管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Report #25 [Wanaka - Springfield - Christchurch]

川も鱒も美しいMakarora Riverで二日間いい釣りができて、Wanaka周辺の川には大満足。

今回の釣り旅のフィナーレを飾る鱒には何処で出逢えそうか熟慮した結果、旅の出発前にKさんより頂いた釣り場情報のメモを読んでいてピンと来た。そして、思い立ったら即行動。

残り時間は僅かだが、果たして有終の美を飾ることが出来たのかどうか?

<4月24日>
この日は、WanakaからSpringfieldまで400km以上の道のりを移動。Queenstownにレンタカーを返却予定だったので、自分でもほぼ予定外の大移動だった。
一日中小雨が降っていたので運転は疲れたが、この釣り旅の始まりの場所であるBackpackerに久々に戻って来られて、なんだか感慨深かった。
レンタカーの返却も、電話一本でQueenstownからChristchurchに変更させることが出来た。後は明日、自分の直感で選んだ最後の川でドラマを呼び起こすことが出来るかどうかだ。

<4月25日>
Christchurch近郊のあの川(Kさんに頂いた情報なので、一応川の名前は秘密)

a0169776_12535038.jpg

[アクセスポイントの橋]

約3ヶ月間の釣り旅の最後になるかも知れないこの日は、時折小雨が降り、Oretiを思い出させるような強風が吹き荒れていた。特に今回選んだポイントは川の両側が切り立ったGorgeで構成されている小さな谷川で、上流から下流に向けて暴風の通り道になっていることから、かなり厳しい釣りが予想された。

橋の横のアクセスポイントに車を停め、橋から下流に1時間程下り、そこから釣り上ることにした。川を下っている間は釣りをしなかったが、何尾かいい鱒が見えたので期待は高まった。しかし、それと同時にものすごい暴風で、「こんなんでまともな釣りになるのかな?」とかなり心配でもあった。

1時間程下った所から早速釣りを開始したが、最初に見付けた数尾(60cmクラス)はキャストする前のストーキングの段階でスプークして何処かに行ってしまった。川の水量が見るからに少ないし、1シーズンChristchurch近郊の釣り人からのプレッシャーを受け続けて、相当警戒心が高いようだった。

それからはストーキングに相当神経を使うようにして、ようやく一尾フッキングに持ち込めたが、岩の下に潜られてラインブレイク。その後、更に3尾フッキングさせたが、ジャンプ一発でフックを外されたり、ラインを切られたりして4連続バラシ・・・。「この川の魚は本当に良く、逃げ方を学習しているな・・・」と感じた。

有終の美を飾るどころか、最後の最後の釣りで完全に自信喪失&メンタル崩壊。FF経験者の方なら理解頂けると思うが、特にこの釣りに関しては、一度メンタルが崩壊するととんでもない泥沼にはまり、キャストもまともに出来なくなることがある。この時の自分はまさにそんな「イカレた釣り人状態」になっており、谷を吹き抜ける暴風が更に追い討ちをかけてくる。「もうワシ、駄目かも・・・」。

そうして動揺している間にも足は着実に上流に進んでおり、車を停めた橋まであと500m位の所にある荒瀬にまで来てしまった。「ヤバイ。もうポイントが殆どない。」という強烈な焦りを感じながら上流を慎重に見ていて、15m位先の小さなスポットに黒く長い影を発見。「これがラストチャンス」と自分に言い聞かせ、リーダーとティペットを全て新品の3xに交換。魚が居るポイント周辺の地形をチェックし、フッキングできた場合に魚がどんな行動を取りそうかを予測し、深呼吸してからの第1投。

魚が、ニンフを流したレーンに「ユラッ」と揺れ動き、すかさず合わせをくれると一発でがっちりフッキング!それから数分間のファイトのことは必死過ぎてあまりよく覚えていないけれども、上流に行ったり下流に行ったりジャンプしたり岩の下に潜ったり、とにかく縦横無尽によく暴れる魚だった。

a0169776_13374826.jpg

[この釣り旅5本目の70cmオーバー(71cm/約8lb)]

a0169776_12353626.jpg

[釣り旅のラストを飾るのに相応しい、カッコイイ鼻曲がりのオス]

a0169776_13414752.jpg

[この昆布のように分厚く大きな尾鰭が、すさまじい推進力を生む]

a0169776_1429100.jpg

[NZブラウンとの最後の決闘の場となった思い出の荒瀬]

まさか自分でも、釣り旅の最終日に最もテンパることになるとは思わなかったが、何とかメモリアルフィッシュで締めくくることが出来て本当に良かった。
釣り旅の締めとしてこれ以上の魚は望むべくもないので、この日をもって「3ヶ月間NZ大釣行・完」ということにした。

a0169776_1472343.jpg

[帰り道、峠に差し掛かったところで見えた不思議な光の現象。まさか、NZに神様降臨?]

*残り数日は、Christchurch観光を楽しもうと思います。取り急ぎ、こんな自己満足ブログを見続けてくれた皆様、そしてコメントをくれた皆様、ありがとうございます。今後も引き続き、主に「「フライフィッシング in 北海道」で時々更新していく予定ですので、興味があれば覗いてみて下さい。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-04-26 14:03 | フライフィッシング in NZ | Comments(5)
Commented by 小縄 at 2010-04-26 21:17 x
よかったね
東京によるなら連絡ください
メシでもしましょう
Commented by ultreya1204 at 2010-04-27 17:41
小縄さん>
おかげさまで、旅の最初から最後まで存分にNZを楽しむことができました!
東京には、4月30日の夕方17時頃到着予定です。到着日の30日夜は時間があるのですが、翌日の5月1日夜は東京で兄妹&その家族と会うので時間がありません・・・。
ということで、30日もし都合が付きそうならご連絡下さい!
Commented by ultreya1204 at 2010-04-27 17:42
(追記)
ちなみに十勝に帰るのは、5月2日昼頃の便の予定です。
Commented by 小縄 at 2010-04-27 21:50 x
ザンネン30日は駄目だ
16日から朱鞠内湖行きます
Commented by ultreya1204 at 2010-04-28 07:54
小縄さん>
了解しました!
取り敢えず今回お会いするのは難しそうですが、6月から10月末までの間いつでもご都合が付く時に十勝にお越し下さい。(その際にはもちろんご連絡下さい)
レインボーのポイントを調査しておきます!(ついでに、海岸のサーモン・カラフトポイントも)