究して、来シーズン試してみようかと企んでいる今日この頃でした。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-12-17 16:39 | フライフィッシング in 北海道 | Comments(6)
Commented by ebi at 2010-12-17 21:36 x
ベタ底狙いのニンフフィッシングは、自分も好きな釣りの一つです。
ただ、自分はアウトリガーより、ルースニングで釣る事が多いです。
しかも、でかいマーカーで(笑)
アウトリガーは、アタリが明確じゃないので、ちょっと苦手です。
チェコニンフというのは、初めて聞きましたが、
動画を見ても良く解らないですね~
普通のアウトリガーと、何か違うのでしょうか?
Commented by ultreya1204 at 2010-12-18 20:31
ebiさん

こんばんは!

アウトリガーとチェコニンフの違い、確かに一見曖昧ですよね。ネットで調べると幾つか情報が出てきますが、多分最大の違いは、アウトリガーではベタ底を探るのがメインになってしまうのに対して、チェコニンフでは、ドロッパーの付け方次第でベタ底~中層~表層付近まで効率よく探れることでしょうかね(私もよく分かっていませんが・・・)。それと、流す層に合わせてニンフのステージを変えることも特徴の一つなのかも知れません。
とにかく、詳しいことは、長くて退屈な冬の間に勉強します。

ところで、私もアウトリガーの釣り、アタリの取り方がよく分らない時が多々あります。
でも、大きなマーカーを付けて釣るよりもより早くベタ底にフライを到達させることができるので、川底の地形次第では非常に有効なメソッドだと思っています。
Commented by wing at 2010-12-19 16:43 x
こんにちは、
フライフィッシングが全く分からなかった頃に釣り場で会った方に釣り方を
教えてもらった時に私の釣り方を見て「それでどうやってアタリを取るの?」
えっ?常にアタリが視覚、手応えでわからなければならないの?と思ってしまいました。
邪道なのかと消沈して帰路に着いたことを思いだしました。

それから試行錯誤した結果無理でないって(笑)
未だに、「あ、咥えてたのか…」というのがしょっちゅうです。
Commented by ultreya1204 at 2010-12-19 17:51
wingさん

こんばんは!

アウトリガーの釣り、これは「視覚」や「手応え」に加えて「感覚(第六感?)」も重要な釣りなんでしょうね。全然邪道じゃないと私は思います。
「脈釣り」にかなり近いような気がしますが、フライロッドは一般的なエサ竿よりも長さが短い分、難しくて奥が深いように思います。アタリの取り方も未だに良く分からないし・・・。
でも、この釣法をレベルアップさせることが出来れば、大物との遭遇率も格段に上がると信じて私は取り組んでいます(笑)。

ところで、話はガラリと変わりますが、wingさんのブログにリンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?もしOKでしたら、ご返信宜しくお願い致します。
Commented by wing at 2010-12-19 18:36 x
自分が信じた釣り方で良いと思います。
私の知り合ったフライフィッシャーは雑誌も読まず最新のメソッドも知らないのに釣りまくります。
ウエットでは「水面パタパタ」とか言ってフライ止めてるし、なに?私は雑誌で勉強したんよ。ドリフトして沈めてターンでないのかよ?って…ティペットは海用の3号とか…(苦笑)
その方がすごいと思ったのは魚の習性を知ってる事です。

リンクの件、お願いします。こちらも貼らせて頂いてよいでしょうか?
Commented by ultreya1204 at 2010-12-19 21:38
wingさん

返信頂き有難うございます。
リンクの件、早速貼らせて頂きました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

「魚の習性を知っている」というのは、魚を釣る上で最大の武器でしょうね。決まり切った知識や釣法にこだわるのではなく、自分の釣りのスタイルを確立し、他の釣り人と一線を画する。同じ釣り師として、憧れる姿ですね!
私も、日々精進して頑張りたいと思います(笑)。