管理人:北海道・十勝出身。1982年12月生まれ。十勝の河川や湖をメインフィールドとするフライフィッシングのブログです。


by ultreya1204

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

DIGEST & FAVORITES

ファン申請の方法については、こちらから・・・

DIGEST
2010年の虹鱒
2011年の虹鱒[1月~6月]
2011年の虹鱒[7月~12月]

2012年の虹鱒[1月~4月]
2012年の虹鱒[5月・6月]
2012年の虹鱒[7月・8月]
2012年の虹鱒[9月・10月]
2012年の虹鱒[11月・12月]
2013年の虹鱒[1月~3月]
2013年の虹鱒[4月~6月]
2013年の虹鱒[7月~9月]


MY FAVORITES
Hokkaido

Facebookページ
Great fishing in 然別湖
鱒やPhoto Diary
竿話休題
十勝の自然とフライフィッシング
つりにっき
ScissorsHands fishing diary
WILD FISHING EQUIPMENT
slow fishing
Things
Bloody L
walton blog
110-ken's Blog
Wildlife釣り日記
魚道40号線
salmo's view
salmo's blog
Prime Time Fishing
Wandering stream...life?
D LOOP
トラウトロボ Target of stream
GONE FISHIN'
釣りとおじさんとロック
moonstone.lake.zone 空飛ぶrod
Summer Rain
gooseな日々
BURN OUT
かげまる日記
Still Water
Wild Red band Rainbow!!
negakalista
Nobu's Blogs
まったり鱒釣りブログ
River Walk
groping in the dark
川の四季の移ろいはとどまることなく
yamamooo's blog
Speywater in Hokkaido
POLAR BEARの本流釣行記(Excite)
POLAR BEARの本流釣行記(FC2)
オムイと森羅万象
Angler's Do!
きままにEnjoy Fly
Life with the fishing
KAMUIミンタラ
kussharoko.com
Repair & Custom LABORATORY ACE
Traveller of the mountain stream
Mountain Stream Tokachi
Fishing of Life


Honshu
のぞの釣行記&デジ一ライフ
気ままにFF & t-made
ハイカロリー
Wiser Time
水ルポ
FL Style Fan -懐古趣味-
Four Seasons 春夏秋冬
FF兄弟本舗 弟側
トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


Overseas
トラウト&キング
Forever Young
豪州毛針釣師
残間通信
Trout Bum
WhereWiseMenFish
GlobalFlyFisher
nzfishing.com
NZ Southland Flies & Guides
American Rivers
MoldyChum
Caddis Chronicles
Rise Fishing Co.
fly30
Flytier's Page
Bish & Fish
the big pull
Steelheadwater
Steelhead Chaser
オークランドのB&B


Brand
Patagonia
SAGE
SIMMS
Scientific Anglers
TIEMCO
MORRIS
C&F Design
Trout Hunter
Spirit River
Ross Reels


Art,Photo,Craftsman
フィッシュクラフト工房
FAR EAST PICTURES&TEXT
Office Rera
Gallery北彩


Information
帯広市
十勝Style
十勝めーる
十勝川水系水位情報
北海道潮汐表
国土交通省川の防災情報
北海道各地・現在の気温
北海道河口規制河川一覧
月齢カレンダー
北海道地区道路情報
日本全国熊出没情報


クライストチャーチ
旅行口コミ情報


Web Clap!
いつも応援頂き有難うございます。ポチッとお願いします。

ブログジャンル

北海道
釣り

カテゴリ

全体
フライフィッシング in 北海道
フライフィッシング in NZ
旅行
北海道の自然
インドア
ローカルネタ
連絡事項
サーフフィッシング
音楽
鮭鱒以外の釣り
お買い物
グルメ
FF関連の小ネタ
釣りと人
未分類

最新の記事

A "Big Bow" of..
at 2015-02-24 21:10
Research for S..
at 2015-02-11 22:35
2014 Last Fish..
at 2015-02-02 21:40
One in Winter
at 2015-01-29 21:20
銀鮭・茶鱒・魚鬼・虹鱒
at 2015-01-08 21:35

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ファン

画像一覧

記事ランキング

ライフログ


A Pilgrim's Guide to the Camino Finisterre: Santiago - Finisterre - Muxia (Camino Guides)


Trout Fishing: A Guide to New Zealand's South Island (Fly Fishing International)


Walden; Or, Life in the Woods (Dover Thrift Editions)


The Alchemist


A River Runs Through It


Big Two-Hearted River


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


旅をする木 (文春文庫)


哀愁の町に霧が降るのだ


ユーコン漂流 (文春文庫)

ブログパーツ

MVO
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

Report #13 [Te Anau]

現在、Te Anauに来て9日目の夜。本当に、毎日があっという間に過ぎて行きます。
WanakaもTe Anauもそうだけど、一日に一度は必ず虹が見られるくらい、とにかく天候が目まぐるしく変化し、不安定。そして、風がすごく強く、体感温度は10度以下。このように自然条件はかなり厳しいけど、それでもいい釣り場が多いから、ついつい長居してしまう。
でも、明日の朝には一旦離れることにしました。その決断に至った経緯が、今回のレポートになります。

<3月20日>
Lill Burn&Mararoa River下流域

前日のEglinton River釣行でかなり心身ともに疲れていたものの、朝になるとやっぱり「今日も鱒の顔を見たい」という気持ちは変わらず(←阿呆)、NZ初のドーピング(=栄養ドリンク'Red Bull')を使用しての釣行となりました。

a0169776_16462347.jpg

[Red BullとLill burnの橋(特に意味なし)]

んがしかし、冷たい風がビュービューでキャストもままならず、30センチ位のレインボー一尾を釣っただけで18時にはギブアップ。ドーピング初注入には一体何の意味があったのか?(今となっては、ただの旅資金の無駄遣いとしか言いようがない)

とにかく、根性無しです。

<3月21日>
Mavora lakes (South lake inlet & North lake outlet)

先日、2時間ほど釣りをしたのみで尻尾を巻いて逃げ出してしまったMavora lakesでしたが、先輩より攻略の助言を頂き早速再挑戦。

a0169776_16573386.jpg

[今回も、道中は牛との格闘@Mavora lakes road。窓を開けると、当然ながら牛臭い!]

South lake inlet
a0169776_16595598.jpg


先日以上に風は強かったものの、左利きの自分にとっては比較的キャストし易い風向きと無理やり自分に言い聞かせ、湖畔に歩を進める。インレットに辿り着き、頂いた助言通り昨晩巻いたストリーマー(即席ウーリーバガー#10)をキャストし探るものの一向に魚信はなく、15分、30分と時間が過ぎてゆく。

時間が経つにつれ、「やっぱ、フローティングライン一本勝負には無理があったか?」「ウーリーバガーじゃなくてゾンカーにすべきだったかな?」「風強いし、寒いし、風邪引きそうだな?」「湖に一人だと、寂しいー」と徐々に雑念が入り始め、結局1時間ちょい経過した時点で、「やっぱ俺、湖の釣りには性格が向いてないわ。。。」と諦めそそくさと帰り仕度。今度は、シンキングライン持って来て再挑戦することにしよう。

湖の釣りは誰か同行者と一緒だとまあまあ頑張れるのですが、どうも一人だと全然頑張れないようです(言い訳)。

North lake outlet
a0169776_17104196.jpg

しかし、社内で昼飯のサンドウィッチを食って体が温まったためか、「折角だからNorth lakeも覗いてみよう!」という気持ちになり、ちょっとだけのつもりで行ってみました。
そして、釣りを開始して間もなく、リトリーブする指先にズシッ!としたいい手応えを感じて待望のファイト開始!「ありがとう、心優しいお魚さん!!!」
しかし、興奮する阿呆な釣り人をよそに、10秒くらい経過した時点であっさりラインブレイク。強風でウィンドノットができていたらしく、4Xのティペットを中途半端な所から切られてしまいました。完全に、強風下でのラインチェックを怠っていた自分のミス。。。まさに、フライフィッシングにはよくある'負の連鎖'です。

その後数度アタリはあったものの30センチクラスしか乗せることができず、雨風ともに激しくなってきたため、18時には納竿。結局、この日も完敗です。

<3月22日>
昨夜はかなりの嵐がこの周辺を通過したらしく、夜中じゅう風雨ともにすさまじく、時には宿が揺れる程だった。同室で寝ていた皆も、あまり熟睡できなかったようだ。
朝には嘘のように雨が上がっていたものの、何となく嫌な予感がしていた。それでも、2日間まともにいい魚を釣っていないので、当然のように川に向かった。
しかし、残念ながら嫌な予感は的中し、Eglinton Riverへと続く唯一の道Milford roadはTe Anau Downsの辺りから通行止めで、復旧には2,3日かかるとのこと。
現在、Milford Soundは陸の孤島状態にある模様で、向こうに滞在していなくて良かったなあ、と心から思った。それと同時に、昨日の朝までこの宿で時を共に過ごしMilford Soundに向かった皆は大丈夫だろうか、と心配でもある(ラジオによると、今のところ事故の報告は無いようだが。。。)

当然ながら、Oreti RiverやAparima Riverなどの主要河川とその支流も泥濁りで釣りにならず。今日も無駄な移動にかなりの時間とガソリンを費やしてしまった。

a0169776_17283422.jpg

[泥濁りのAparima River中流]

しょうがないからもう一度North Mavora lakeに行ってみたものの、小学生くらいのボート少年少女団がいたのでほとんど釣りはしなかった。というか、その辺をウロチョロしてるので、キャストすると危険。
ついでに、水位は明らかに10センチくらい上がっていた。

a0169776_17342878.jpg

[大嵐の翌日でも平気でボートに乗る、逞しいKiwi少年少女達。この嵐の翌日なのに。。。日本ではまず有り得ない光景。]

ということで、3日連続でまともな釣りをしていないので、フラストレーションがそろそろMaxまで蓄積。しかし、Te Anau周辺の釣り場復活までには少なくとも数日は掛かる見込み。

とタイプしている側で、また大雨が降り出しています(怒)。本当に、天候が不安定だー。

とにかく、何としてもいい魚が釣りたいので、明日は移動決定。Gore周辺に行くべきか、それともTuatapereに南下すべきか。。いずれにしても、またTe Anauには来そうな気がするけど。。。
[PR]
by ultreya1204 | 2010-03-22 17:41 | フライフィッシング in NZ | Comments(2)
Commented by 小縄 at 2010-03-22 21:51 x
マボラの引っ張りはいつもTYPE3~4です。ざんねん!
GOREに行くなら
http://www.mataura.co.nz/index.htmlからメールしてDavid に聞いてみたら
その辺ならオレッティが一番早く水が引くよ。一緒に行ったレインボーリバーも可能性あるよ
Commented by ultreya1204 at 2010-03-24 10:02
やっぱり、フローティングでは厳しかったようですね!今度NZに来たら、シンキングで再挑戦します。
昨日、結局Goreに移動してきました。昨年晩秋の北海道以来の、久々のマッチ・ザ・ハッチの釣り。これはこれで、かなりシビれます!