管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Report #19 [Te Anau]

今回の旅の目標としていた70cmオーバーのブラウンを2尾キャッチし、一つの節目を迎えたかに思えた今回のNZ釣行・・・。しかし、この夢の時間にはまだ、とんでもない続きがあった。

自分、長生きしないかも知れません(笑)。以下、ここ二日間のレポートです。

<4月6日>
Oreti River (Oreti Roadに入って最初のアクセスから"Walking Access Only"まで約3,4km)
前日の興奮から一夜明け、すっかり「アタマぁやられちまった」状態だったこの日も、新たに設定した目標を達成すべく、Oreti Riverへと向かった。

川の水位は平水近くまで下がったように見えたが、やや笹濁りのグッドコンディションはまだ続いており、意気揚々と釣り開始。この区間はこの間の大雨の日に2km程釣っているので、魚の付き場はある程度記憶に残っていた。

釣り始めて1時間程で数尾のアベレージサイズブラウンを見かけたものの、平水に戻ったためかやはり食いが渋い。ニンフのサイズを#16から#18に落としたり、ティペットの長さを少し調整したりしながら釣り上る。

そして、前回釣りをした際に少なくとも2尾の魚影を確認した深いプールに差し掛かり、かなり慎重に覗き込んで水深2m位のところにデカい鱒が居るのを確認。「65cmくらいはあるかな?」と思いながらキャストを繰り返すものの、ヤツは反応しない。
思い切ってニンフのウェイトをかなり重くして数投目、マーカーが勢いよく消し込まれ、ファイト開始。ファイトを始めてすぐに、自分が思っていた以上にとんでもない魚であることはすぐに分かった。

恐らく、10分以上ファイトしていたと思う。心臓に悪い下流への突進や数度のジャンプを何とかかわし、ついにランディングに至ったのがこのモンスターブラウン。

a0169776_1604050.jpg

[72cm/約12lb(5kgオーバー)の怪物]

a0169776_1540787.jpg

[このサイズになると、持って写真を撮るのもなかなか大変]

「本当に、訳分からんわこの川」と思いながらも、まだ釣り始めて1時間ちょい。更に上流へ釣り上るエネルギーを補給すべく、昼食&コーヒーブレイク。

a0169776_169795.jpg

[トロフィーを釣った直後の、優雅な時間]

そして、昼食直後の浅瀬のポイントで、またも巨大な影を発見。「もう、どんなのが掛かっても驚かない」と思いながら15m程下流からキャストしたら、一発で反応。こいつはもの凄い勢いで下流へ突進し、2つの瀬を下った。100m位引きずられたものの、幸運にも何とか無事ランディング。

a0169776_1615060.jpg

[71cm/9.5lbのOretiブラウン]

「昼飯でエネルギーを補給しといて良かった」と心の底から思った。

この後、"Walking Access Only"に程近い瀬で60cmクラスを一尾追加し、計3尾でこの日の釣りは終了。本当に、とんでもないことになってしまった。

<4月7日>
Oreti River (前日と同区間)
この日は各主要アクセス2台ずつ先行者の車が停まっており、唯一1台だけだったのが昨日の場所。車の窓に"Fishing Downstream"との掲示があったので、昨日と同様に上流の区間を釣ることにした。

この日は、前日まで笹濁りのせいで攻め切れなかった早瀬のポイントがクリアになっており、昨日まではSpotできなかった鱒がよく見える。しかも、基本的に「瀬の中にいる=やる気アリ」なので、ニンフへの反応も凄く良かった。

a0169776_16295066.jpg

[特にこの瀬は、絶好調だった]

結局、50cm後半-68cmクラスを5尾ランディング。

a0169776_16273444.jpg

[この日の最大、68cmのブラウン]

Oreti Road経由で車に辿り着くと、ちょうど下流での釣りを終えて車に戻ってきたFlymanと出会った。釣りの話でかなり盛り上がり、30分以上話し込んでしまった。

a0169776_16334858.jpg

[Te Anau在住の気さくなFlyman。彼は、軽くビールを飲みながら色々な釣り情報を教えてくれた。]

それにしてもこのオレッティ・フィーバー、一体いつまで続くのだろうか?帰りの飛行機が墜落しないことを祈るばかりだ。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-04-07 16:36 | フライフィッシング in NZ | Comments(7)
Commented by ts at 2010-04-07 23:44 x
おめでとう!巨大だなぁ!
冷静さをしっかりもって残りの釣り旅を楽しめ!
ハムひどい状態だけど毎日応援してます!
Commented by ultreya1204 at 2010-04-08 05:38
どうもー。こんなにいい釣りが出来るなんて、本当に幸運だわ。
日ハム、全然駄目だね。どうしちゃったんだろう?昨年の日本シリーズの後遺症がまだ残っているのかね。まあ、まだまだ始まったばかりだから、今後に期待しましょ。
Commented by ts at 2010-04-08 22:44 x
勝ったぞー!明日からのソフトバンク三連戦も応援するよ!
Commented by 小縄 at 2010-04-09 20:53 x
でたね10lbオーバー
これで満足ってなかなか言えないんだよね!
Commented by ultreya1204 at 2010-04-12 06:59
小縄さん>
ついに10lb超えました!
最近、魚のサイズの基準が頭の中で狂い始めています。もう、65cm超えないと満足できません。でかい魚を追い求めて、残りの日々も川に通い続けます。

tsさん>
ようやく、連勝したね。ついにエンジン掛かり始めたかな?取り敢えず借金0まで辿り着いて欲しいね。
Commented by とむ at 2010-12-23 10:45 x
はじめまして、NZ在住のとむです。いい釣りしてますねー。NZに12年いても、10lb出していません。涙)WILDLIFEの千葉さんとはネット上の友達です。僕が勝手に釣りの師匠だとおもっています。笑) オレッティであった写真の人は、結構有名な人でスイスからきたシルビオというひとです。NZの「Source New Zealand」というフライのDVDにでているトロフィーハンターです。お勧めです。
Commented by ultreya1204 at 2010-12-23 18:33
とむさん はじめまして!コメント頂き有難うございます。 今シーズンは、どういう訳かNZでも日本でもびっくりするくらい良い釣りができました。10lbオーバーは、ちょっと出来過ぎだと思います(笑)。この釣り運も、そう長くは続かないでしょう。 WILDLIFEの千葉さんには、2007年初めてNZに行った時に同行させて頂きました。北海道でも、何度かガイドでお世話になっています。私にとっては、大先輩です。 ところで、オレッティで偶然会ったあの方、有名人だったんですね。そんなことは全然知らずに、長時間釣り談義をしてしまいました(笑)。すごく感じの良い方でしたよ。今度DVD観てみます! ではでは、またお時間があれば拙ブログに遊びにいらして下さい。宜しくお願い致します。